お菓子作りの道具なしで作る!ヨーグルトカップで「ズボラ時短レアチーズケーキ」つくってみた

我が家にはオーブンがない。ケーキの型もないし粉ふるいもないし、なんなら計りさえない。お菓子作りの道具に関しては「テレビも無ェ!ラジオも無ェ!」くらいなにもない。

でも、ケーキを作りたい、私も。(倒置法)

ネットサーフィン(死後)をしていたところそんな私の夢を叶えてくれるレシピが目に留まった。なんでも4つの材料で特別な道具も要らず作れるケーキらしい。早速作ってみるぞ!

今日作るのは「ズボラ時短レアチーズケーキ」

1.材料一覧はこちら

本日の記事は、YouTubeチャンネル「syun cooking」様の動画を参考に用意した「つくってみた記事」となります。材料は、ヨーグルト、クリームチーズ、クッキー、ゼラチン。なななんとこの4つでできるだってえ?お菓子作りのルネッサンスや!

ゼラチン買うの、めっちゃお菓子作りっぽい!これだけで嬉しいというミーハーぶりを発揮してきました。

スーパーのお菓子作りコーナーに初めて行ったけど、銀色の丸いやつとか色付けるやつとかいろいろありました。お菓子作りでよくみるあいつら…全員ここにいたんだな!

2.クリームチーズとヨーグルトを混ぜる

カップにクリームチーズを入れて混ぜ混ぜします。

ねるねるねるねを思い出す楽しさ。練っておいしいねるねるねーるね。この時点でスイーツ作りとは程遠い雑さなのだろうなと思いますが、気分はすっかり伝説のパティシエ。コンビニスイーツを食べて「合格・不合格」の札を上げるあの役。いつでも登板待ってますぜ!

できるだけヨーグルトとクリームチーズを一体化させようとしますが、なかなか難しい。サッとボウルに移して混ぜてカップに戻しました。(小声)

3.ゼラチンを入れる

次はお湯で溶かしたゼラチンを入れます。

レシピでは「ゼラチン3gを水大さじ1で溶かす」と書いてあったのですが、我が家は計りがないのでここも目分量で(オイ)

ゼラチン1袋に5g入っていたので、プルプルする手で半分ちょっとを取り出して…これくらいでしょ!目分量クッキング の私にとっては、5gから3g取り出すのなんて朝飯前です。これを作ってるのは晩飯後だけどな(?)

4.クッキーを乗せる

ヨーグルトの上にクッキーを乗せます。

おお、シンデレラフィット!12時になる前に帰らなきゃね。(?)

なるほどーカップにクッキーを乗せることで、土台のあれにしてるんですね。スイーツ作りを普段しない筆者。「あれ」をなんというのかわかりません(笑)しかし手間が少なくてとてもいいですね、コレ!

5.冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫に入れて冷やします。

お手軽すぎて、ヨーグルトカップの牛さんもニッコニコ。みんなが笑顔になれるレシピですね!ワクワクしながら、3時間くらい冷やすと…

完成!プルンプルンのレアチーズケーキだ!

緊張の一瞬…!ひっくり返して…ポンっ!

おおー!ケーキだぁ!

クッキーの感じがミルフィーユみたいになってる!めっちゃいいじゃん。

目分量ゼラチンも結構いい感じになったんじゃなかろうか。(自画自賛)

いざ実食!こ、こ、これは…!

スプーンですくってみると…おほぉ、プルプル!

いただきます。パクっ。

んー、美味しい!!

クッキー生地のサクサク感となめらかな口触りがたまりません。チーズケーキだ!

これ、私が作ったんやで!すごいやろ!

人生で初めて作ったケーキとは思えないクオリティ!私天才!!(レシピはYouTube動画を参考にしています。誰でも天才になれます

印象として、思っていたよりヨーグルト感が強いかも。チーズケーキ感を増したければ、使うヨーグルト変えてみるとか、チーズ増やすとかしてみてもいいみたいです。なるほど人類は、こういった試行錯誤を経て進化していくのだな…!

この手間でこの美味しさは本当にすごい!今日から「趣味はお菓子作りです」って言えるぞ。やったぜ。

完食!おもてなしデザートにもイイね

程よいサイズであっという間にペロリ!

ヨーグルトの酸味とチーズのまろやかさが味わえるケーキでした。

友達が遊びに来てくれた時におもてなしデザートとして出したいなー。「美味しいねこれ!どこで買ったの?」「え?手作りだけど(ドヤ顔)」ってしたい。

ズボラなあなたも今日からパティシエ!

少ない手間でパパッと作れるレアチーズケーキのレシピ。なんちゃってパティシエの気分を味わうことができる神レシピでした。

白い見た目なので、トッピング色々やってみてもおもしろそう!アイデアがどんどん溢れてくる。鎮まりたまえ、私の中の天才パティシエ。自分の中のパティシエ心を呼び起こしたいあなたも、ぜひ挑戦だ!

写真・文/タダユイ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!