【モンハンサンブレイク】紅蓮バゼル2頭襲来!! 奇抜な重ね着以上に注目したい3つの旨味を知ってほしい【深津庵の狩りログ:15】

紅蓮滾るバゼルギウス2頭を狩猟して重ね着を手に入れよう

 

2022年10月13日(木)、『モンスターハンターライズ サンブレイク』の最新イベントクエスト“凶双襲来:紅蓮に染まる空”の配信がスタート。

特別な報酬“マーレチケット”で重ね着“エルフィンクラウン”を生産できるのだけど、世間の注目はそこではないようだ。

15回目の狩りログは、重ね着よりも需要が高そうな3つのポイントを紹介。

高速周回装備なんてなくても十分旨味のあるイベクエがきたぞ!!

滾ってはダウンの起き上がりこぼし

紅蓮状態を制して押し通せ

公式アナウンスに掲載されていたサムネイル、どれくらいのハンターが目にしているだろうか。

寝ぼけまなこな状態でTwitterを眺めていた深津にとって今回のそれは眠気も吹き飛ぶ恐怖写真そのもの。

 

伏魔響命が裏目に出るんじゃないか。

 

キュリアが友だちの深津は最悪の事態に備えてヒトダマドリの回収からイベクエを開始した。

▲今回のサムネがこれ。絶望の1歩手前、ついに高難易度のイベクエがきたかと気合が入る。

 

紅蓮滾るバゼルギウスはその名の通り、頭部と尻尾の爆鱗が青白く発光させる“紅蓮状態”というものがあり、爆破範囲の広い爆鱗をそこら中に撒き散らす。

▲爆鱗は着弾から数秒で爆発する。つねに周囲を警戒しながら深追いせず落ち着くのを待とう。

 

とても厄介な状態だけどじつはこれ、ハンターにとっては好機。

発光する頭部と尻尾に一定ダメージを与えると紅蓮状態を解除、さらにダウンを奪うことができる。

マルチで挑むときはどちらを先に狙うかを決めて、起き上がる隙を与えないよう追い詰めていくのがオススメだ。

▲青白く発光した頭部や尻尾を集中攻撃。各部位ごとにダウンを奪えるので1度パターンに入れば紅蓮バゼルの動きを長い時間制御することができる。
▲急降下しながら行う爆撃は慌てず左右に回避。体力が低く怒り状態の場合は往復してくるので気をつけよう。

 

終わってみればヒトダマドリを回収するのに費した時間のほうが長かったくらい。

予告編がいちばん熱かった映画のように、爆上がりしていた期待値ほどではなかったという手応え。

これで最大と最小の金冠が確定、さらに後半でまとめている3つの旨味があるのだから控えめにいって最高のイベクエだ。

▲最小と最大金冠を更新。紅蓮バゼルが苦手で金冠狙いで周回したくないと悩んでいたハンターは勇気を出してこのイベクエに挑戦しよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す