【ポケモンGO】かぜおこしムクホークの使い道と注目ポイントを紹介。アタッカーとしての実力はどうなのか

実はひこうタイプのレイドアタッカーとして活躍可能


あまりイメージがありませんが、実はムクホークの攻撃ステータスはひこうタイプの中でトップクラス。

耐久力が低いので複数匹で運用することが前提にはなりますが、ひこうタイプのレイドアタッカーとして活躍させることが可能。

イベント中はポケモンゲット時のアメの量が2倍になっているので、パイルのみを使用しながらプレイすれば短時間でムクホークを量産可能。

ひこうタイプのレイドアタッカーはかなり集めづらいため、まだ手持ちに揃っていないというトレーナーさんは、1パーティ分(6匹)くらいは作成しておくのがオススメ。

ひこうタイプアタッカーが揃うと、かくとうタイプやくさタイプのレイドボスに挑戦した際の勝率がアップするため、長い目で見れば強いトレーナーへの近道もできちゃいますよ!

新技のかぜおこしは火力こそあるものの……

今回習得が可能となった「かぜおこし」ですが、ムクホークが元々習得可能だった「つばさでうつ」と比較すると、レイドバトルでもGOバトルリーグやロケット団戦でも威力は高くゲージ効率が僅かに下がるという性能。

ムクホークは耐久力が心許ないポケモンなので、ゲージ効率が下がるとスペシャルアタックが使用できないまま撃破されてしまう可能性が高まってしまいます。

すると折角の高い攻撃ステータスが全く活かせないという状況が生まれてしまうため、筆者的にはつばさでうつを通常技として設定したムクホークを使いたいなというのが正直なところです。

かぜおこしムクホークを作成可能なムックルのコミュニティ・デイの開催は7月17日の11時〜14時まで。

モノズのコミュニティ・デイ(補填)の次の日の開催となるので、あまり無理をしないように“ポケ活”を楽しんでくださいね!

読まれています!

進化フォーカスイベント攻略情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!