【遊戯王マスターデュエル】ビートルーパー実装が話題! ダイノルフィアは強い? みんなの反応まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2022年8月9日(火)より新パック「インヴィンシブル・レイド」の実装が公開! みんなの反応をまとめてみました。

ビートルーパー実装で話題


※サムネイル画像は遊戯王公式データベースより

2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』。

2022年8月9日(火)より、新セレクションパック「インヴィンシブル・レイド」が登場することが発表、新規カードの一部が公開されました。

今回のパックでは、遊戯王オフィシャルカードゲーム(OCG)でもまだ日本に存在しないカテゴリ「騎甲虫(ビートルーパー)」が一足先に『マスターデュエル』に登場!

さらにライフを削る罠カードを軸に戦う恐竜族のデッキ「ダイノルフィア」も登場します。

今回の発表に関する皆さんの反応をまとめてみました!

海外先行が実装されて話題に

今回の発表により、Twitterでは「ビートルーパー」「ダイノルフィア」がトレンド入り。

まだ実物のカードゲームでも日本語版が登場していない(日本での発売は9月10日)「騎甲虫(ビートルーパー)」の登場が早速話題になっているようです。

また、OCGでも環境を荒らした「ダイノルフィア」の存在も注目を集めているみたいですよ。

皆さんの反応をまとめてみました。

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!