【モンハンサンブレイク】事前公開のモンスター全部まとめてみた。シャガルマガラなど復活組にも注目!

『モンスターハンター』シリーズ、Nintendo Switch、Steam向けソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』。発売前に公開されている『サンブレイク』の新登場モンスターをまとめて紹介します。

新登場モンスターを一挙紹介!


Nintendo SwitchおよびSteam向けソフト『モンスターハンターライズ(モンハンライズ)』の追加拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の発売が、いよいよ明日2022年6月30日(木)に迫っています。

そこで本記事では、発売前の現時点で公開されている『サンブレイク』からの新登場モンスターをまとめてご紹介します!

目次
完全新規モンスター
爵銀龍 メル・ゼナ 剛纏獣 ガランゴルム
氷狼獣 ルナガロン 怨嗟響めくマガイマガド
『ライズ』の亜種モンスター
緋天狗獣 ビシュテンゴ亜種 氷人魚竜 イソネミクニ亜種
溶翁竜 オロミドロ亜種 熾妃蜘蛛 ヤツカダキ亜種
復活モンスター
鎌蟹 ショウグンギザミ 電竜 ライゼクス
千刃竜 セルレギオス 黒蝕竜 ゴア・マガラ
棘竜 エスピナス 盾蟹 ダイミョウザザミ
ナルガクルガ希少種 天廻龍 シャガルマガラ
激昂したラージャン 紅蓮滾るバゼルギウス

爵銀龍 メル・ゼナ


白銀の甲殻が美しい、気品漂う龍で、別名「爵銀龍(しゃくぎんりゅう)」。
獲物の精気を奪うために、夜の闇に紛れて背後に忍び寄り襲いかかる。凛とした優雅な見た目だが、精気を集めると凶暴な本性を剥き出しにする。

→目次へ戻る

剛纏獣 ガランゴルム


共生する植物や土砂を体液で固め、体に付着物として纏うことでその部位での攻撃を強化する。普段は温厚でおとなしいが、怒らせると右腕に溶岩、左腕に苔を纏わせ、火と水の両属性をもって暴れまわる。

→目次へ戻る

氷狼獣 ルナガロン


体内に取り込んだ空気を冷却する器官があり、冷やした空気を全身に巡らせて体温調節をおこなっている。
長距離の移動や環境の変化にも耐えられるためその生息域は広範囲。
ルナガロンの真の姿は二足歩行時にあらわになる。

→目次へ戻る

怨嗟響めくマガイマガド


より禍々しい姿へと変貌を遂げた怨虎竜の特殊個体。
常に全身を鬼火で覆われ、より大きく発達した腕刃とさらに堅牢となった甲殻を備える。また、鬼火を高密度に圧縮して刃のように振るう姿も目撃されている。

→目次へ戻る

緋天狗獣 ビシュテンゴ亜種


腹部の袋には可燃性の松ぼっくりを蓄えている。
直線状に放たれる炎ブレスもこの亜種固有の特徴で、可燃性の松ぼっくりと組み合わさると非常に危険である。

→目次へ戻る

氷人魚竜 イソネミクニ亜種


その幻想的な姿から「氷人魚竜」と呼ばれるイソネミクニの亜種。
冷気で周囲を凍らせ、素早く滑ってきて攻撃を仕掛けたり、強力な氷ブレスを吐き出すことで縄張りに侵入した獲物を追い詰める。

→目次へ戻る

溶翁竜 オロミドロ亜種


溶岩洞に生息し、通常種と異なり泥ではなく溶岩を使うことから「溶翁竜」と呼ばれるオロミドロの亜種。
体内から地面を溶かす特殊な溶解液を分泌し、自在に地中を潜り、溶岩や岩塊を生み出している。

→目次へ戻る

熾妃蜘蛛 ヤツカダキ亜種


硬質な爪を火打石のように打ち合せて爆発を引き起こす。
高度な指揮系統を持ち、爆轟を伝導する特殊な糸で繋がった幼体のハゼヒバキたちを巧みに操って爆発の範囲を広げる。

→目次へ戻る

鎌蟹 ショウグンギザミ


巨大なモンスターの頭骨を背負う大型の甲殻種のモンスター。
鋭利で長い鋏を持ち、堅い火山の岩盤を容易にえぐるほどの強力な刃で獲物を襲う。まれに貴重な真珠を落とすことも。

→目次へ戻る

電竜 ライゼクス


膨大な電撃を操る姿から「電竜」と呼ばれる大型の飛竜種。翼膜をはじめ各所に鶏冠状の器官を持ち、それぞれの部位を振るわせることで蓄電し電気を帯びる。
非常に荒々しい性格で、縄張りに入ったものは容赦なく排除する。

→目次へ戻る

千刃竜 セルレギオス


刃物のように鋭い「刃鱗」に身を包む飛竜種。
縄張り意識と闘争心が強く、他のモンスターと激しい戦闘を繰り返している。
一部の攻撃を受けるとハンターが「裂傷」の状態になり体力が奪われる。

→目次へ戻る

黒蝕竜 ゴア・マガラ


黒い外套のような翼膜に身を包む。
感覚器官としての眼を持たず、翼膜から撒かれる鱗粉で生物の位置を把握し、感知能力を高めている。
感知能力がピークに達すると触角を生やし、翼脚をせり出して「狂竜化」する。

→目次へ戻る

棘竜 エスピナス


全身が硬い殻と鋭い棘で覆われた飛竜。
甲殻と棘が外敵を寄せ付けない余裕からか、縄張りで無防備に寝そべる姿がよく目撃される。
危険を感じ取ると体の一部を赤く染めるほど血管を拡張させて凶暴化するため要注意。

→目次へ戻る

盾蟹 ダイミョウザザミ


砂地や水辺に生息する大型の甲殻種。
幼体であるヤオザミが貝を背負っているのに対し、飛竜の頭骨を背負っており、身を守ることはもちろん獲物を襲う際には攻撃手段としても使用される。

→目次へ戻る

ナルガクルガ希少種


※2022年8月のアップデート第1弾で実装

→目次へ戻る

天廻龍 シャガルマガラ


ゴア・マガラが成長し、脱皮し生まれ変わった姿。
輝く甲殻と大きな翼を持ち、神々しいほど美しい。
文献によれば、山を一つ覆うほど広範囲に黒い鱗粉をまき散らし、その一帯の生き物が絶滅してしまったという。

→目次へ戻る

激昂したラージャン


ラージャン特殊個体。
本来、黄金の体毛に包まれた興奮状態はエネルギーの消耗を防ぐため一定時間で黒毛の姿へ戻るが、その術を失っている。
怒りが最大に達すると「激昂状態」となり、羅刹の如く全てを破壊する。

→目次へ戻る

紅蓮滾るバゼルギウス


※2022年8月のアップデート第1弾で実装

→目次へ戻る

【モンハンサンブレイク】傀異錬成は泥沼? ある方法である程度固定できる? みんなの反応まとめ2022/08/10 14:45
【モンハンサンブレイク】傀異錬成は泥沼? ある方法である程度固定できる? みんなの反応まとめ
【モンハンサンブレイク】ルナルガ防具にMHF時代最強スキルが!? アプデ第1弾みんなの反応まとめ2022/08/10 11:45
【モンハンサンブレイク】ルナルガ防具にMHF時代最強スキルが!? アプデ第1弾みんなの反応まとめ
【モンハンサンブレイク】ルナルガや傀異錬成などが実装! 無料アプデ第1弾が本日朝より配信開始2022/08/10 10:32
【モンハンサンブレイク】ルナルガや傀異錬成などが実装! 無料アプデ第1弾が本日朝より配信開始

(C) Nintendo (C)CAPCOM

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!