山から転がってきた小犬を保護! 幸せに暮らすビリー君の姿が話題に?! 可愛いワンちゃんをご紹介!

ある日、山から大きな音がして見ると小犬が転がってきました。不安げな眼差しをした小犬は、おじさんに拾われ新しい生活をスタートすることになります。それは平凡だけど愛情にあふれた生活です。

山から転がってきた小犬がスクスクと成長する様子をさっそく見ていきましょう。

ビリー君との出会い

飼い主のおじさんとビリー君は、ある日突然出会います。予期せぬ出会いに驚きつつも小犬を迎える事になり、新生活がスタート。おじさんと過ごす日々とビリー君の成長ぶりに注目です。

ビリー君との出会いは突然だった

2019年1月14日、おじさんが当時勤めていた会社の敷地内を歩いていると、何やらガサガサとした音が聞こえてきたそうです。その音は山の中から聞こえてきて、もしやイノシシかと思いましたが、何かが足もとに転がってきます。よく見ると小さな犬でした。

うるっとした瞳のビリー君に見つめられたら、ここへ置いていくことなんてできません。保護した時期はとても寒く小犬が生きていくには厳しい環境です。おじさんは迷わず保護します。

先住猫たちもビリー君を歓迎、自分の子供用に接する姿がかわいい

ビリー君は、おじさんに引き取られてからスクスクスと成長していきます。おじさんの家には元野良猫のピーマン君となす君がいました。顔合わせの時は少し心配ですが、うまく受け入れているようです。猫はビリーを家族と認め、ビリーは猫たちを兄と慕うようになります。

楽しそうにじゃれつくビリーをピーマンが優しく接しますよ。力加減をしながら遊んであげている猫の姿に愛情が伝わってきますよね。一方のビリー君は楽しくて仕方ない様子。子犬らしい動きがかわいいですね。

ねぇねぇお兄ちゃんもっと遊ぼうよ

楽しく遊んだらピーマン君はお疲れの様子です。遊び足りないビリー君は、「お兄ちゃんもっと遊んで~」と誘います。楽しく遊んでくれるピーマン君のことが大好きなんですね。何度も遊びに誘う様子は無邪気でかわいいです。しつこくされても怒らない猫たちは優しいですね。

家族みんなで一緒に行くお散歩は楽しい

おじさんの家に来てちょうど半年ぐらいの頃、おじさんとビリー君が散歩に行く時に猫たちもついて来るようになったのです。やっぱり、自分の子供のように思っていて心配なのかしら? おじさんがリードを放すと心配して猫が追いかける姿が写されています。

まるで、猫がビリー君を散歩しているようだと、飼い主のおじさんは思ったそうです。猫と一緒の散歩だと何だかビリー君も安心している様子。家族みんなで出かけるのは楽しいよね。

ちょつと怖いけど、買い物だって一緒に行く

ビリー君、初めての買い物カートです。尻尾が下がって怖がっているけど大丈夫かな? 暴れることなく静かに乗っています。最近はホームセンターやペットショップで一緒にお買い物できる所が増えています。不安げな表情をしていますが、ビリー君もカートに慣れて楽しめるといいですね。周りをキョロキョロ確認していますね。

おじさんと一緒に寝るのが大好き、安心できる場所はお腹です

ビリー君はいつもおじさんと一緒に寝ています。布団に入れて欲しい時は鼻を鳴らして催促するそう。この時は、ぴったりお腹にくっついて寝息を立てていますよ。犬は自分が安心できる場所で寝ることが多いです。飼い主の布団にのってきたり、寄り添ってくるのは全身が包まれていると安心するから。

ビリー君がリラックスできる場所はおじさんの側なんです。飼い主さんと信頼関係ができている証ですね。気持ちよさそうに寝ている姿は、見ているだけで癒されます。

季節によってベストポジションを探すビリー君

犬は夏は涼しく、冬は程よく温かい所が快適だと感じます。ビリー君は、暑い時期になるとエアコンか扇風機を付けてもらい、暑くなると涼みますよ。寒くなるとストーブの前を陣取り、快適な生活をおくっていますよ。飼い主のおじさんは、ビリーはお殿様みたいな生活をしていると笑っていますが、本当に幸せそうな日々です。

大きく成長したビリー君

幸せな日々を送るビリー君ですが、お散歩中に猫を見つけるとすぐに駆け寄っていきます。どんな猫にも寄っていくそうで、犬よりも大好きなんです。やっぱり、小犬の頃から猫たちに優しくされたからでしょうか。躊躇なく寄っていく姿は、慣れている様子が伝わってきます。何だか猫の方が驚いているような感じです。

ビリー君はとても甘えん坊で臆病な所もありますが、大切に育てられて大きくなりました。現在、なすとピーマンは里親に引き取られていきましたが、幸せに暮らしているそうです。猫たちと暮らした日々はビリー君にとって良い思い出になっているのでしょう。

たまにはイタズラをして怒られてる

ビリー君は穏やかに暮らしていますが、時には障子を破るようないたずらもします。これにはおじさんも頭が痛いようで、困っていますよ。障子を破るのは犬も猫も楽しいようで、ペットを飼っている方は経験があるのではないでしょうか? こんないたずらにも寛容に受け入れてくれるいい飼い主さんと出会えてよかったね。

これからのおじさんとの暮らしに目が離せない

ビリー君は山から転がってきた犬ですが、おじさんとの出会いによって運命が大きく変わりました。拾った時は弱弱しく、なんだか可哀そうに感じましたが、沢山の愛情をもらい大きくなったビリー君は、幸せな笑顔を振りまいています。これからも元気に長生きしてね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!