【モンスト】※特報※ 卑弥呼にぶっ壊れの獣神化・改がキタ!

本日7月28日(木)のモンストニュースで、卑弥呼 獣神化・改(ひみこじゅうしんかかい)が発表されました。

本記事では獣神化と比べて、性能がどのように変化したのかをご紹介。解禁日などの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

卑弥呼 獣神化・改のステータス

卑弥呼が獣神化・改!


卑弥呼 獣神化・改のステータス


撃種は反射、戦型は超スピード型。

アビリティはアンチ魔法陣/超アンチ減速壁/回復M

コネクトスキルは超アンチダメージウォール/木属性キラーM/木属性耐性。発動条件は「自身と種族が異なるキャラが2体以上、または自身と撃種が異なるキャラが2体以上」です。

ストライクショットは「壁をすり抜け、ふれた敵の数に応じて威力が増すメテオで追い討ち」という獣神化から継承したもの。1段階目は16ターン、2段階目が24ターンで使用可能になり、一巡早く使えるようになっています。

友情コンボはメインが16方向レーザー EL(火属性)、サブは全敵ロックオンレーザー EL(火属性)となります。

卑弥呼 獣神化・改の注目ポイント!

毒キラーが消滅。かわりに「木属性キラー」が等級アップ!

獣神化では「木属性キラー/毒キラー」を所持しており、相乗効果で最大2.25倍の火力を出せた卑弥呼。
獣神化・改は毒キラーが無くなった分、木属性キラーが『M』に等級アップしました。

これにより木属性の相手であれば常に2倍の火力を出せるように。毒友情を持つキャラを編成せずとも、お手軽に高火力を出せるキャラへグレードアップしたという印象です。

減速壁の対応力が追加され、禁忌28などに適正追加

ベースアビリティに「超アンチ減速壁」が追加。連れていけるクエストの幅が広がりました。
とくに「禁忌の獄【28】」での活躍には期待が高まるところ。強力なキラーの効果が乗る殴りと友情コンボで、道中からボス戦まであらゆる場面で活躍が見込めます。

その他の注目ポイントまとめ

  • 友情コンボの火力が大幅にアップ
  • 「回復M」でHP管理が可能に
  • 「木属性耐性」で被ダメを抑えやすくなった

卑弥呼 獣神化・改の解禁日

32卑弥呼は8/2(火)に獣神化・改が解禁



卑弥呼の獣神化・改は8月2日(火) 12:00より解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

現在開催中の「ジョジョコラボ」に新情報が!
「電話」にスピードワゴン財団が追加。コラボキャラが集めやすくなるだけではなく……ほかにも要素もあるとか。

さらに新コンテンツ「天魔の孤城」の続報が公開!
なんと、報酬に新アイテム「わくわくミンEL」と「コネクトスキルの書」が新登場!

くわしくはこちらの「モンストニュースまとめ」をご覧ください。
【モンストニュース】7/28(木)まとめ

卑弥呼 獣神化・改に対する感想アンケート実施中!

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!