霜降り明星の粗品は生まれながらのパチンカーだった⁉︎ 小学生で作ったパチンコおもちゃの完成度が高すぎる

日本一の漫才師に輝いた粗品さん。若い時から音楽作りや動画制作に精を出していたこともあって、YouTubeをはじめSNSでも人気が絶えません。そんな粗品さんが小学生の時に、授業で作った作品を紹介して注目を集めているようです。

懐かしさ以上に自分が作ったとは思えないと驚きを隠せない様子でした。この記事では、実際に遊んでみた様子やSNSの反応をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください。


粗品、生粋のパチンカーだった!?

粗品さんのYouTubeチャンネルと言えば、マイナス2億円くんなどギャンブルに関するニュースで注目を集めることも多いですよね。そんな粗品さんが実家に帰って、ご両親が大切に保管してきた学生時代の品々を紹介しています。

以前の動画では、学生お笑いの大会を見事に勝ち抜いた証やM-1グランプリトロフィーなど輝かしい功績を垣間見ることができました。今回は小学生時代に図工の授業で作成したおもちゃが「パチンカーすぎる」と本人も驚いたようです。

粗品さんは、作った記憶がないといいます。パチンコを知らないはずの時に作ったおもちゃは今でも遊べるそうで、実際に遊んでみるとのこと。

小学4年生で作ったパチンコ

実家に帰って昔のものを物色しているときに見つけたといいます。当時からパチンカーの発想だったのかと「我ながらにめちゃくちゃ面白いものを見つけた!」と興奮している様子。授業で作った作品を当時のまま大切に保管してくれている両親に感謝していました。

小学4年生の時に作成したパチンコは、釘と木だけで作られたもの。もちろん授業で用意されていた道具は2つだけではなかったそうです。発泡スチロールやネジやプラスチックなどがある中で選んだのがこの2つだったといいます。

パチンコの作りを知らないはずの年齢でしっかりパチンコの仕組みになっていて「英才教育されてる? 」と粗品さん本人も驚きの出来でした。

小学5年でパチンコシステムを完全把握?

2002年9月23日佐々木と裏面に記載されているとのこと。小学生がパチンコを作ったことで先生と緊急の三者面談をしたかも疑うほど!4年生の発想なこともあり、シンプルな作りだといいます。このおもちゃと一緒に保管されていたという5年生の作品も紹介しました。

1年後にして、授業で用意してもらえた道具が増えたそうです。4年生の時に比べて、圧倒的なスケールアップとディティールのこだわりを見せたパチンコに仕上がっていました!見た目は現在のパチンコにそっくり。

ポケモンをイラストに入れていたりするアイデアはもちろんのこと、1年で確実に作品を作る技術の進化を感じられますね!

細部へのこだわりも感じる作り

枠組みからパチンコ台だとわかる作り。4年生の時にはなかった風車のオブジェに「風車が付いたらもうパチンコなんよ」と生粋のパチンカーも認めるほどの出来のようです。さらに5年生のパチンコには点数が記載されていました。

200点から1000点と堅実な数字だったり、点数と再チャレンジがもらえる枠を用意されていたりとゲーム性も高い仕上がりになっているようです。パチンカーの粗品さん曰く、「とにかくルールが複雑で面白い」とのこと。

大人でも遊べるとビー玉と輪ゴムを用意して、実際に遊んでみるようです!

大人でも楽しめるおもちゃ

3回遊んで合計得点を競うルールで遊んでみるようです。狙うはビリリダマが笑っている1000点枠!まずは一投目、風車のオブジェにビー玉が当たってしっかり回ったりと作りは健在。「500点と再チャレンジ」をゲット。

再チャレンジでは、「次に入れた点数を2倍にする」と激アツの展開に粗品さん大興奮! 狙いに入らなくてもゲーム性の高さからのめり込むように遊んでいきました。一通り遊び終えた後、ルールを無視して入るまで遊んでみることに。

記憶にない頃から、パチンコの才能に溢れていたことが判明。儲け話に目が無い粗品さんは、ポケモンのイラストも使われていることもあってか商品として提供する気満々の様子でした。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「小学生がやりがちなメチャクチャな高難易度設定って訳でもなく、上手くやればちゃんと高得点の穴にも入る仕掛け。台の仕掛けも凝ってて面白そう。」「小4の作品は見てホッコリしてたら、小5の作品がガッツリパチンコで腹抱えて笑った!」といったコメントが寄せられました。

小学生で発想がいまとさほど変わらないパチンコの作りをしていて、ファンには大好評だったようです!

粗品さんと同じ発想をしていたという視聴者も多くいるようです。

小学生時代の粗品さんと今の粗品さんとで遜色のないギャンブル精神を感じて好感を抱く視聴者も多くいました。

パチンカーの才能を披露

最後まで読んでいただきありがとうございました!粗品さんが生粋のパチンカーだということを改めて確認できる動画となりましたね。とはいえ、小学生の時からパチンコを再現しただけでなく大人になっても遊べるゲーム性の高さは目を見張るものがありました。

創作意欲や娯楽性はいまの粗品さんにも通じるものがあって、ファンにはたまらない動画になったのではないでしょうか?

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!