【モンスト】持ってないと後悔するかも! 本日8/2(火)16時にクティーラをゲットしておくべき理由

モンストで本日8/2(火)降臨する「クティーラ」をゲットしておくべき理由をご紹介。

サムネ


「クティーラ」を最低1体はゲットしておくべき理由

どうも攻略班ブラボー成田です。
8/4(木)からは新コンテンツ「天魔の孤城」がスタート。

巷では最近増えつつある「アンチ転送壁」を持つキャラが活躍するのでは? との噂もありますよね。
そこで適正になりそうなキャラをチェックしていたところ……「クティーラ」を持っておかないと危ない! と感じたので、読者の皆様にも共有させていただければと思います。

木属性ワープ×転送壁キャラに接待がきそう!

巷では「ムー」や「フランクリンα」など、光属性の重力×転送壁のキャラが最有力とされておりますが……
実は木属性のキャラも怪しいんです。

まずはこちらをご覧ください。

木属性


こちらは、木属性の転送壁に対応ができるキャラたち。
前回のイベントのガチャキャラ「シュブ=ニグラス」と降臨キャラの「クティーラ」
フラパで登場した「えび天娘。」にフラパ獣神化・改の「バッハ」
新イベントの降臨キャラ「カティーカ・ドラゴン」というメンツ。

この状態だと“転送壁”のみの対応ですが、さらにワープ対応もつけて絞ってみると……


この3体となります。
ちょっと少なすぎるようにも感じますが……

「えび天娘。」はオールアンチSSを持っているので、実はワープ対応も可能。
「超SSターンアクセル」の発動具合では毎ターンSSを撃てますし、「シュブ=ニグラス」の「SSターンチャージ」でも早めることもできるんですよね。

こう見ると、なんだか木属性のワープ×転送壁キャラが怪しく見えてきませんか?

クティーラが直近で2回降臨

さらに怪しい点が「クティーラ」がここ数日で2度降臨するということ。


1回目は本日8/2(火)16時から。
2回目は8/8(月)10時から。

特に2回目は「天魔の孤城」が8/4(木)から始まって、各ステージの適性などが判明する、ちょうど良い頃合いに降臨するんですよね。

もちろん短いスパンで降臨している理由で考えられるのは、“直近のイベントキャラ”という理由もあると思います。
(同シリーズのダゴン・ツァトゥグアも、同じスパンで2度降臨します)

クティーラは書庫でゲットできないので注意


クティーラは直近のキャラなので「追憶の書庫」にはまだ追加されておりません。
「書庫でゲットすればいいか。」と思った方はご注意ください。

まとめ

ということで以上、「クティーラ」をゲットしておくべき理由でした。

特に「シュブ=ニグラス」「バッハ」「えび天娘。」を持っていない人は、かなり重要な話だと思います。
いざ始まって「適正もってないよー!」となっても、「クティーラ」を次にゲットできるのは8/8ですからね。

今のうちに1体。欲を言えば艦隊分用意しておくと良いと思います。

もちろん「天魔の孤城」で使えるかどうかは始まってからでないとわかりませんが、対策しておいて損はないはず!
「トラベルベル」を使えば明日までゲット可能ですので、逃してもご心配なく!

ここまでみていただきありがとうございます!

モンストの情報をもっとみる
最新のモンスト情報 オススメ記事

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!