【ポケモンGO】このまま高価格路線が続くのか……!? セールボックスの内容が更新【ファッションウィーク2022】

9月27日に『ポケモンGO(Pokémon GO)』のセールボックスの内容が変更されました。

このまま高価格路線が続いてしまうのか……?

ファッションウィークイベント開催のタイミングで、ゲーム内ショップにて販売されているセールボックスの内容が変更されました。

▼最近価格がかなり変則的になってきたので、よく確認しておくのがオススメです。


▼最も安価なタマゴボックス(499コイン)は1人1回のみ購入可能。ふかそうちx5が入っただけのシンプルなボックス。定価よりはお得に購入可能なので、普段単品でちょこちょこ買っているタイプのトレーナーさんなら買いかも。


▼レイドボックス(699ポケコイン)には、ハイパーボールx50、プレミアムバトルパスx2、リモートレイドパスx1、ポフィンx2が入っています。ハイパーボールがポケストップから無料で入手可能なことを考えると、価格だけ見れば“赤字”となっているため購入はあまりお勧めできません。


▼スーパーボックス(1400ポケコイン)には、ふかそうち&スーパーふかそうちx4とリモートレイドパスx3、ぎんのパイルのみx10が入っています。ふかそうちの部分だけで定価とトントンになっていて、おまけにリモートレイドパスx3とぎんのパイルのみx10が入っています。普段お金で買えないぎんのパイルのみが入っているのが注目の内容となっていますね。


▼ハイパーボックス(3300ポケコイン)にはふかそうちx10、スーパーふかそうちx15、プレミアムバトルパスx5、ポフィンx5と今回のボックスの中ではダントツのお得度となっています。ファッションウィーク中に色違いムチュール狙いの孵化作業をするなら購入してもいいかも。


ただし、それはあくまでも“今回のセールボックスの中では”という話。

▼今までたびたび販売されてきた、ふかそうちが大量に入った“アドベンチャーボックス”は1480ポケコインで20個近くふかそうちが入っていることもしばしば。


以前までのセールボックスの内容を考えると、最近のセールボックスは“かなり高い”と言わざるを得ません。

この価格バランスが今後のスタンダードとなるのか、それとも一時的なものなのかは不明ですが、今のセールボックスを買いだめするのはよほどの事情がない限りは推奨できないというのが正直なところです。

ただ、10月5日からAppleのアプリストアの価格改定(大幅な値上げ)が決定していて、ポケコインが値上げされる可能性(こちらについては公式発表無し)も。

今のうち買い溜めをしておくかどうかの判断に悩むところですが、どちらにせよポケコインのご利用は計画的に……。

読まれています!

ケルディオ実装イベント最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!