杏がフランスでの新生活に向けたパッキング動画を公開! 本棚からフランスへ向けて選んだ本とは?

女優の杏さんが自身のYouTubeチャンネルを更新しました。「フランスでの新生活に向けてパッキングをしました」とのタイトルで公開され多くの反響を集めています。そこで今回はYouTubeの急上昇入りも果たして注目を集めている杏さんの動画紹介とその動画を見た視聴者の反応や関連情報について紹介します。ぜひ最後までご覧下さいね!

フランス移住に向けてパッキング開始!

フランス移住に向けての荷造りの様子を公開した杏さん。杏さんは大きな本棚のある部屋で、強化段ボールを組み立て、水気や汚れ防止の効果があるストレッチフィルムで補強して、1箱23キロ以内を目標にスタートしました。

スーツケースではなく段ボールに詰めている理由は「船便とか航空便とかで送る手段もあったんですけど、家財道具より本など細かい荷物が多いので超過料金を払ってドンと持っていきたいと思って」とし、飛行機に搭載するため容量を測るスケールも購入してパッキングに着手しています。

学習漫画やコミックスも!

箱の中に子ども向けの学習まんがの伝記シリーズを詰めながら、杏は「絵本じゃなくて、マンガとか本を好きになってきた。子どもたちが。なのでこういうものを買ってみました。人選が面白い」と本について紹介。また国語辞典、英英辞典、パリに関連する書籍などを紹介しながらパッキング。

さらに自身が読む本として、「ルイス・フロイスの日本史」シリーズを紹介。全12冊からなり、戦国時代に来日した宣教師が残した本の翻訳版で「いつか読破したい」とのこと。また「読み返したくなった」という漫画「幽遊白書」全巻や「東京リベンジャーズ」や「ドラゴンボール」のフランス語版も。

子どもたちへの思いも!

子どもたちについては「とにかく本が好きで。朝起きたら、まずここの本棚に直行しちゃうくらいと」と明かし、私としては『まず着替えようよ』って言いたい」と言います。

さらに「新しい所に行って、新しい言葉に慣れなきゃいけないけど、こういった本が身の回りにあることで、ずいぶん彼らの心の助けになるんじゃないかなと」と異国での新生活に向け母としての思いを見せました。

他にも、世界地図の立体パズルを持ち出し「立体パズル(ラベルを)全部トリリンガルにしてみました。子どもたちがフランス語と日本語と英語、全部を味わえるように、おもちゃとか本とかちょっとずつしていきたい」と語っています。日本文化を伝える書籍も日本を離れる子どもたちのために購入して梱包し、2箱目まで完成させました。

これまでの「お買い物動画」の真意は?

「合羽橋や本や100円ショップなど私が結構たくさん買い物をしてた理由は、フランス行きに向けてと言うことであんな爆買いしていたんです」と明かした杏さん。

「欲望のままに買ってたわけでは決してなく、そういった伏線が隠されながら家にあるものもう一個買ってるじゃんみたいのが、よく見たらあると思うので、答え合わせとしてそちらももう一回見てみたら面白いんじゃないかなと思います」とこれまでにアップされたお買い物動画が移住に向けた伏線であったことを説明されました。

最後に「とりあえず行ったら何とかなる、また往復もするし、とにかく詰めるものだけ持てるものだけ持って」といい、動画を締めくくりました。

パリ移住したことを報告!

杏さんは8月29日にインスタグラムを更新。6歳の双子の女の子と4歳の長男とともに渡仏したことを報告。パリコレモデル時代にできた現地の友人たちに頼りながら、首都パリで新生活をスタートさせているようです。


気になる視聴者の反応は?

この動画を受け視聴者の反応はどうだったのでしょうか。コメント欄から抜粋して紹介していきますね。

「家に本が沢山ある環境で母親も普段から本を読んでると子どもも押し付けられずに当たり前のように本を読むんだろうな」
「子ども達が英語と日本語とフランス語を理解できるようにではなく、味わえるようにとおっしゃったのが杏さんらしい」
「映画の杏さんは現実離れした存在だけど、こういう堅実な姿見ると尚更めちゃくちゃ好きになるよね」
「語り口調はいつも穏やかで優しいのに、強い意志と行動力は尊敬しかないです」
「国語辞典とか、ちゃんと書籍になってるもの、大事ですよね」
「1人で自分と子どもたちの荷物と共に移動 考えただけで途方に暮れる」
「とりあえず行ったら何とかなる また往復もするしという心構え見習いたいです」

など多くの反響が寄せられました。

今後の活躍にますます期待!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。パリ移住後の杏さんの生活を報告してくれるのが楽しみですね。気になる方は是非、杏さんのYouTubeチャンネルの登録、その他SNSのフォローをよろしくおねがいします。杏さんのこれからの活動もますます目が離せません。みなさんで一緒に、応援していきましょう!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!