【遊戯王マスターデュエル】ハリ禁止でハリラドンは消滅。天威勇者も大打撃。みんなの反応まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2022年9月30日(金)より適用される新リミットレギュレーション(制限改訂)が公開。みんなの反応をまとめてみました。

ハリファイバーは2度死ぬ


KONAMIのマルチプラットフォーム向けゲーム『遊戯王マスターデュエル』。

本日2022年9月16日(金)に、9月30日(金)施行の新たなリミットレギュレーション(禁止制限)が公開。

「水晶機巧-ハリファイバー」の禁止や、「聖殿の水遣い」の制限が話題を集めています。

今回の実装に関する皆さんの反応をまとめてみました!

ハリラドンも今月いっぱい

今回の発表を受けて、Twitterでは「ハリファイバー」「ハリラドン」「ハリ禁止」「天威勇者」などがトレンド入り。

中には、ハリファイバー規制の影に隠れた緩和について言及する声も見られました。

また明日は我が身、ということなのか「アナコンダ」(捕食植物ヴェルテ・アナコンダ)もトレンド入りしているようです。

皆さんの反応をまとめてみました。

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!