【遊戯王マスターデュエル】フリーマッチ実装! 特殊召喚の差別化も。本日のアプデ内容まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』において、本日2022年8月5日(金) より、新モード「フリーマッチ」が実装。今回のアップデート内容をまとめました。

フリーマッチ実装!


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。

本日2022年8月5日(金)より、新モード「フリーマッチ」の実装などさまざまなアップデートが実施されました。

今回から登場した新デュエルモード「フリーマッチ」は、ランクやレベルに影響しないランダムマッチが楽しめるモード。「普段とは一味違うデッキでライバルたちと盛り上がろう!」と公式からは告知されています。ちなみに「フリーマッチ」では、デュエル終了後のリザルトや報酬はなく、ランクやプレイヤーレベルにも影響はありません。

なお「フリーマッチ」は、本日8月5日(金)公開のバージョンアップデートを適用することで遊べるようになります。

【追加日時】
2022年8月5日(金)

■主な更新内容

【デュエルに関する更新内容】

  • デュエルのモードにフリーマッチ追加
  • デュエル中のカード発動演出の追加
  • 特殊召喚時の召喚エフェクトの追加(通常召喚特別できるようになります)
  • ステータスが変動したカードの元々のカード内容が確認できるボタンがカード詳細画面に追加
  • デュエル中の演出表示を初回のみにする設定の追加(ゲーム設定のデュエルタブから変更可)
  • コマンドボタンをフィールドまでドラッグして効果の発動/モンスターの召喚を行える機能の追加
    例)モンスターの特殊召喚時、表示形式指定のコマンドボタンをデュエルフィールドまでドラッグすることでも特殊召喚ができるようになります

【ルームマッチに関する更新内容】

  • ルームマッチにおける自分のデュエルのリプレイの保存機能(ルームせってで「リプレイ閲覧許可」をONにする必要あり)
  • ルームマッチのデュエルリプレイ再生時に視点を選べる機能の追加
  • テーブルに着席している状態でデッキを確認できるように変更
  • テーブルに対戦相手が着席した際に通知が表示される機能の追加
  • ルーム検索画面にリスト更新ボタンの追加

【デッキ編集に関する更新内容】

  • マイデッキ編集画面/デッキ内容確認画面において適用するリミットレギュレーションを変更するボタンの追加

【その他機能に関する更新内容】

  • リミットレギュレーション確認画面に検索フィルター追加
  • プロフィールに表示されるランク戦のランクについて、シーズン切替後は新シーズンランク戦に参加するまで空白表示に変更

■不具合修正

以下の内容について、アップデートを行うことで修正が反映されます。

  • 魔法カード「エクソシスター・カルベディベル」の効果などでカード名の入力を行った後、他のカードの効果でカードリストが表示される際、稀に「該当のカードがありません」と表示され進行不能になることがある不具合
  • リミットレギュレーション適用による分解ボーナスが得られるカードを含む「余剰カード一斉分解」「選択カード分解」を行う際、分解後のN、R、SR、URイズレカノクラフトポイントが所持上限(99,999)を超える場合、分解前の確認ダイアログ内の「分解後のポイント」が正しく表示されない不具合
  • ブロック数が上限に到達した状態でブロックしようとすると「ゲームサーバーでエラーが発生しました」と表示されてしまう不具合
    ※最新バージョンにアップデートすると「ブロックの最大数を超えています」という正しい表記になります

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!