【モンスト】エグすぎるほど強いw リコルがついに獣神化・改!!

本日8月11日(木)のモンストニュースで、リコル獣神化・改(りこるじゅうしんかかい)が発表されました。

本記事では獣神化と比べて、性能がどのように変化したのかをご紹介。解禁日などの情報とあわせてお伝えします。

▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

リコル獣神化・改のステータス

リコルが獣神化・改!


リコル獣神化・改のステータスはこちら


撃種は反射、戦型は超砲撃型。

アビリティは超アンチダメージウォール/超レーザーストップ、ゲージでアンチブロック/連撃キラーLを所持。

コネクトスキルは超アンチ重力バリア/超アンチウィンド。発動条件は「種族『魔人』のキャラが1体以上、かつ種族『妖精』のキャラが1体以上」です。

ストライクショットは「スピードとパワーがアップ&反撃モードになる」というもので1段階目は8ターン、2段階目が16ターンで使用可能。

友情コンボはメインが超絶ホーミング 18、サブは超絶フレアとなります。

リコル獣神化・改の注目ポイント!

4ギミックに対応可能となり、汎用性が大幅にアップ

獣神化の頃は「アンチウィンド/レーザーストップ×アンチブロック/魔王キラーL」のアビリティを持っていたリコル。獣神化・改の実装で「ダメージウォール」と「重力バリア」のギミックも対応可能になり、連れていけるクエストの幅が大きく広がりました。

現環境では「未開30」や「真・ホルス(超究極)」、「ジョカ(超絶)」などが適正。さらに光属性で初のギミック対応力を持つキャラであることから、将来性にも期待が持てるといえるでしょう。

殴りと友情コンボの両方で火力を出せる

「魔王キラーL」が「連撃キラーL」に変化し、敵の種族を問わず殴り火力が出せるようになりました。
また友情コンボが大幅に強化。ストライクショットの反撃モード化とも相性が良く、自身のターン以外でもダメージを稼げるのは嬉しいポイントです。

強化された反面、コネクトスキルは厳しめ……

コネクトスキルの発動には「魔人」と「妖精」を少なくとも1体ずつ入れなくてはならず、編成の自由度はかなり低いと言わざるをえません。(※おそらく、同時期に登場した「スキッティ(妖精族)」や「ベルスター(魔人)」と組ませることを想定しているかも? 三銃士シリーズのように。)

なお、重力バリアかウィンドに対応できる光属性のキャラを一部挙げるとしたら、魔人族は「ビュー」「フレイザード」「クルーディル」など、そして妖精族は「牡丹」「芙蓉」「ウリエル」など。

もし今後「コネクトスキルの書」がもっと手軽に入手できるようになったら、優先的に使いたいキャラかもしれません。

イースター版のリコルも獣神化・改

イースター版のリコルも獣神化・改



※性能は通常版と同じです。

リコル獣神化・改の解禁日

リコルの獣神化・改は8/16(火)に解禁


リコルの獣神化・改は8月16日(火) 12:00より解禁されます。

今週のモンストニュースも盛りだくさん!

ワンピースコラボの事前キャンペーン情報が公開!
みんなが大好きな「最大100連! アゲインガチャ」や、神殿に「特Lの間」が登場するなど盛りだくさん!

くわしくはこちらの「モンストニュースまとめ」をご覧ください。
【モンストニュース】8/11(木)まとめ

リコル獣神化・改に対する感想アンケート実施中!

モンフリ×9周年 最新情報まとめ

読まれています!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!