【緊急速報】里崎智也が徹底分析! 楽天涌井秀章と中日阿部寿樹の大型トレードについて解説

野球ファンであれば、楽天涌井投手と中日阿部選手のトレードの情報を知った時衝撃が走ったと思います。里崎も衝撃が走ったと語り、この大型トレードに関して開設した動画をアップロード。しっかりとした分析と解説の中に里崎の意見や考えも知ることができ興味を惹かれる動画になっていますのでその様子をまとめていきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

緊急速報!車内でトレードについて語る

チバテレの「里崎智也のゴルフ直球勝負!」後に動画を回しており羽田空港の駐車場での撮影のようです。翌日にも徳島で講演会があるため帰らないといけないが、番組収録中に衝撃のトレード情報が入ったため緊急で動画を回したと語ります。画面越しにも、話し方からかなりの衝撃が走っているということが伝わってきました。

里崎のトレード情報を見た第一印象は?

里崎のネットでトレードを知った時の第一印象を、「阿部のトレード。涌井と? 1対2のトレードなん? 」と語っており、そこから1対1のトレードであると知り驚きが大きかったと振り返ります。

昨年の成績だけを見ると中日の2塁手でレギュラーとして活躍した阿部選手と10試合の先発出場にとどまった涌井投手のトレードのため複数トレードと考えても不思議ではありません。

トレードは本人にとってポジティブなこと

過去動画でもたびたび語られていますが、里崎はトレード自体は選手にとってポジティブなことと語ります。今回も例外ではなく特に阿部選手と楽天にとってはいいトレードと分析。広い中日の本拠地バンテリンドームで9本のホームランを打っているため本拠地が変われば二桁ホームランが期待できると解説。

阿部寿樹選手は、岩手県一関市出身ということで故郷でのプレーになるためファンも本人もうれしい移籍となりそうですね。


楽天にとっても魅力的なトレード

右打者の不足している楽天の内野手の中で、現在セカンドを守る浅村選手がファーストもしくはDHに行くことも可能で、まさにドンピシャな補強とさすがの分析力を見せています。

今年のドラフトチェックの結果を受けて里崎は、来季楽天が優勝します!と予想していましたが、このトレードでまた可能性が上がったと説明。

それくらい楽天にとって素晴らしいトレードだったということですね。楽天はマーくんも残留が決定しており優勝のためには、いい打者がもう1ピース欲しかったということがあったかもしれません。

トレードのきっかけは中日の落合英二?

今回のトレードは、Yahooニュースでも取り上げられていますが、ロッテ時代に3年間指導した落合英二投手コーチが立浪監督に何度も獲得を進めたことがきっかけになったようです。

大野、小笠原、柳、高橋の4本柱に続く5枚目6枚目の先発として戦力的にはもちろん、若返りした投手陣の引き締め役として期待する声も大きいと夕刊フジで取り上げられていました。


涌井選手はひと山超える必要があると分析

里崎の分析で、中日は先発もリリーフもそろっているから獲得するのが野手だったらわかるけどねと語ります。さらに涌井選手とすれば、得点能力的にしっかり抑えていかないと楽天時代と同様の勝ち星を積み上げることは難しいと分析。

里崎が中日の思惑についても語る

今年序盤は阿部選手はチームの構想に入っておらず高橋 周平選手、石川 昂弥のケガによってチャンスが回ってきて、ようやくそのチャンスをつかみます。

それでも、中日は今年のドラフトで3人の内野手を獲得し阿部選手の序列は下がり来シーズンの構想が外れたと予想していました。そこで涌井選手を獲得できるのであれば、「阿部選手放出は仕方ないと考えた」と説得力のある話を展開しています。

トレードの良し悪しの判断は結果次第

チャンスメークにホームランも打つ長打力がある阿部選手が抜けて来年のドラゴンズは大丈夫かなと思うのが正直な感想と語ります。しかも中日のレギュラーで人気の選手でもあるため批判の声もあるかもしれません。

そのうえで、このトレードが最高だったかどうかは来年の成績をみての結果でしか分からないといいます。


里崎が涌井選手にエールを送る

36歳となり全盛期を過ぎて下り調子の涌井投手、一方32歳でピークを迎える阿部選手のトレードなので一見釣り合わないという見方もあるかもしれません。でも、涌井投手が奮起してベテランの意地を見せるかもしれない。

涌井選手も勝って阿部選手も活躍し、中日の若手も躍動してという未来を期待したいとエールを送っていました。

過去のあのトレードと同じ衝撃

動画の最後に言い忘れていたことがあるといい空港の隅で撮影。今回のトレードは里崎の現役時代のあるトレードに似ているといいます。1つ目が阪神橋本選手と、ロッテ久保選手のトレード。新人王も獲得した期待の高い久保選手と出場数も少ない橋本選手の移籍は印象に残っている人も多いはずです。

そして、ロッテのサブローと巨人の金銭トレード。つなぎの4番としてロッテの顔でもあるサブロー選手が、若手の工藤選手+金銭という不釣り合いなトレードがありこの時と同じ衝撃がありましたと動画を締めています。

里崎チャンネルの今後の解説動画に期待

今回は、中日と楽天の衝撃トレードについて語る里崎チャンネルの動画をまとめてきました。シーズン中だけでなくシーズンオフでもしっかり楽しませてくれる動画を更新する里崎チャンネル。元プロ選手としての立場からしかわからない球団の構想やトレードに対して前向きな気持ちになれる解説で見ていて楽しい動画になっています。

オフシーズンですが、移籍情報やキャンプ情報など楽しい動画を上げてくれるはずですのでこれからも里崎チャンネルの動画に期待して行きたいですね。最後まで見ていただきありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す