けみおがニューヨークで引っ越しへ! ついに家の購入を決意⁈

人気YouTuberのけみおさんが自身のチェンネルで「もう家が見つからなすぎてkemio26歳ニューヨークで家を購入します」というちょっと衝撃的なタイトルの動画を9月24日に公開しました。

実はけみおさんは9月4日に公開された動画の中で引っ越しをする事になったと発表していて、その時にはヤフーニュースにも取り上げられるなど大変注目されていたのです。その後の展開が気になっていた方も多かったのではないでしょうか? 今回の動画はその続編と言えるもの。あれから約3週間、家探しはどうなっているのでしょうか?

この記事では家探しのその後について紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

本当に家を購入するのか?

この動画、タイトルも気になりますがオープニングも衝撃的でした。いきなり「I can\’t do this anymore!(私もう無理!)」というけみおさんの叫びでスタートです。

家探しはうまくいっていないのでしょうか? タイトル通り本当に家を購入する事に? 気になることだらけなのでさっそくみてみましょう!

購入について考えてみる

前回の動画をあげた時点ではいくつか気に入った物件もあったのですぐにに見つかると思っていたけみおさんでしたが現実はそう簡単ではなかったようです。そこでコメント欄に寄せられていた「(家を)購入すれば?」という声について考えてみることに。

「正直頑張れば買える!でもそんなに頑張ってまで必要か?」と自分に問いかけてみました。そして購入前提の内見にも足を運んだそうです。その様子は動画でも公開されていましたが、一歩入った瞬間に「ここ私の家ですというエナジーを感じた」というけみおさん。かなり気に入った様子でした。

購入へのプロセスは?

次に家を購入するためのプロセスについて調べたところローンを組む、面接をするなど家のタイプによっても色々ある事が分かりました。ルームメイトのマイルズやそのお母さんにも助けられ、信頼できるブローカーにも出会えたようです。

順調そうに思えましたがここで、アパートの購入には通常1、2か月かかる事が分かりました。実はけみおさん来週からヨーロッパ、日本、韓国へ行くため戻ってくるのは10月下旬との事。でもそれは今の家を出ていくタイミング!なんだか慌ただしいですね、どうなっていくのでしょうか?

購入はやめてレンタルへ!

ここでもう一度考えます。その結果「わざわざこんな急ピッチで決断してまで買う事ではない」という考えに至ったようです。けみおさんは現在26歳。車を持っているだけでもすごい事と言います。

毎日を夏休みの宿題の最終日のようなテンションで生きている自分が車を超えて家をゲットするという響きにビビッてしまったのだそうです。ですよね、日本で30代や40代で家を買うのだってビビります。ましてや外国で…。結局レンタルの方向に戻りました! 

購入をやめた現在の様子は?

家の購入はいったんあきらめて再びレンタルする事にしたけみおさん、ここ3週間は朝起きてコーヒーブレイクの後はもっぱらパソコンで物件情報を探す毎日だったようです。それでも新しい情報はあっても1日に1、2件程。何か進展はあったのでしょうか?

ドリームハウスを発見するもまた罠が!

物件探しの結果未来のドリームハウスを見つけました。入った瞬間にそこで生活している自分が見えたと言います。買い物中毒で段ボールだらけの部屋、マイルズとけんかしている姿…。そして借りるためのプロセスを始めたのです!

ただしここでもニューヨークの家探しの罠が待っていました。現在ブローカーからオーナーに話をしてもらっているところですが、実はけみおさんのほかに2組が入居を希望!

さらに入居申請の前にオーナーにこれまでオンタイムで家賃を払ってきたか、カードの滞納は無いかなどの情報を見せ、このくらいの家賃で住みたいと伝えるのだとか。この時ほかの2組に自分より高い金額を提示されると自分ももっと払えると言わなければ住めない、まさにオークションです。

苦しい状況の中、決意を語る

この後オーナーが「いいよ!」となれば正式に入居申請となりますが、「けみおちょっと違う」と言われてしまうと振り出しに戻ってしまうのです。時間がない中、これはなかなかのストレスですね。来週からヨーロッパというけみおさん、これが決まらないと家が無くなってしまいます。

前回の動画のコメントで「日本に帰ればいいじゃないか」というコメントもあったそうです。それについても考えてみました。こんなに大変な思いをしてまでニューヨークにいたい理由は何だろう? と。そして力強く語ってくれました。

「自分はまだ何も成し遂げていないから帰れない。胸を張ってもう満足した、自分のやりたい事もできたし早く帰ろうって気持ちにはまだなれない。まだ戦う、ここで。

引っ越しのいきさつとは?

そもそもけみおさんはなぜ引っ越さなけらばならなくなったのでしょう?その理由は9月4日に公開された「家を出ていかなくては行けなくなったので内見いきます」という動画の中で紹介されています。

こちらの動画では実際に物件を内見する様子なども公開されていて、近ごろのニューヨークの住宅事情までよくわかる内容です。気になる方はぜひこちらもチェックしてみて下さい。

SNSの反応は?

今回の動画に対するSNSの反応をご紹介します。

「本当に家探すの大変そうで、まじアメリカの都会って生きるか死ぬかみたいなところあるよなぁ」という声がありました。同感です。動画の始まり方と言い、本当に切羽詰まった大変な様子がひしひしと伝わってきましたね。

「めっちゃ面白いしすごい戦ってる。元気でた!」という声もありました。大変な状況ではあるけれど暗くならずに時にコミカルに語るけみおさんが面白かったですね。それに最後の決意は心にぐっと迫るものがありました。

前向きなけみおさんに期待! 今後も注目は必至!

結局購入ではなく賃貸という事になりましたがどちらにしても大変なことに変わりは無いようです。ただそんな中でのここで戦う宣言は胸を撃たれました。前向きで力強いけみおさん、ますます応援したくなります!

そして家探しは進展があったらソーシャルメディアで話したいと言っていたけみおさん、よい結果を待ちましょう!さらに次からはヨーロッパでの様子を伝えてくれるとの事。こちらも楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!