スカイピースのじんたんとヘラヘラ三銃士のさおりんが破局報告! 交際宣言をするほどのカップルが別れを決意した原因とは?

新生YouTuberとベテランYouTuberの懸け橋も務める大人気YouTuberのスカイピースと、かざらない可愛らしさと底抜けの明るさで多くの視聴者をとりこにしているヘラヘラ三銃士。そんな旬の各チャンネルのメンバーとしても活躍しているじんたんとさおりんは、交際宣言も行っている誰もがうらやむカップルでした。しかし2022年7月10日、そんなおふたりが発表した報告動画の内容は「お別れました」という破局宣言

本記事では、おふたりが伝えた動画の内容をありのままに詳しくまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね。

スカイピース 仁からのメッセージ

じんたんからのメッセージは「自分と付き合ってくれて感謝しかないです」というもの。交際期間は1年半という長さでしたが、途中交際報道も出て、大きな話題となりました。その際は、さおりんとの交際を認め、本気である旨を熱く伝えた姿も記憶に新しいですよね。

当時は証拠もないままの報道となったので、濁し・ごまかすことも可能でした。しかし、ファンを想い・さおりんを想っての言動に多くの視聴者のこころが動いた様子。祝福される環境を手に入れ、あたたかい声援につつまれて活動をしていました


ヘラ三銃士 さおりんのメッセージ

さおりんからのメッセージは「じんくん、ありがとう!たまには息抜きしてね」というもの。さおりんの愛情は以前からとても大きく優しいものだったので、両チャンネルの視聴者から高い評価を得ていました。

じんたんの忙しさや気になる言動にも、「好きだから平気」と優しく受け止めていた姿が印象的です。今回の報告動画内でも「忙しい姿を見ていたから、私もがんばれた」と、かわらぬ優しさを添えています。


スカイピース側の報告動画の内容

じんたんの相方テオくんの配慮ある進行のもと、報告動画が展開されていきます。「自分勝手すぎるやろ、おい!」と大激怒しているテオくんを見ると、じんたんのこともさおりんのことも、そして視聴者のこともしっかりと考えてくれていることが伝わります。

そして、最終的にはじんたんの判断をしっかりとリスペクトし、ねぎらいの言葉を伝えるテオくんに多くの視聴者が感動をしていました。このような関係性のおふたりだからこそ、多くの人に愛されているんだと納得できる気がしましたよね。

罪悪感が辛くなった? 

そして本題とも言える破局の原因。それは、忙しさによるすれ違いと、すれ違いによる罪悪感の重さと伝えています。「日頃の編集、撮影、歌手活動でさおりんとの時間を作れなかった」「さおりんに無理させていることは分かっていたので、それがすごいプレッシャーに感じた」「別れた方がお互いのためになるんじゃないかと思った」と説明しました。

「悲しい思いをさせていたにも関わらずさおりんは大人でいつも応援してくれていた」「感謝しかない」とも伝え、今後も変わらずコラボなどは行っていくと伝えています。

【おまけ】テオくんの想い

今回の動画内で、テオくんは有名人のプライベートについてや、それについての報道が出た際の受け止め方についても言及しています。と言うのも、素晴らしい作品を届けるために、理想の心身に仕上げる時間を作るのは悪い事ではないはずだと明言。

しかし実際は、理想の心身にするためのリフレッシュタイムが報道されてしまうと、叩かれてしまうケースが非常に多いと嘆いています。叩く気持ちも分かるとしたうえで、「いいものを届けるために大切にしている時間があることも頭に入れていてほしい」と文春さんにご立腹でした。

他にも、真実を伝えてほしいファンと隠していてほしいファン、両者についても言及。両方を選ぶことはできないと伝えたうえで「(報道が出た際は)ファンのために隠していたという裏のストーリーも想像してもらいたい」と伝えています。

ヘラ三銃士側の報告動画の内容

時折涙声になりながらも視聴者にしっかりと想いを届けるさおりん。「私は無理をしているとか我慢をしているとかそういうのはなかったんですけど、仁くんにはそれが負担になっていたみたいで…」「ちゃんと話し合って決めたことなので理解してほしい」と伝えています。

「これからも仁くんのことを尊敬しているし、応援している」とも話し、これからもYouTubeをがんばっていくと前向きな意志をしっかりと視聴者に届けました。

愛した人を悪く言われたくはない! 

途中メンバーのありしゃんは、「(私たちもそうだし)ふたりのことを応援していた人が多いだろうから、残念だと思う人が多いと思う」「応援してくれていた人たちには、こういう形になってしまって申し訳ないなという気持ちです」と伝えています。

しかし、「謝るといっても男女のことだから」「ビジネスのために付き合っているわけはないから、こうなってしまったのは仕方がないとしか言えない」「最初のときって、そういうのも乗り越えていけるっていうちゃんとした覚悟があって付き合ったわけだし」とも話し、さおりんの判断や経過すべてを受け入れてリスペクトをしていました。

そしてなにより、ヘラヘラ三銃士のメンバー全員が「愛した人を悪く言われたくはないよね」という結果にたどり着いた様子。私たちもその想いに寄り添えるように努めていきたいですよね!

引き続き両チャンネルを応援しよう! 

20代のおふたりは結果として別れることになってしまいましたが、もしかすると円満破局なので、復縁の可能性も否めません。そして、交際していようが別れていようが、どちらのチャンネルも楽しいものであることだけが現在の真実です。

決断後のおふたりを、引き続き 優しい気持ちで応援していきましょう!そして「このチャンネルはよく見てことがなかった」という方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!