人気歌い手まふまふがソロ活動無期限休止を発表! 理由は身体の不調!

今大人気の歌い手まふまふさんが、6月11日、12日「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~「表/裏」supported by povo」の東京ドーム公演をもって、ソロ活動を無期限休止することを発表しました!そこで今回は、活動休止を発表された内容や理由、SNSの反応もあわせて紹介していきます!

大人気歌い手まふまふとは? 

高音ボイスで有名の大人気歌い手のまふまふさん。2021年には、歌い手界で初のNHKの紅白歌合戦にも出場し、活動の幅を広げています!

どんな活動をしている?

2010年当初はニコニコ動画で、主に歌ってみた動画を投稿していたまふまふさん。今ではYouTubeチャンネル「まふまふちゃんねる」も開設し、チャンネル登録者数346万人を突破!(2022年6月現在)

さらに、2018年1月10日に投稿された動画「命に嫌われている。/まふまふ【歌ってみた】」の再生回数は、1.2億回を突破するなど驚異の数字を叩き出しています。

今では、歌唱・作詞・作曲・編曲・演奏・エンジニアリングを一人で行ったり、ゲーム・アニメ作品やアーティストへの楽曲提供したりするなど、自称「何でも屋さん」と表現するほど幅広く活動しているマルチクリエイターです!

実は過去に倒れた経験がある?

実は、まふまふさんは2020年に心原性により失神した経験があります。打ち合わせのため、スタッフがまふまふさんの自宅へ行ったところ、まふまふさんがリビングにて倒れているのを発見したそうです。

心原性とは心臓が原因であり、心臓の鼓動が遅すぎたり早すぎたりすることで失神することがあります。最悪の場合、突然死の可能性もある非常に恐ろしい病気であることから、助かって本当に良かったですね!


ソロ活動休止の報告!

6月5日にまふまふさん個人のTwitterにて、突如ソロ活動の無期限休止が発表されました!具体的にどのような内容だったのか解説していきます!


活動休止の理由は身体の不調!

活動休止の理由は、数年間抱えていた病症の療養期間を設けるためと発表しています。数年前から身体の調子が良くなく、お医者様と相談したところ今が良いという話になったそうです。明確な病名の発表はありませんでしたが、2020年に倒れた心原性による失神との関係性もあるのかもしれませんね。

そして、近年ソロ活動だけでなくユニット活動や楽曲提供など幅広く活動を行っており、多忙な日々でなかなか休暇を取れなかったことも関係していると思われます。

精神的な不調もあった?

最近人気VTuber潤羽るしあさんとの交際・同棲疑惑が持ち上がり、ネットで炎上しました。発端は潤羽るしあさんのライブ配信中に、まふまふさんから「たったいま生放送終わって、帰る準備してるよ。みーちゃん…」というメッセージが映り込んでしまったことです。

そこから、交際疑惑や同棲疑惑に発展し、潤羽るしあさんとまふまふさんの双方が炎上してしまいました。まふまふさんは、騒動への謝罪と交際や同棲の事実はないと否定していますが、精神的にも辛かったのではないかと思います。

休止期間は無期限!

今回の休止期間は決まっておらず、無期限の休止と発表しています。まふまふさんは、「ゆっくり休めば元気になるけど、時間はかかりそうだったから実は少し焦っておりました…」と語っており、長期間休止の可能性もあるようです。

今後の活動は?

今回発表にあったとおり、あくまでソロ活動の無期限休止であり、楽曲提供やユニット活動などは継続するようです!まふまふさん自身も、「身体の修理をしながらだけど楽曲提供したりユニットの活動に参加したりたくさんできた時間は今一度本気で音楽と向き合いたいなーと思います!」と意欲的に語っていました。

ファンにとってはとても嬉しいことだとは思いますが、まずは体調を治すことを第一に考えて、無理しない程度に活動してほしいですね!

SNSの反応は?

大人気のまふまふさんがソロ活動の無期限休止を発表した際、SNSはどのような反応だったのでしょうか?

ソロ活動休止になっても、ずっと応援し続けるというファンの方が多かったです!最強のまふまふさんが完全復活するまで待ち続けましょう!

とは言え、やはり活動休止は寂しいという本音の声もありました。最高のライブの余韻も抜けず寂しい気持ちになってしまうのも分かりますね!

まふまふさんは完全復活すると信じているというコメントもありました!まふまふさんとファンの方との強い絆が分かりますね!

これからもまふまふさんの活動に注目!

まふまふさん個人の活動が見られなくなってしまうのは寂しいですが、ゆっくり休んで体調回復させてほしいですね!今後も完全復活するまふまふさんを待ちながら、楽曲提供やユニットとしての活動を応援していきたいと思います!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!