【遊戯王マスターデュエル】ふわんだりぃずと勇者は先送り? トラブルサニー求める声も。反応まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2022年6月10日(金)より新セレクションパック「ブレイブリー・ウィングス」の追加が決定! 実装が告知されていないカードに関するみんなの反応をまとめてみました。

※画像は遊戯王公式サイトより

ふわんだりぃずと勇者は?


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。

2022年6月10日(金)より、新たなセレクションパック「ブレイブリー・ウィングス」が追加決定!

パックタイトルが「ブレイブリー」で「ウィングス」であるにもかかわらず、今回発表された新テーマは「エクソシスター」のみ、という点を怪しむ声があるようで……。

これに対する皆さんの反応をまとめてみました。

【追加日時】
2022年6月10日(金)

トラブルサニーも来るのでは?

今回の発表に際して、Twitterでは「ふわんだりぃず」「トラブルサニー」がトレンド入り。また、文字数の都合でトレンドには入らないものの「勇者」のワードも注目を集めているようです。

セレクションパックのタイトルに対して、実装告知されているカードが不自然である点や、オフィシャルカードゲームの方で登場した順番的に、このタイミングで実装されないのは奇妙とする声が多数出ています。

皆さんの反応をまとめてみました!

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!