昆虫系YouTuberおろちんゆー、ついにヒカキンとのコラボが実現! お得意のビートボックスに花が咲く!

9月8日にYouTuberのおろちんゆーが超大物YouTuberヒカキンとビートボックス対決をする様子をYouTube上に投稿しました。YouTubeの動画の系統が違うことからあまり接点がなさそうな2人ですが、実は2人ともビートボックスが上手いことで有名です!ヒカキンさんについてはご存じの人も多いのではないでしょうか? 

今回はまだ知られていないおろちんゆーさんの紹介ビートボックス対決の様子について詳しく説明します。ぜひ最後までご覧ください!

おろちんゆーってどんな人?

おろちんゆーさんは『NARUTO』に出てくる大蛇丸の声真似をしながらあれこれするYouTubeを投稿している人物です。出身地が山梨県だということ以外は何も公表しておらず顔出しもしていません。ですが動画上に出ている背格好から「イケメンなのでは?」とファン達の間では騒がれています!

YouTubeの動画上で大蛇丸の技「潜影蛇手」(せんえいじゃしゅ)をおろちんゆーさんが発音すると「千円チャーシュー」に聞こえることが話題になり、今ではおろちんゆーといえば千円チャーシューです。おろちんゆーさんのファンのことは「ファンファン」と親しみを込めて呼んでいます。

また動画内では基本バイクを使って移動しており、バイクの車種は「ホンダ レブル250Sエディション」という人気のアメリカンバイクだそうです。また特技はビートボックスでかなり上手いです!なんでもアジアチャンピオンのお墨付きとか!さすがですね。


動画の系統は昆虫系!? 

おろちんゆーさんのYouTubeの動画の系統は”昆虫系”です。昆虫系と言っても昆虫を捕まえたり観察したりといろいろありますが、おろちんゆーさんはなんと『捕まえて食べる』んです!昆虫苦手な人はちょっと引いちゃいますよね。

なぜ昆虫食というマニアックなジャンルで登録者が100万人突破しているのかというと、おろちんゆーさんはかなりユーモアに溢れている人で話も上手いからです。昆虫が気にならないくらい面白い話をしてくれるので見ていて飽きないですし、昆虫に対しての知識も深いので見ていて勉強にもなります!


ヒカキンとのビートボックス対決が実現! 

ビートボックスでお馴染みのYouTuberヒカキンさんとおろちんゆーさんのビートボックス対決が実現!おろちんゆーさんのファンからしたらとっても嬉しい動画ですよね!筆者もファンだったので動画を見た瞬間驚きのあまり「え!?」と思わず声が出ました。

撮影はヒカキンさんの自宅で行われていたのですが、あの空間におろちんゆーさんがいることに終始感動。ヒカキンさんの自宅には有名芸能人や超人気YouTuberしか入ったことがないと思うので余計にびっくりします!

ヒカキンと並ぶほどビートボックスが上手いおろちんゆー

YouTubeを始める前からビートボックスをしているヒカキンさんと勝負したおろちんゆーさん。対決の内容は相手が出した音の真似をするというもの。10本勝負だったのですがどちらも引けを取らない上手さでした

個人的にはヒカキンさんは低くて出しにくそうな音が得意で、おろちんゆーさんは高い音をいくつも使うような難しい音色が得意そうだなと感じました。お互い真似できない箇所があるとすごく悔しそうな表情をしていたので多分家に帰ったら各々練習していると思います。

SNSでのファンの反応をご紹介! 

ここからはTwitter上に投稿されたファンのコメントを紹介します!

おろちんゆーさんのYouTubeはメインが昆虫なのでビートボックスはたまに口ずさむ程度しかしません。それでもビートボックスが上手いことはファンの中では周知事項だったので今回のように長尺で聴けるのは嬉しいですよね!

おろちんゆーさんの本気のビートボックスを聴いてまたファンファンが増えそうです!

そうなんです、めっちゃいい音鳴らすんですよ!長年練習をしていないとこのような音は出せないのでそのくらいビートボックスが好きな気持ちが伝わってきます。巷ではおろちんゆーさんの正体はビートボクサーなんじゃないかと言われるほど上手いんですよ!

ヒカキンとのコラボでさらに力をつけたおろちんゆーの今後の活躍に期待! 

YouTubeを開設して約2年でヒカキンさんとコラボできる位置にまで上り詰めたおろちんゆーさん。ここまで早く上り詰めることが出たのはおろちんゆーさんのセンスと頑張りがあったからだと思います。これからも活動の視野を広げてどんどん活躍してほしいですね!

私たちもファンファンとしてこれからもおろちんゆーさんの活動を応援しましょう。またおろちんゆーさんのSNSやYouTubeもいち早くチェックしましょうね!最後までご覧いただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!