【モンハンサンブレイク】欲張り傀異錬成がすぎてスキルが渋滞!! 世間のフォーマットに縛られないガチャライフ【深津庵の狩りログ:06】

急がば回れ!! 傀異錬成はそれくらいが丁度いい

 

これはかなりのごった煮状態!!

 

みんなの呆れ顔が目に浮かぶけど大丈夫、自分でもそれは理解している。

“攻撃Lv4”は低すぎるとか体力が減っていく“伏魔響命”をわざわざ取り入れるのか、いろいろ言いたいハンターもいるだろうけど、よく世間に出回っている平均狩猟時間は同じだし伏魔響命が原因で力尽きることもない。

せっかく『サンブレイク』をしているのだから新しいスキルを味わっておきたい。

欲張りな性格が見事にでちゃっているとは思うけど、それをカバーしてくれる要素が本作にはたくさんあるのだ。

▲“伏魔響命”はリスクもあるけど“疾替え”による属性値や状態異常蓄積値、攻撃力や気絶威力の上昇が個性的。担いでいる武器やシーンに応じて替えていく駆け引きがたのしい。
▲リスクのある“伏魔響命”をカバーしてもらっているのが、部位破壊済みの箇所にダメージを与えると体力が回復する“血氣”だ。操虫棍は手数が多いので半分近い体力は簡単に取り戻せる。

 

ちなみに、傀異錬成で発動しているスキルに関して現状でよしとは思っていない。

やっぱりスロットを増やしたいし、不要だと感じればリセットもしくはさらなる傀異強化をするつもりだ。

そんな中でも“あって助かるorおもしろい”と実感できているのが“回避距離UP”や“強化持続”、“災禍転福”といったスキル。

“KO術”は猟虫に反映されないのでそこは見直したいなといったところ。

 

「これは譲れない」

 

きっとみんなもそんなスキルがあるはず。

あまり世間のテンプレを意識せず、自分なりの快適な構成をたいせつに狩猟ライフを満喫していってほしい!!

▲傀異錬成もいいけど麻痺属性の操虫棍にも興味がある。今後もあまり世間の流行りに振り回されず気ままにあそんでいきたい。

 

(C) CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!