大人気ボーイズグループHIGHLIGHTがおよそ8ヶ月ぶりにカムバック!? メンバープロフィールや最新アルバムまでご紹介!

K-POP界の中でも長寿アイドルとして知られる4人組ボーイズグループ・HIGHLIGHT。そんなHIGHLIGHTが、11月7日にミニアルバム「AFTER SUNSET」でおよそ8か月ぶりにカムバックしました!そこで今回は、グループの経歴、アルバムのオススメポイント、そしてファンの反応を中心にご紹介していきますので、最後まで楽しんでご覧いただけたら嬉しいです。

HIGHLIGHTってどんなグループ?

メンバーたちは、もともとBEASTというグループ名で活動していたのですが、2016年の契約満了に伴い新しい事務所を設立。同時にグループ名を変更し、2017年に新たなスタートを切りました。「一番明るい、興味深い」という意味と、BEAST時代に発売した同名のアルバムからグループ名が決まったそうです。

ファンクラブ名はLIGHT。「HIGHLIGHTのそばで明るく照らす光のような存在」という意味があります。素敵な名前ですよね!

個性豊かなメンバーたち!

現在はドゥジュンさん、ヨソプさん、ギグァンさん、そしてドンウンさんの4人体制で活動しています。一体どのようなメンバーたちなのでしょうか?

頼れるリーダー!

BEAST時代からリーダーを務めているのは、ドゥジュンさんです。また、整った顔立ちから、彼氏にしたいアイドルに選ばれたことも!プライベートでは、サッカーが大好きな一面も。親しみやすさとカリスマ性を兼ね備えているからこそ、ファンはもちろん、メンバーも安心してついていけるのでしょう。

HIGHLIGHTのメインボーカルといえば?

ヨソプさんは、HIGHLIGHTの楽曲の中心を担うメインボーカル。一度聴いたら忘れられない歌声の持ち主ですよね!グループ活動の他にも、ソロ活動やミュージカルへの出演も精力的に行っています。また、可愛らしいルックスとは裏腹に落ち着いた性格も魅力的です。

何でもこなせるマルチプレイヤー!

ギグァンさんの魅力は、何といっても多彩な点ではないでしょうか。作詞・作曲、演技、バラエティー、ラジオDJ、と幅広い才能を見せています!男らしい見た目とは裏腹に、普段は周囲の人に愛嬌を見せる愛らしいキャラクターであることも愛される秘訣ですね。

イケメンすぎる末っ子!

グループの末っ子・ドンウンさんはハーフ並みの整った顔立ちが印象的。一方で末っ子特有の愛嬌を見せ、お兄さんたちの関心を引く面もあります!また、韓国だけでなく、得意の日本語を活かして日本でもソロ活動をしました。

「AFTER SUNSET」はどんなアルバム?

4枚目のミニアルバム「AFTER SUNSET」はNIGHT、MIDNIGHT、DAWN、JEWELの4つのコンセプトがあり、タイトル曲「Alone」をはじめとする5曲が収録されています。

「暗闇の時間が過ぎたら当たり前に光が訪れるように、HIGHLIGHTは当然のように歌を歌い、LIGHTは当然のように歌を聴く日々が続いてほしい」というメンバーたちの想いが込められたアルバム。ファンを心から想っている気持ちが伝わりますね。では、どんな曲が収録されているか見て行きましょう!

大人っぽいタイトル曲「Alone」

「君でいっぱいになった心はむしろ僕を寂しくさせるけど、進んで君に飛び込んでいく」という相反する気持ちが込められています。アイドルとしてのキャリアが長く、大人の魅力が漂うHIGHLIGHTだからこそ歌い、踊りこなせるのではないでしょうか。

幻想的なピアノサウンドが印象的な「PAPER CUT」

愛の苦しみを紙に刻まれた傷に例えて表現した曲です。無意識のうちに一瞬で作られるのに、その傷は深く長く残ってしまう。そんな感情を4人の感性的なボーカルで味わってみてください。

甘いメロディーが特徴的!「S.I.L.Y(Say I Love You)」

「恋をしている自分が馬鹿みたいだけど、それでも幸せ」という気分を表現しています。メンバーの甘いボーカルも魅力的ですが、この曲はタイトルに注目してほしいです。「Say I Love You」の略語でもありますが、「愚かな」という意味の英語「silly」も掛けられています!センスが良いですよね。

ドラマティックな歌詞が心に刺さる「PRIVACY」

恋に落ちた2人の熱い刹那を歌った「PRIVACY」。「広がっていくPrivacy 濃くなっていくChemistry」といった大胆な歌詞が印象的です。HIGHLIGHTの成熟した魅力を堪能できる曲になっています。

切なさ漂う「I Don’t Miss You」

最後を飾るのは、冬の空気感を思わせる「I Don’t Miss You」です。「もう終わりだと分かっていても、見送りたくない」という寂しさを感じられます。

ファンの反応は?

では、ここからは今回の新曲を聴いたファンの反応をご紹介します。

至福の16分!

「歌の上手さに感嘆する」と語るファン。5曲とも、HIGHLIGHTらしさが詰まった素敵な曲で、ゆっくりと味わうことができますよね。

ダンスがかっこいい!

HIGHLIGHTはダンスでも魅せてくれますよね。激しい印象が強い男性アイドルのダンスとはまた一味違った振付が印象に残るのではないでしょうか。

メンバーたちもリアクション!?

メンバーたちはファンの反応を見聞きして楽しんでいると思いますが、ファンはメンバーたちの反応を見て楽しみたいですよね。

最近はミュージックビデオのリアクション動画を投稿するアーティストが多いですが、HIGHLIGHTも同様に撮影してくれました。個人シーンについて説明しあったり、CGに感嘆したり、と楽しんで鑑賞している様子がうかがえます!ファンと同じ目線で観ることができて新鮮なのではないでしょうか。

お互いの光になる存在!

アイドルとして、10年以上のキャリアを持つ4人。その間事務所の移籍やグループ名変更など、様々な出来事を経験してきたからこそ、HIGHLIGHTだけの魅力が光るのだと思います。また、印象的だったのは、ファンを思いやる姿勢です。楽曲や動画コンテンツ、SNSを通して強く感じられました。これからも、HIGHLIGHTとLIGHTはお互いを想う気持ちで支え合っていくはずです。一緒に温かく応援していきましょう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す