【モンハンサンブレイク】殴り込みじゃぁ!? 密林の奥地に存在する奴らの拠点から見る生態の魅力【深津庵の狩りログ:08】

ランポスの根城にお邪魔しよう

全体マップに記されている“4”の東側、崖上に左向きのリーゼントっぽい(ブラキディオスの頭にも見える)地形が今回紹介したいスポットの入り口。

ちょっとわかりにくいと思うので、ここからが画像を参考にガイドを進めていくぞ。

▲画面奥に1匹のランポスが見えるこの細道が今回の入り口。左下の拡大マップにある赤い矢印を参考にしてもらうとわかりやすいかな。
▲細道をまっすぐ進んでいくと……。
▲右の洞穴から数体のランポスが慌てた様子で飛び出してくる!!

 

そこに洞穴があるなんて気づくよりも先、足音でも聞こえているのかと思うほどの超反応で数体のランポスが姿を登場。

 

「なんじゃわれ、殴り込みか!?」

「ただで帰れると思うなよっ」

 

まるでそこは危険な組織のアジトか怪しいお店の勝手口。

洞穴にある2つの骨塚を探っているあいだも「おもて出ろやっ!!」と吠えているようにしか見えず、ランポスには申し訳ないけどとてもかわいいのだ。

▲洞穴にある2つの骨塚は傀異化の影響を受けた採集ポイントにもなるうれしいスポット。入り口からでも有無を確認できるので覚えておこう。

 

これはあくまでも深津の妄想だけど、この世界にはこうしたスポットがまだまだ存在しているはずだ。

タイムアタックのようなプレイもいいけど、たまにはじっくり周囲の景色に目を向けて発見を通じて世界観ももたのしんでほしいな。

▲海辺で佇むエスピナスも推しの1つ。偶然かも知れないけど、魚たちを追うように頭を動かすしぐさがたまらなくかわいい!!

 

(C) CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

読まれています!

『モンハンライズ』まとめページはこちら


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!