【モンハンサンブレイク】エスピナス亜種のライトボウガンとヘビィボウガンの性能を紹介【第二弾アップデート】

『モンスターハンターサンブレイク(モンハンサンブレイク)』に新たに追加された「エスピナス亜種」のライトボウガンとヘビィボウガンの性能について紹介します。

カクトスズィーゲン(エスピナス亜種のライトボウガン)の基本性能

▼攻撃力とスロット数。


▼使用可能な弾と装填数一覧。


カクトスズィーゲンの特徴

原種から作成可能なライトボウガンと違い、火炎弾の速射に対応しているのが特徴。攻撃力も高く、武器スロットにレベル4スロット&百竜スロット3もついているのでスキルの自由度も高いです。

反動を抑える必要はあるものの、徹甲榴弾レベル1の速射にも対応しているので、スタンを1〜2回取れるのも強み。

会心率がデフォルトで15%となっているので、新たに追加された渾身珠2などを組み込みつつ、属性会心を盛ると火力を発揮しやすそうです。

体の大きなモンスターに対しては貫通火炎弾の方がダメージ効率で勝るシーンが多いですが、弱点以外が硬かったり、体の小さなモンスター、大きく動き回るモンスターに対しては火炎弾速射の方が効率よくダメージを与えられることも多いので、作っておいて損はないボウガンとなっています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!