【モンスト】対策レベルを効率よく上げる方法をご紹介!!【花香ル島ノ常夏譚】

モンストでは現在新イベント花香ル島ノ常夏譚が開催中!

本記事では効率よく「対策レベル」を上げる方法をご紹介!

激強運枠ゲットのチャンスキター!! 花香ル島ノ常夏譚 キャラクター評価・クエスト情報まとめ

サムネ


新イベント「花香ル島ノ常夏譚」が開催中!

どうも東海林です。
現在モンストでは新イベント「花香ル島ノ常夏譚」が開催中!
今回で2回目となる「決戦クエスト」が登場しております。

本イベントの各新イベクエストをクリアすると「対策経験値」を獲得し「対策レベル」がアップ!

「対策レベル」が高ければ高いほど「決戦クエスト」の攻略が楽になるという、面白い仕組みになっております。
※決戦クエストや対策レベルなどの詳細はこちらでチェック!

効率よく「対策レベル」をあげよう!

ということで、本記事の本題はこちら「効率よく対策レベルを上げる方法」をご紹介します。

対策レベルMAXまでの必要経験値は?

ではまずは対策レベル1→10までに必要な経験値をみてみましょう。

対策レベル 与ダメージ倍率 必要経験値
(累計値)
Lv.1 ×1.0
Lv.2 ×1.2 100
(100)
Lv.3 ×1.4 150
(250)
Lv.4 ×1.6 200
(450)
Lv.5 ×1.8 250
(700)
Lv.6 ×2.0 300
(1,000)
Lv.7 ×2.8 350
(1,350)
Lv.8 ×3.6 400
(1,750)
Lv.9 ×4.5 450
(2,200)
Lv.10 ×5.5 500
(2,700)

対策レベル10までに必要な経験値は【2,700】となります。

獲得できる「決戦クエスト」経験値

新イベクエストをクリアすると獲得できる「決戦クエスト」経験値は、基本的には【100】
ボスのドロップ数や、周回速度などは一切関係ないと思われます。

100


運がよければ……

200


ラッキー! が登場し【200】

さらにさらにもっと運が良ければ稀に……

500


超ラッキー! が登場し【500】もの経験値を獲得できます。

対策レベル10までのクエスト周回数は…?

レベル10までの「必要経験値」は2,700
「獲得経験値」はクエスト1周あたり通常100

ということがわかりましたね。
つまり獲得経験値が全て100だとすれば、各ボス毎に最高【27回】も周回する必要があるということです。

3体分対策レベルを10まであげるならば最大81回もクエストをプレイしなければなりません。
※もちろん200や500経験値を獲得することもあると思うので、周回数はもっと少なくなるとは思いますけどね(笑)

効率よく「対策レベル」をあげる方法は?

そんなわけで、効率よく「対策レベル」をあげる方法を紹介します。

1:運極も作りつつ対策レベルをあげたい人

まずは【運極も作りつつ対策レベルをあげたい人】へ向けた方法。
普段から運極作りをしている人は、本クエストでも運枠4体で挑もうとしている人が多いのではないでしょうか?

しかし、これはオススメしません!

理由は単純。
対策レベル10になる前に運極になってしまうからです(笑)

もう運極になってるのに、対策レベルを上げるために周回しなきゃならないなんて、なんかもったいないことしてる気がしますよね。

編成


そこで編成は、運枠2・ガチャキャラ2の割合で挑むのがオススメ!

この編成だと運枠が2体いるので、1周につき約3〜4体ほどボスキャラを獲得できますし、27周終わるころにはちょうど運極になっていることでしょう。

もし運良く200や500など対策経験値を大量ゲットしてしまった場合は、運枠を増やして調整すればOK

運極も作りつつ、対策レベルも10まで上がる一石二鳥なので、プレイする時間に余裕がある方はこちらをおすすめします。

2:とにかく対策レベルだけをあげたい人

前述している通り、対策レベルを各ボス毎にレベル10まで上げるとするならば、最大81回ものクエストをプレイしなければなりません。
(81回 → 27回×3クエスト)

モンストをプレイする時間はあまり割けないけど、対策レベルはあげておきたい。
そんな人は「ワンチャン運極も作れるかも!」などとは思わず、ガチャキャラ4体で周回速度を優先して周回するほうが良いでしょう。

まとめ

ということで、効率よく周回する方法をご紹介しました。

あまりプレイ時間をかけれない人にとっては、なかなか骨が折れる周回数だと思いますので、ガチャキャラ多めでサクッと対策レベル10まで上げてしまいましょう!

隠し要素は今回もアリ! 遭遇したらまじでラッキー!

コレできちゃうの強すぎだろw ドラン・フルッツ使ってみた!!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!