任天堂から特定製品の使用中止のお願いが告知。セキュリティ観点から継続は危険と判断。アナタは大丈夫?

任天堂より、過去に発売された特定商品の使用中止に関する注意事項が告知されています。

セキュリティの観点から使用中止のお願い


任天堂が過去に発売した製品について、公式サイトにてとある告知がなされています。

その内容とは、Wi-Fiに関するある商品の使用中止について。

該当製品が古く、セキュリティにおいて危険と判断されたことが理由となっています。これらの製品を使い続けた場合、外部から不正にアクセスを受けたり、接続している危機がコンピューターウイルスに冒されたりする可能性がありまう。現在も使用している方は、使用を中止して新しい機器に買い替えましょう。

対象製品は以下の2種類です。

■ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ(NTR-010)


【発売日】
2005年11月23日
最終出荷日:2020年1月

【懸念点】
暗号化方式にWEPを採用されていますが、同暗号方式は第三者により短時間で暗号が解読される可能性あり。

【影響】
第三者による通信データの改ざんや漏洩、ネットワークの乗っ取りや不正アクセスが行われるおそれ。

■ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ(WAP-001)


【発売日】
2008年9月18日
最終出荷日:2013年10月

【懸念点】
バッファオーバーフローやコマンドインジェクションを用いて、第三者が設定やファームウェアの書き換えを行うことが可能、という脆弱性あり。
メインSSIDではセキュリティ無しに設定。また、サブSSIDはWEPに固定されていますが、同暗号方式は第三者により短時間で暗号が解読される可能性あり。

【影響】
第三者により機器を経由した不正アクセスやマルウェアの感染源として使用されるおそれ。
第三者による通信データの改ざんや漏洩、ネットワークの乗っ取りや不正アクセスが行われるおそれ。

【関連リンク】
告知ページ

(C)Nintendo

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!