【サンブレイク】粉塵集約と覚蟲撃にロマンがいっぱい!! やっぱり操虫棍から離れられないハンターの日常【モンハンライズ】

『モンハンライズ:サンブレイク』の体験版における操虫棍の魅力を解説

 

2022年6月15日、Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』用の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の体験版が配信をスタート。

初日から多くのハンターが新要素を含む新たな狩猟を始めている。

本サイトで70回に渡って狩猟の様子を伝えてきた操虫棍を愛するフリーライター・深津庵もその1人。

実家のように落ち着く復活フィールド“密林”や界隈をザワつかせている“メル・ゼナ”など、体験版ながらも十分な満足度を感じている。

そこで今回は、我がメイン武器・操虫棍が『サンブレイク』でどう変化したのか。

体験版に触れて感じた素直な感想と可能性をリポートしていく。

夢と希望が詰まった2つの新アクション

魅力その1:粉塵集約が秘める火力

操虫棍使いにとって3番目のオトモ的存在“猟虫”には4つの系統がある。

その1つ“粉塵型”は、モンスターに付けた印を攻撃しながら周囲に粉塵を散布。

ZRを押しながらX+Aで一点に集め爆発させるのが『サンブレイク』から実装された“粉塵集約”というアクションだ。

▲キラキラと光っているのが粉塵型の猟虫によって散布された粉塵だ。
▲散布されたものを粉塵集約でギュギュっと集めると爆発を起こすって仕組み。回復の粉塵だけだとダメージを与えられないようだ。

 

どうやらこれ、肉質に関係なく固定ダメージを与えるものらしい。

さらに、マルチプレイの相手が操虫棍を使っていた場合、みんながばら撒いた粉塵をも集約。

状況によっては4桁のダメージを与えられるのだから驚きだ。

▲残念ながら操虫棍4人という組み合わせでのプレイはいまだ未経験。後日、その辺の検証もやってみたい。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!