魔裟斗がメイウェザーvs朝倉未来の試合展開を予想! メイウェザーとの試合予測を冷静に分析!

フロイド・メイウェザー選手と朝倉未来選手が9月に対戦が決定し話題となっています。記者会見でも朝倉選手の意気込みが伝わり業界に止まらず、期待が高まるものとなりました。魔裟斗さんも格闘業界の1人として、今回の対決に注目を寄せていて予想展開の動画を公開して注目を集めています。

それぞれの戦績を洗い出し、分析していく魔裟斗さん。多角的な視点を持つ魔裟斗さんは今回の試合をどのように予想したのでしょうか。この記事では魔裟斗さんの解説される様子やSNSの反応をご紹介します。

注目を集めた記者会見

今回のメイウェザー選手vs朝倉選手はエキシビションマッチのボクシング対決。朝倉選手は総合格闘技なのでメイン競技が異なります。記者会見も開かれ注目を集めていますが、以前から朝倉選手とメイウェザーが試合をするのではないかと魔裟斗さんは噂には聴いていたんだとか。

試合は9月に行われる、予測動画の撮影から近いことに驚かれていました。試合は3分3ラウンドの70kg契約だといいます。45歳となるメイウェザーはどんな試合を見せてくれるんでしょうか。

未だ衰えないメイウェザー選手

メイウェザー選手は2015年の9月12日のアンドレベルト選手との試合を最後に現役を引退。が、2年後の2017年にはコナーマクレガー、2018年には那須川天心選手。さらには2021、22年とエキシビションマッチとはいえ試合経験を積んでいます。

この時の試合を見ていた魔裟斗さん曰く、現役を退いてはいるものの8ラウンドまで動けてる上に勝利を修めているから練習はしているんだろうねと推測。現役から7年経過しているとはいえ、試合を意識した練習を積んでいるメイウェザーを相手にするのは厳しいと分析しました。

50戦50勝と偉大な成績を誇るメイウェザー選手と戦えることは、朝倉選手にとってはビッグチャンスになると魔裟斗さんはいいます。

格闘家の宿命

本人も「格闘家でこのオファーが来て断ったら格闘家じゃないでしょ」とのこと。世界のトップ選手と試合ができてもしダウンを取れればすごいことになると期待を感じさせるマッチメイクのようです。

今回の試合をきっかけにアメリカの各団体から朝倉選手とやらせろと申し込みが増えれることだって十分にありえます。試合が成立している時点で朝倉選手にはメリットしかないようです。しかし試合の方はかなり厳しいものになると魔裟斗さんはいいます。

歴戦を潜り抜けてきた伝説級の選手

現役時代からメイウェザー選手を注目していた魔裟斗さん。しかし試合中にメイウェザー選手がダウンしているところを見たことがないんだとか!それ以上に顔にパンチが入っているところも見たことがないそうです。

サウルアルバレス選手など名だたる選手と対戦してきたメイウェザー選手はほぼ完勝。メイウェザー選手は自身のボクシングジムを設けていて、そこから世界レベルのプレイヤーも輩出していることから引退後の練習もトップレベルのことをしていると予想。

那須川選手との試合で鋭いカウンターパンチを躱したところでメイウェザー選手のスイッチが入り3ダウンを奪っていきました。今回も朝倉選手のパンチでスイッチが入ることも大いにありそうですね。

朝倉未来の名前が世界に轟くか?

体格的には朝倉選手の方が大きいので、驚異に感じたメイウェザー選手が本気になることは十分にあるとのこと。魔裟斗さんは、パンチ専門職の頂点を相手に専門外の選手が挑戦するのは無謀に感じるようです。とはいえここから名前が売れるか選手生命自体絶たれるかのハイリスクハイリターンには変わらないとのこと。

魔裟斗さんが現役時代に今回のようなオファーがあってメイウェザー選手と対戦するか? の質問にはかなり悩んでいました。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「魔裟斗さん、忖度しない分析は流石としか言い様がありません」「やっぱりメイウェザーのディフェンスが崩れる姿が想像できないわ」といったコメントが寄せられました。

魔裟斗さんが確度の高い分析力で解説されるので、納得される声が多くあります。メイウェザーの強さを知る人にとっては、敗北する姿が想像できないという方も多いようです。

冷静な意見も多く寄せられているようです。

解説の面白さがある上、実際の試合展開が気になる方も多くいるようです。

期待が高まる1戦!

冷静で鋭い分析に定評がある魔裟斗さん。今回もメイウェザー選手の成績や引退後の動向を踏まえて、1戦への解説をされました。引退から7年とはいえ世界トップレベルの戦闘力は未だ衰えないメイウェザー選手に苦戦するとのこと。

しかしそれ以上にメイウェザー選手との対戦で世界に名前が知れ渡ることの可能性や一矢報いて欲しいといった期待が感じられました。試合までの両選手の動向にも注目が集まりそうですね!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!