【pixiv】BOOTH規約改定はクレカ会社が要因? DLsiteも話題に。みんなの反応まとめ

本日2022年11月15日(火)、pixivが「決済を伴う取引に関するサービス共通利用規約改定の事前のお知らせとお願い」を公開。これに対するみんなの反応をまとめてみました。

これまでも禁止ではあった


本日2022年11月15日(火)、イラストSNS「pixiv」が、「決済を伴う取引に関するサービス共通利用規約改定の事前のお知らせとお願い」を公開しました。

今回発表されたものは、BOOTH、pixivFANBOX、pixivリクエスト機能で取引されているコンテンツの内容に関する利用規約の改定について。なお、現時点で禁止事項ではあり、12月15日(木)に、これを明確化したものに規約が切り替わるとのことです。

今回の発表について、皆さんの反応をまとめてみました!

なお、下記の条件に当てはまるものが、12月15日(木)以降に運営によって発見された場合、商品の非公開化が実施されるとのこと。また、措置を受けた上で継続的に禁止されている商品の取引が続いている場合は、アカウントの停止措置がおこなわれるようです。

【禁止に該当するコンテンツや商品】

  • 児童ポルノまたは児童虐待
  • 近親相姦
  • 獣姦
  • レイプ (同意の無い性的行為)
  • 人または体の非合法的な切断

など公序良俗に反する行為

【利用規約改定】
2022年12月15日(木)

公序良俗の定義とは……

今回の公式発表により、Twitterでは「BOOTH」「pixivくん」「クレカ会社」「カード会社」などがトレンド入り。中には別の選択肢としてなのか「DLsite」もトレンドになっています。

なお、今回の規約変更は禁止事項の基準が明文化されるだけで、決して規約内容が厳しくなるわけではない点に触れている方もいるようです。(そもそも上記にある事項は、これまでも名目上販売で禁止されていた)

また、これはあくまでもBOOTH、pixivFANBOX、pixivリクエスト機能での取引であって、通常のpixivでの投稿には影響はないだろう、という声も多いようです。

皆さんの反応をまとめてみました。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!