【ホロライブ】3D配信アーカイブが消えた原因の真実とは? オリジナル曲に隠された秘密も

カバー株式会社が運営するバーチャルYouTuberグループ「ホロライブ」所属の「鷹嶺ルイ」さんが、2022年6月21日(火)の3Dお披露目について、アーカイブが消えてしまった理由などを語りました。

3D配信のエピソード

2022年6月22日(水) 12:05、VTuberグループ「ホロライブ」所属タレント「鷹嶺ルイ」さんが配信を実施。

今回の配信では、2022年6月21日(火) 20:00に配信された3Dお披露目配信に関するエピソードが語られました。

アーカイブが消えた理由は?

今回の配信では、3Dお披露目配信のアーカイブが消えてしまった(現在は復活)理由について言及。(本編11:16あたり〜)

消えた理由は3Dでオシオキでムチを持っていてセンシティブだったから……ではなく、使った楽曲の権利問題

実はこうなることは前もって予想できていたそうで、根回しがちゃんと進んでいるので近いうちにアーカイブを出せる、と発言。鷹嶺さん本人としては「ある意味伝説になった」というコメントを笑って流せる程度の感覚であるようです。

事実、配信終了から3時間後にはアーカイブが復活していました。

関連記事
【ホロライブ】鷹嶺ルイ消えていた3Dお披露目アーカイブが復活! 初配信を思い出す内容は必見2022/06/22 16:35
【ホロライブ】鷹嶺ルイ消えていた3Dお披露目アーカイブが復活! 初配信を思い出す内容は必見

当日は不安だった?

実は3Dお披露目の当日は、緊張してたまらなかったという鷹嶺ルイさん。彼女は緊張で声が震えるため、そうならないように自己暗示をかけて臨んでいたとのこと。

「視聴者0にだったらどうしよう」という不安もなんのその、いざ終わってみれば大盛況で3Dお披露目配信は終了。「たくさんの人が来て安心」した、とも話していました。

その後にマネージャーさんと「あとはアーカイブが残れば完璧ですねガハハ」と笑い合っていたそう。

その時には、アーカイブは残らなかったとなるオチが待っているとは知らずに……。

引っかかっていた要因は? 

少ししょんぼりした様子で「今まで3Dお披露目をこんな短時間で見れなくしたやついるのかな?」と発言。(19:35あたり〜)

運営さんが「3Dお披露目で歌をやるのはリスクが高い」といった理由がわかった、という旨の言葉もありました。

なお、権利問題で引っかかっていたのは初っ端の『One Night Carnival』……ではなく、『キミソラキセキ』。

オーケストラのクオリティが高すぎることで、「本家の音源を使用しているのでは?」という疑いがかかり、権利的にアーカイブが見られない状態になっていたとのこと。無論、音源は元のものではなく、ホロライブ側で用意されたものであることは明言していました。

新発表のオリジナル曲について 

「忘れていた訳ではない」という前置きのもと、自身のオリジナルソング『オーバード』が配信を開始したことも宣伝。

3Dお披露目で歌った際は、当然配信されている音源とは異なるため、ぜひ配信されているものを聴いてほしいとのこと。リミックスにも拘っているそうなので、気になる方はチェック!

なお今後公開される予定のMVは、「とある発表」を待ってから、とのこと。7月くらいになってしまうかもしれない、とも発言していました。

さらにジャケットは配信の前日ギリギリで変わった、という事実も。もともとMVで使われているラスト画像をジャケットにしていたそう。

鷹嶺ルイさん自身が現在のデザインを気に入って変更を提案した結果、イラスト担当YMさん(@YM_yoshiya)も「僕もそう思ってました」となり、変更に。急遽ロゴ担当の柊椋さん(@hiiragiryo)が「初めてのオリジナル曲だし、納得行く形で出しましょう」と奮闘して間に合わせてくれた、とのこと。

ロゴにも秘密があり、実は曲の歌詞に出てくる「とあるワード」の回数に関係があって……?

詳細は動画をご覧ください!

1stオリジナルソング『オーバード』は現在各種配信サービスにて配信中!

今後公開されるMVのサンプル動画も公開されているので、こちらもチェック!

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。

サムネイルは以下より:

【関連リンク】

・YouTubeチャンネル【鷹嶺ルイ

・鷹嶺ルイ公式Twitter(@takanelui)

(C) 2016 COVER Corp.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!