キャッシュレス決済サービス「PayPay」、2022年7月4日から全国76信用組合の口座が登録可能に

PayPay株式会社は、2022年7月4日から、キャッシュレス決済サービス「PayPay」に、全国76信用組合の口座を登録できるようになったことを発表しました。

「PayPay」、全国76信用組合の口座が登録可能に


本日2022年7月4日(月)より、キャッシュレス決済サービス「PayPay」にて全国76信用組合での口座登録が可能になりました。

下記対象の全国76信用組合に普通預金(総合口座を含む)キャッシュカードを持っている個人の方は、「PayPay」のアプリ内から口座を登録することで、「PayPay」へのチャージがスマートフォン上で可能となります。

これにより、全国76信用組合の合計の店舗数は1,272店舗(2022年7月4日時点)での利用ができるようになりました。なお、2022年7月4日現在、「PayPay」は計762の金融機関で口座登録やチャージが可能となっています。

【対象となる全国76信用組合一覧】


【注意事項】
※「PayPay」アプリへの口座登録方法は、PayPay公式の登録方法のページを確認ください。
※「PayPay」アプリへ口座を登録する場合、「PayPay」アプリでの本人確認(公的個人認証サービスまたはeKYC)が必要です。本人確認がまだの場合は、こちらを確認の上、手続きをしてください。
※「PayPay」アプリでの本人確認が済んでいる場合は、「PayPay」のアプリ内から口座の登録手続きを進めてください。

現在利用できる金融機関は、PayPay公式の金融機関リストからご覧ください。

関連リンク

公式サイト

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!