コメダの「たっぷりたまごのピザトースト」を自宅で再現!目指すはコメダよりコメダだっ!

愛知県民の筆者が愛してやまない「コメダ珈琲店」。コメダといえば、逆写真詐欺といわれるほど、メニュー写真より実物のほうがうんとボリューミーなことで有名ですよね!

愛知県民の筆者としては、シロノワールやクリームソーダ、ジェリコなど、皆さんにおすすめしたいものはたくさんありますが、個人的には「たっぷりたまごのピザトースト」を激推しします!

これホントに美味しいの!テイクアウトしたいくらい好きなんですけど、残念ながらテイクアウトできない商品なんですよね(泣)家でも味わいたいなぁ、たっぷりたまごのピザトースト。だから今日は自分で作ります。目指すは「コメダよりコメダ」!コメダの味を超えていくぞーっ!

「たっぷりたまごのピザトースト」とは?

(※画像は自作のたっぷりたまごのピザトースト)

コメダの「たっぷりたまごのピザトースト」とは、つぶしたゆで卵を2枚の食パンでサンドし、その上にピザのトッピングをして焼くという圧倒的なボリュームの食べ物です。コメダの真髄をつきまくった一品ですね。そのカロリーはなんと驚愕の969kcal。わしゃ増量中の高校球児か?

しかし、今日わたしが目指すのは「コメダよりコメダ」です。あのボリュームを超えたい!(筆者が痩せない原因はこれでしょう)今日はカロリーなんて気にしません。それでは、さっそく作っていきます!

今日作るのは「コメダ風たっぷりたまごのピザトースト」

1.材料一覧はこちら

本日の材料です。

・山型食パン 2枚
・卵 2個
・トッピングの具材(ベーコン・玉ねぎ・ピーマン・トマトをそれぞれ切っておく) のせたい分だけ 
・ピザ用チーズ たっぷり
・調味料 ケチャップ、マヨネーズ、コンソメ、塩、こしょう、砂糖

お店のものは、トマトを湯むきをしていると思います。でもここは自分で食べるものなので、皮が気にならなければ皮付きでOK。筆者はりんごみたいにトマトの皮をグルグルとむきました。このレシピではズボラさも追求していきます。(ズボラバンザイ)

2.たまごフィリングを作ろう

卵をゆでて、パンにはさむフィリングを作っていきます。ところで、皆さんは普段ゆで卵をどう作っていますか?たっぷりのお湯を沸かして卵をドボン?それならこういう方法もありますよ↓

鍋に卵を入れて、ちょっとだけ水を入れて、フタをして4分加熱するんです。あとは火を切ってフタして放置。これだけでゆでなくてもゆで卵ができるんですよ。世界不思議発見~(!?)

筆者はSNSでこの方法を知ったんですけど、最近はライフハック的な情報がたくさんありますよね。我々人類は、SNSという文明の発展により生活をどんどん豊かにしていますね。皆さん、これからもお互いに知恵を出し合っていこうではありませんか!(誰)とはいえ筆者は情報を受け取るだけの人ですが。(オイ)

3.即席ピザソースを作ろう

続いてはピザソース作りです。ざく切りしたトマト、ケチャップ、コンソメ、砂糖を入れてレンジで1分加熱します。

かき混ぜれば即席ピザソースの完成!本当は鍋でグツグツ煮ようかと思いましたが、レンチンにしておきました。だって鍋を洗うのがめんどうだもん!わたしの手にかかれば、洗い物はとことん減らします。そして余った時間は昼寝します。

4.チーズとマヨネーズを合わせる

トッピングに使うチーズは、そのままトッピングしてもいいのですが、今日はなんせ「コメダよりコメダ」。マヨネーズを混ぜて、チーズをよりジャンキーにしていきます。

こうするとチーズが尋常じゃないくらいビヨーンって伸びるんですよ。(テレビ番組でこの知恵を得ました)たっぷりのマヨネーズで追いカロリ目指せカロリーもコメダよりコメダ!(?)

5.たまごフィリングをパンにのせよう

それではパンにたまごフィリングをのせてはさんでいきます。フィリングは卵2個分とたっぷりなので、ここでワンポイント。食パンの白い部分は、指でしっかり押さえてつぶしつつ空洞をつくります。

「あぁぁ、せっかくのパンのふわふわ食感が…」と思われそうですが、これでいいのです。押しつぶし たまご詰め込む コメダかな。すみません夢中でコメダ短歌を詠ってました(?)

食パンにそのままフィリングをのせていたら、大量のフィリングを安定してのせられません。とにかく今日はコメダよりコメダ。ボリューム重視でいっちゃいましょう。

その6 ピザのトッピングをして焼こう

フィリングをサンドした食パンの上に、たっぷりとピザのトッピングをしていきます。ソースをぬって、具をたくさんのせて、マヨで和えたチーズもたっぷりのせちゃえー!

これでおそらく1000kca以上になるでしょう。高カロリーだからといって罪悪感を感じることなかれ。高カロリーはごちそうだ!カロリーの頂を目指せ!(?)

コメダよりコメダ?な「たっぷりたまごのピザトースト」の完成!

トースターで焦げ目がいい感じについたので取り出します。

おぉーっ!これはまさしくコメダのたっぷりたまごのピザトースト!見るからにボリューミーで、これは本家を超えたんじゃないの?飯テロ感がハンパないな。それではこれよりハイカロリー祭りの開催じゃぁ~い!

いざ実食!味は本家を超えられるか?

コメダのたっぷりたまごのピザトーストは半分にカットしてあるので、筆者も半分にカット。持ってみると半分でもお、重い(笑)焼いたチーズがビヨーンと伸びまくります!ビジュアル最高!果たして、お味はいかに?

うーん、本家に近いけど何かが足りない

断面のたっぷりなたまごフィリングを見たくて写真を撮ったのに、チーズがナイアガラの滝状態。とろ~っと流れ落ちてくるー!チーズにおぼれたい人には最高な食べ物だ!

期待に胸をふくらませて、パクリとひとくち食べてみると…

「うーん、美味しい!」

「でも何かちょっと惜しい」

コメダのはこんなにふわとろしてないなぁ。なんだろう、パンの違い?それとも欲張ってソースを全部のせたから?(笑)本家のものに限りなく味は近いんですけど、いまひとつパンチが足りない感じ。やはり本家は超えられないということか。あたり前田のクラッカーか。

ぬぬぬ…半分でお腹いっぱいだ

なぜかふわとろ食感で、見た目よりも意外とペロリと食べられるんですけど、これを半分食べて水分を摂ったらもうお腹はいっぱい(笑)というわけでもう半分は夫の胃袋へ。

うーん、おかしいな。10年前の筆者はコメダでこれ1皿にソフトクリームもりもりのクリームソーダもいってたのに。あぁ、あの頃は若かったなぁ。(遠い目)

コメダの逆写真詐欺的なボリューム感はやはりすごいです。でもこういうノリ大好き。だからコメダはやめられない!

コメダのたっぷりたまごのピザトーストが恋しくなったら作ってみて!

コメダの「たっぷりたまごのピザトースト」が恋しくて自分で作ってみたところ、本家コメダを超えたのはカロリーだけという結果となりました。

うーん!やっぱり本家コメダの味にはかなわないかー!でもコメダにかなり近い味でいい線いったんじゃないかな。今後も味のアップデートを重ねて、さらに磨きをかけていきたいと思います。皆さんもコメダが恋しくなったらおうちで作ってみてくださいね!

写真・文/あかし

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!