TWICEのブラックスワン!? ミナのプロフィールと人気の理由を徹底解説! 可愛すぎるミナの私服も教えちゃいます!

日韓だけでなく世界中で大人気のK-POP女性アイドルグループ「TWICE」。2022年10月にデビュー7周年を迎え、「魔の7年」を乗り越えてメンバー全員がJYPエンターテインメントと再契約を完了し、新たなスタートを切りましたね!これに対し所属事務所は「K-POPエンターテインメント会社JYPの地位確立に決定的な役割を果たしたTWICE、またTWICEがK-POP代表ガールズグループに成長するのに心強い支えになったJYPがこのような信頼を土台に今後さらに発展した未来を確信し再契約に合意した」と明らかにしています。

まだまだこれからの活躍から目が離せないTWICEですが、今回注目するのは日本人メンバーの一人であるミナ!彼女のデビューから今後の活動についての詳細や、「ブラックスワン」の異名でメンバーも認めるほどの実力を持つ彼女の魅力ついて詳しくご紹介致します!

ミナとは?

芸名:MINA(ミナ)
本名:名井南(みょういみな)
英文名:Mina Sharon Myoi
生年月日:1997年3月24日
出身地:アメリカ合衆国テキサス州サン・アントニオ
育ち:日本兵庫県西宮市
血液型:A型
家族構成:父・母・兄
ポジション:メインダンサー/サブボーカル
キャッチフレーズ:ブラックスワン
メンバーカラー:ミント

アメリカ生まれ日本育ち

ミナはアメリカで生まれましたが、幼い時に日本に渡り、韓国に来る直前まで日本でずっと生活をしていました。その影響で英語ではなく日本語が母国語であり、自分の故郷を紹介する時も日本兵庫県神戸市と紹介しています。英語の実力については少しできるとミナの母親がコメントで答えたことがあり、歌で英語のナレーションを担当したり、海外公演でほとんどの英語の挨拶をミナが代表にしていたり、チームの英語を担当しているようです。

しかしミナがアメリカにいたのは0〜1歳の頃なのでほとんど記憶はないでしょう。そのためTWICEに入る前は英語を話せなかったといいます。そのため、ミナの英語力は単純にミナ自身の努力の賜物。グローバルに活躍するTWICEですから、今後を見据えて英語を勉強したのではないかと言われています。韓国語も当初は話せなかったとコメントしているので、韓国語と英語を同時に習得したのは本当にすごいですよね!

もともとK-POPアイドルファン

中学校の時、友達が少女時代のミュージックビデオを見て「一緒に踊ろう」と言って、K-POPダンスを真似して踊っているうちにアイドルに興味を持つようになったそうです。そして2012年1月、京セラドーム大阪で開かれたゴールデンディスク授賞式を初めて見た後、BIGBANGCNBLUEなど韓国歌手の日本コンサートに参戦し、韓国にも旅行に来るなどK-POPにますます深くはまっていったといいます。結局、日本に所在するURIZIPというK-POPダンススクールに通い、K-POPダンスを専門的に学ぶことになりました。

デビューのきかっけはスカウト

ある日、母と大阪梅田阪急百貨店の地下で買い物をしていたところ、JYP関係者に路上キャスティングされ、JYP日本グローバルオーディションを受けることに!そしてオーディション合格後、高校を退学して2014年1月2日付けでJYPに入社し、練習生生活を始めました。ミナは「もともと芸能界に関心が多く、日本でも現地アイドルオーディションを何度か受けたが、全て落ちた」とインタビューで言及しています。そんな中、偶然出会ったJYPに抜擢され、TWICEとしてデビューすることになったそう。JYPの街頭キャスティング前からすでにアイドル歌手の夢があったことがわかりますね。

先輩アイドルのMVに出演

JYPに入社後の2015年には、ナヨン、モモ、チェヨンと共に、miss AのOnly You(다른 남자 말고 너) のミュージックビデオに出演。同年、モモ、ダヒョンと共に2PMウヨンのR.O.S.E日本版ミュージックビデオにも出演しました。

その後TWICEメンバーの中で最も短い練習生期間の入社後1年後に、TWICEを生んだオーディション番組「SIXTEEN」に参加することになったミナ。10年を超える練習生期間を誇るジヒョのように、練習生生活を長く要するJYPの特性上、かなり早いスピードでのオーディション参加となりました。JYP日本人練習生出身の福原もねは、「ミナは練習生として入ってきた時からすでに歌とダンスが上手だった」と明らかにしています。

魅惑のバレリーナ

SIXTEENの時のキャッチフレーズは「魅惑のバレリーナ」。SIXTEEN1話では1年という短い練習生期間にもかかわらず、JYPスタッフたちが選んだメジャーメンバーの一人だったので認知度が少なく、JYP代表のパク・ジニョンは「なんでこの子が?」と疑問に思ったといいます。そしてそう思ったのはパク・ジニョンだけではなく、当時一緒にオーディションに参加したジョンヨン、ジヒョ、ナヨンも驚いた反応を見せていました。それだけかなりの実力と魅力を備えた練習生だったことがわかりますね。アイドルらしい振り付けよりは、もっと現代舞踊らしい振り付けをするため、個人ミッションで見せた姿ではかなり高難度動作が多かったです。個人ミッションを評価したガインからは「私が一番好きなダンスを踊る」と高好評を得ました。

日本人メンバーに対する深い愛情

サナと一緒にモモに対する愛情が溢れていて、モモがスランプの時、励ますためにサナと一緒にモモを訪問したりしたことも。モモがナッティと1:1対決をする時、モモを応援していましたが、この姿が可愛くてファンの間では有名な映像として語り継がれています。モモが脱落した時はとサナと一緒に号泣し、最終回でモモが最後に対決した場面でもサナと一緒に号泣していました。

ミナの実力は?

デビュー前から他のメンバーも驚かせるほどの隠れた実力を持っていたミナですが、その実力は一体どのくらい凄いのでしょうか!メンバーやファンの声を参考にミナの実力に迫ります!

バレエの経験を活かした優雅なダンス

一貫してアイドルデビューを目標に準備してきたTWICEの他のメンバーとは異なり、ミナは練習生の道に入る前に長い間バレエを学びました。アイドル練習生に進路を転換しましたが、バレエはミナにとって今でも良い資産であり特技、そして自分を効果的にアピールする手段となっています。SIXTEEN初舞台でもくるみ割り人形の舞台を披露し、パク・ジニョンの心を掴みましたね。

一方、バレエ習慣が笑いのポイントになる時も。代表的なものが無意識に現れる外股歩きで、これを見るファンたちは「また外股歩きになってる(笑)」と言いながら楽しんでいます。また、時々変な行動を取る時があるのですが、それを見たファンから「ペンギン」というニックネームがつきました。

ハスキーな低音の音色

チーム内のサブボーカルとしてハスキーな低音の音色が魅力的であり、基本的に音域帯の高いメンバーが多いTWICEの中で中低音を上手くこなしている数少ないボーカル。そのため中低音パートはミナが担当することが多いです。ナヨン、ジヒョの次にパートが多いため、一部のファンには隠れたリードボーカルと呼ばれ、ボーカルの実力もジヒョ、ナヨン、ジョンヨンの次に高い評価を受けていることから、かなり多くの人たちがミナがリードボーカルと勘違いするほど高い歌唱力を持っています。

TTでボーカル力がさらに上昇したと言われていて、当時まだ発音がぎこちない外国人メンバーには重要なパートをあまり与えなかったのに対し、ミナがサビを歌ったということはTWICE内で彼女の音色と安定性が認められたという意味。TWICEのMR除去映像についてのコメントを見ると「外国人メンバーの中でミナの韓国語発音と音処理が一番良い」という評価が多かったです。

これまでのパート分配から、ナヨン、ジヒョの次にパートが多く、サビを担当する場合も多いことから、ナヨン、ジョンヨン、ジヒョと共にボーカルラインと見ることができます。

最も振り付けミスが少ないメンバー

TWICEチーム内ではモモの次のメインダンサーと言われているミナ。11年間のバレエ経歴を活かした体のライン、ダンスラインがとてもきれいで、Sunmiの24 hours(24시간이 모자라)を踊った時のように、しなやかさを生かした振り付けをした時、ミナの魅力が最大限発揮されます。バラエティ番組「知ってるお兄さん」にTWICEメンバーが出演した時、メンバーは「モモと同じくらい最も振り付けミスが少ないメンバーだ」とコメント。また、メンバーたちがモモの次に振り付け習得が早いメンバーとしてミナの名前をあげました。さらにモモは、自分の次にダンスが上手なメンバーとしてミナを選んでいます。

短期間で急成長した韓国語

ミナは韓国に来た時韓国語が分からなく、練習生期間が他の外国人メンバーと比べて短かったので、TWICEとしてデビューした当初は歌のパートも少なくメディア露出も少なかったです。しかし遅れて練習生となったミナに、同じく日本人メンバーのサナとモモが韓国語を教えてあげたんだそう!さらにサナが実践していた、メモを取ってわらかないものをその都度調べて覚えるという習慣をつけて、覚えた単語は普段の会話だけでなく、インタビューでも使う努力をしていたそうです。

その結果実力が急速に伸びて、歌の分量もかなり増えました。特に歌の途中で静かに歌う部分はほとんどミナが担当して歌っています。

ミナの韓国語を聞いた韓国人は「発音が良くて落ち着いた喋り方」「韓国語の発音は言い方がきつく聞こえるけど、ミナの韓国語は大人しくて美しい」などの意見がありました!

ミナの人気の理由は?

ここまでもミナの魅力はたくさんご紹介致しましたが、ズバリ彼の人気の理由とはなんでしょうか?実力だけでなく、内面までも完璧な彼女の魅力について詳しくご紹介致します!

ミステリアスで美しい美貌

ツウィ、サナと一緒にビジュアル担当のミナは、セクシーで可愛いスタイルの美人がほとんどのTWICEメンバーの中で唯一の清純なスタイルの美人であり、特有のミステリアスで美しい美貌で人気を得ています。「清純美と純粋美を合わせて人間にすればミナ」という言葉がファンの間にあるほど、優雅な雰囲気を持っている一方で、高級で洗練された雰囲気も持ち合わせているのです。

また、顔だけでなく体つきもとても綺麗。顔は清純ですが体つきはとてもセクシーで、細くて長いミナの指が好きなONCEも多いと言います。そしてミナだけのもう一つの特徴は、顔にある魅力的なほくろ。鼻、鼻の下、下唇のすぐ下の3箇所で、この中で特に鼻にある美人ほくろはミナのトレードマークであり、ミナが本人だけの魅力ポイントだとよくアピールするところでもあります。

怒るのは1〜2年に一度だけ

2018年7月15日デビュー1000日記念日Vアプリで普段のようにおとなしい姿を見せていたミナですが、1~2年に一度だけ見られるという激怒する姿を見せ大きな面白さを与えました。理由は、ミナがあまりにも話さなかったので、あるONCEがコメントで「ミナの声を聞きたい」と言い、サナの提案に従ってコメントを読むことにしたのですが、問題は他のメンバーたちが騒いでいたため、ミナが読んだコメントを全く聞いていなかったのです。そして後になってメンバーたちはミナにコメントを読んでほしいと言い、この話を聞いたミナが怒って「いや、読んだけど聞いてないじゃん!」と声を大きくして、普段見ることのできないミナの怒った姿を見せました。

完璧主義者

ミナは一度やると決めたことは必ず最後までやり切る完璧主義なところがあるそう。例えばメンバー全員で編み物に挑戦した時は、あまりの難しさに途中で諦めてしまうメンバーもいる中、ミナは物凄い集中力で一人で黙々とやって、二日で完成させたと言います!(この時他のメンバーはまだスタート段階だったとか)しかも単純に作るだけでなく、毛糸を5種類以上も使ってとても素敵なマフラーを作ったそうです。

チェヨンはミナの性格に対して「休みの日の午前中に私が出掛けるときにミナがパズルをしていたんですけど、家に帰ってきたら同じ場所で同じ格好でまだパズルをやっていてすごいな~と思いました。集中力があるなって」と語っています!

あだ名富豪

K-POPアイドルには多くのあだ名が付けられますが、ミナはその中でも特にあだ名が多く「あだ名富豪」と言われています。ミナに付けられたあだ名がこちらです!

ミナリ→韓国のファンがつけたニックネーム。野菜のセリを韓国語で「ミナリ」というのですが、これがミナの名前に似ているミナリというあだ名をつけました。

ブラックスワン→普段はおとなしめのミナですが、ステージに上がるとかっこいいパフォーマンスを見せるギャップからついたあだ名。

ミョヌリ→韓国語で「息子の妻」という意味で、TWICEの料理放送でミナがスパゲッティを作る時、髪を結んでエプロンをかけた姿がまるで「嫁」のようだとジヒョが言ったことからついたあだ名。

ミョルラギ→ソウルのロッテワールドにあるアトラクション”ジャイロドロップ”に乗った時の悲鳴がまるで「호루라기(ホルラギ/ホイッスル)」の音のようだったことからついたあだ名。

ペンギン歩き方、行動がペンギンに似ていることからついたあだ名。かわいいぺたぺた歩きなどが特徴的です。

ケチャップハインツトマトケチャップが大好きなことからついたあだ名。

マフィア→TWICEがマフィアゲームをする時、なんだかミナはマフィアみたいだとよく疑われることからついたあだ名。ミナはマフィアゲームの勝率もかなり高くマフィアをよく探し当てるので、「名探偵ミナ」と呼ばれることも。

イムミナ→「TT」でミナのパートを聞いていると「イム・ミナ大人になったと思うけど」と聞こえることからついたあだ名。

引きこもり→休みの日はずっと家に閉じこもっていることからついたあだ名。

活動休止からの早期復帰

ミナは2019年7月から不安障害を理由に活動を休止していました。当初は単純な体調不良と言われていましたが、7月11日所属事務所は、ミナが現在舞台に立つことに対する極度の心理的緊張状態と不安感を訴えていると明らかにしています。これを受け、進行中だったTWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’への参加を中止することを決め、7月中に行われる日本でのハイタッチ活動にも参加していません。

日本の実家での休暇が続いている中、8月1日に母親と一緒に韓国に入国したことが確認されたため、一部では次期アルバムの準備のために帰国したのではないかという噂が。そんな中、8月29日にミュージックビデオの撮影にミナも参加したことが明らかに。このため、次のカムバックの時に復帰するのではないかという噂に、所属事務所側は「今後の活動については確答できない」とコメントしましたが、結局9月23日に、Feel Specialアルバム活動に不参加を発表しました。

しかし10月20日、ファンの予想を破ってONCE HALLOWEEN2ファンミーティングに参加した!ジヒョは、「元々は8人だけでファンミーティングを進行しようとしていたんですが、ミナが勇気を出して自分もやりたいと言って参加することになった」とコメントしました。そして、2部の最後の挨拶でマイクを握った後「ONCE本当にありがとうございます、メンバーたちもとても」と言うやいなや感情がこみ上げてきたのか、文字通り号泣。するとメンバーたちがすぐに駆けつけてミナを慰め、その後「みんなありがとうございます」と挨拶しました。そして10月23日もファンの予想を破ってTWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPANに参加し、 新曲3曲を除いたすべての舞台をやり遂げています!

遂にFeel Specialを完全体で披露

2月1〜2日に行われた&TWICEのハイタッチ会にミナの出席が確定。この時にはファンと直接コミュニケーションをするイベントに参加できるほど状態が好転したようです。久しぶりのミナのイベント参加に楽しみにするファンも多かったのですが、ハイタッチ会は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となってしまいました。

2月10日、TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPANでついにFeel Specialを完全体で披露することに!Feel Specialのパフォーマンスをダンスも含めた完全な形で披露し、ファンを喜ばせました。曲の2番目の初めに、ミナの姿がスクリーンに写し出されると、ONCEは大興奮!大きな歓声があがる中、ミナは堂々としたパフォーマンスを披露し、会場は感動に包まれました。

このパフォーマンスに対してネットでは・・・

「ミナが帰ってきた。本当に本当に待ってた。ずっと帰ってくるって信じてたけど、心のどこかではもしかしたら帰ってこないんじゃないかって思っちゃってる自分がいた。本当にミナが帰ってきて嬉しい」

「泣いた。やっと全てのピースが揃った感じ。Feel SpecialはONCEにとっても特別な曲になった」

「ミナが休養に入った時ナヨンが、しきりに私達は9人でtwiceと言ってた。今このfeelspecialを見たら、その言葉の意味を深く感じることが出来る」

など歓喜の声で溢れました!

早期復帰の理由はメンバーのおかげ

ミナは早期復帰に対して「復帰を待ってくれているメンバーと会話を重ねることで回復し、ステージに戻ることができました。メンバーとはたくさんのことを話しました。そのおかげで少しずつ考えが変わり、回復していったんです。戻りたかったけど、怖かったんです。悩んでいました。でも、メンバーの気持ちを聞いて、ようやく勇気が出てきました」とメンバーに対する感謝の気持ちを伝えました。

SNSでの反応は?

世界的アイドルグループTWICEの日本人メンバーであるミナを、韓国のファンはどう評価しているのでしょうか?

SNSに投稿されている、彼女に対する反応を見てみましょう!

韓国ONCEの反応

「料理が上手でミョヌリ(息子の妻)というニックネームを持っているミナはゲームが上手で歌も上手でダンスも上手です!まさに万能キャラ。バレエを約10年間やっていて、そのニックネームはブラックスワン!歌う時特有の音色があり、人を引き寄せます。不安障害で活動を少し休んだけど、それでも帰ってきて本当によかった」

「私はミナが一番好きなONCEです!ミナは口数が少なく静かな方なので、よく気づかないのですが、実はすごく可愛くて、何気にいたずらっ子で愛嬌があるペンギン。また、最初はためらいがちですが、いざ何かをさせれば何でも上手!料理も上手で、歌も上手で、ダンスも上手で、ゲームも上手で、編み物も上手で、できないことはありません。日本人なのに英語の発音もいいですね。韓国語も最近はだいぶ上達して発音がもっとはっきりしてるし、ミナは難しい単語をよく知っています!11年間バレエを習っていたので、ダンスのラインがすごく柔らかくてきれい」

「ミナが本当に可愛い。私が思うにスタイル、外見、雰囲気を合わせて抜けることもないしアイドル史上最高だと思う」

「大人しそうに見えるのにセクシーな顔つき、鼻と顎に小さなホクロ、口を開けると唇が三角に見える、清純とセクシーコンセプトが両方よく似合う唯一無二さ、隠された腹筋があるということなど。言葉では説明できないほど数多くの魅力を持ち合わせている

ONCE待望の個人インスタグラムアカウントを開設!

TWICEは2022年5月17日にメンバー全員が個人アカウントを開設!アカウント名の「mina_sr_my」は、名前である「mina(ミナ)」と、英文名である”Sharon”「sr」と、苗字である名井(みょうい)から取った「my」を合わせたのでは?と言われています。TWICEのビジュアルメンバーと呼ばれるミナはどのような姿をInstagramにUPしているのか見てみましょう!

初投稿はメンバーたちとお揃い

2022年5月16日に投稿されたミナの初投稿はTWICEメンバー全員が肩を組んだ後ろ姿の写真に「START」といったコメント。この写真は、他のTWICEメンバーも初投稿に使用した写真で、「メンバーで話し合って初投稿はこの写真にしようと決めたのではないか」と言われています!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむ姿

7月21日に掲載された投稿には、USJを満喫するミナの様子が掲載。ミニオン登場するぬいぐるみ“ティム”のカチューシャを着けて、サングラスをしても隠しきれない美貌を披露しました!ミナの美貌はもちろんですが、この投稿では後ろの扉に描かれた数字が話題に。扉の上部分には「307」の数字がありますが、これを見たファンは、「307ってミナ?」「扉の数字が307(ミナ)だ!」とミナの遊び心に喜ぶ声を見せました。

広告活動のオフショット

METROCITY(メトロシティ)のブランドミューズに就任したミナは、自身のインスタグラムで普段公開されることのない撮影でのオフショットを公開。オフショットでも隙のない美しい姿はさすがですね。

オシャレすぎる私服コーディネート

メンバーのダヒョンも「ミナはどんな服を着ても優雅に着こなす」というほどオシャレな私服で有名なミナ。最近の投稿ではバーバリーをさらりと着こなす姿を公開しました!バーバリーのジャケットを羽織り、サイハイブーツを履いたミナ。長い美脚を大胆に見せたコーデは、ミナの魅力を最大限に発揮しています。

TWICEの活動

プライベートや個人での活動の投稿が多いですが、やはり目を引くのがTWICEとしての活動の投稿。抜群なスタイルとともにステージの裏側での様子を公開し、日に日にレベルアップするミナのビジュアルを見ることができます。決して派手な衣装ではないのにオーラを解き放つミナはトップアイドルそのものですね!

ミナの個人活動

TWICEとしてデビューしてから2022年で7年を迎えたミナ。今までTWICEはグループ活動を主にしてきていましたが、7年目を迎えた今メンバーの個人活動が活発になってきています。そんな中ミナも2022年に入って様々な個人活動に挑戦しているんです!そこでミナの個人活動をご紹介いたします。ブランドの代表も惚れ込んだミナの魅力にも注目です。

METROCITY(メトロシティ)のブランドミューズに就任

イタリア発のトータルファッション&ライフスタイルブランド
「METROCITY(メトロシティ)」のブランドミューズに2022年2月に就任したミナ。公式発表以前に、代表のヤン・ジヘが自身のSNSにミナとのツーショットを公開し、「とっても綺麗で女優のようなオーラを漂わせる独特な魅力のあるミナに、どっぷりハマってしまった。これからは出張のたびにケチャップとペンギンを集めることを誓った。私はそのようにファンになってしまった」と、ミナに魅了されたことを明かしており、ミューズ就任を匂わせていました。

公式発表後にブランド関係者は「ミナの華やかなビジュアルと清楚で純粋な雰囲気が、彼女をミューズに抜擢した理由だ」と話しています。

SKーIIグローバルブランドアンバサダーに就任

日本のスキンケアブランド「SK-II」が2022年3月に新グローバルブランドアンバサダーにミナを抜擢。台本を用意せずにアンバサダー自身の本音を収録したドキュメンタリー動画シリーズの「ピテラと私」では、素肌でリラックスした普段あまり見せない素の姿で登場し、自身のスキンケアやプライベートについて語りました。インタビューでミナは、「新生活の目標は、やっぱり自分を大事にしてあげることじゃないかなと思います。私はデビューしてから忙しかったので、これから自分を見つめ直す時間とか、自分について知る時間とか、それにお肌の管理も全然気を使えてなかったなって。ピテラエッセンスで、お肌のケアも頑張っていきたいと思います」と語りました。

ミナの今後に注目!

JYAエンターテイメントと再契約を果たしたばかりのTWICE!新たなスタートを切ると言われているので、これから今までとは違った姿を見せてくれるのではないかと期待が集まっています。さらに個人インスタグラムの開設からメンバーのソロ活動なども活発になってきているので、今後ミナがどのような活動をしていくのか今から楽しみですね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す