「パンダ 落ちる」で検索して癒される人続出!? パンダでも木から落ちるらしい? そんなかわいいパンダの魅力とは?

2022年秋に放送中のドラマ「silent」2話の中で落ち込んでいるヒロインを待たせる間に「パンダ 落ちるで検索して待ってて」というセリフがありましたが、実際に検索して動画を見るととても癒され元気が出てきます。

この記事では、かわいい姿や仕草でドラマのヒロインや私達を癒してくれるパンダの魅力について紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

パンダはよく落ちます

パンダと言えば白黒で丸い体型、一日中竹を食べたりゴロゴロしているイメージが強いので、高い場所から落ちることを知らない人もいるかもしれません。

丸い身体に似合わず木登りが得意

パンダは木登りが得意で、遊具の一番高い場所に座って竹を食べたり、木の幹が1本しかないような場所でも綱渡りのように上手に渡ることができるんです!

パンダが高い場所に登るのは、トラなどの天敵から自分の身を守るためや休憩をするためと言われています。普段はのんびり行動していても、木や遊具に登る時は意外と素早くてビックリするかもしれません。

遊具にぶら下がりながら降りたり落ちることも!!

木や遊具に登ることが得意なパンダは降りることは苦手で、柔らかい身体を上手に使って無事に降りることもありますが、木の幹を渡っている時などに足や手を踏み外して落ちてしまうことがよくあります。

反射的に手を伸ばしても自分を支えるには身体が重すぎて落ちてしまい、その途中でどこかにぶつかりながら落ちていく様子やその時の表情がとてもかわいくてたまりません

観客の目を意識してかどうかは分かりませんが、どう見てもそんな場所でゴロゴロしていたら落ちるだろうと思う場所でも平気でゴロゴロするため、遊具の一番高い場所から落ちることもあり、それを見た観客は思わず声を出さずにいられません!

パンダが落ちても大丈夫な理由

パンダの動画を見ていると、私達なら怪我をしたり痛いと感じるような高さから落ちても、何もなかったかのように平気な顔をしているように見えます。でも、あまりにも落ちすぎて本当に大丈夫なのかちょっと心配になってきませんか?

パンダの骨は太くてがっしりしていて、関節はとても柔らかく丸い身体は実は脂肪ではなくほとんどが筋肉で、木や遊具などの高い場所から落ちても大丈夫な身体のしくみをしているんです。

かわいいと感じるパンダの魅力

パンダを見てかわいいと感じる人はたくさんいますが、具体的にどの部分がかわいいのでしょうか。

ゆるキャラのような丸い体型

パンダの身体は大きな頭にちょこんとついている小さな耳、太くて短い手足、丸みを帯びた体型をしていて、子供でも親しみやすくまるでゆるキャラのようです。

座って竹を食べている姿を後ろから見たら、おにぎりのようだと感じる人もいるかもしれません。

おでこが広くてパーツが集まっている顔

パンダの顔はおでこが広くて目鼻口が下の方に集まっているので、他の動物に比べて幼い顔つきをしています。

パンダの主食は竹なので、堅い竹を噛み砕くための丈夫なあごを動かす筋肉が頭蓋骨の上についているためおでこが広くなっているんですよ!

かわいく見せる白黒の絶妙な色バランス

パンダの目は顔の大きさの割に小さくてやや吊り目ですが、目の周りの黒い模様が絶妙なバランスで大きなタレ目のように見せています。

野生のパンダは雪が積もる山中に住んでいるため、雪の反射がまぶしくないように目の周りが黒くなっていてサングラスのような役割をしているという説がありますが、その理由を聞いてもパンダをかわいく見せるためだと思ってしまうのは気のせいでしょうか。

何をしていてもかわいい仕草

木登りが得意なのに、降りるのは苦手でよく落ちてしまうというドジっ子なところ、何がしたいのかよくわからない遊具での仕草や、怒ったり感情がたかぶった時にでんぐり返しをする姿、排泄する前に短いしっぽをピクッと上に動かす姿さえ、丸い体型と相まって私達はかわいいと感じてしまいます。

また、ぐうたらと寝転んでいる姿や座って手を器用に使って竹やおやつを食べている姿は、誰かがパンダの着ぐるみを着ているのではないかと感じることがありませんか?

こういった仕草は親近感が湧きやすく、パンダが私達の真似をしているようでかわいいと感じさせるのかもしれません。

パンダが落ちるおすすめの動画

野生のパンダは中国の一部にしか住んでおらず、国内では上野動物園と和歌山のアドベンチャーワールドでしか見ることができません

パンダはとても人気があり、実物を見るために並んでも寝ている姿しか見れなくてガッカリなんてこともしばしば。

気持ちが落ち込んで元気が出ない時は、ぜひかわいいパンダ動画を見て癒されてくださいね!

この冬はパンダを見て癒されよう!

パンダの姿や仕草にはいろいろな理由がありますが、そのすべてがかわいいに繋がっているとしか思えません。ドラマを見ていない人も、思わずパンダ動画を検索してみたくなりませんか?

2022年は日本で初めて上野にパンダが来園してから50年という記念の年です。動画もいいですが、上野動物園やアドベンチャーワールドへ行って実際にパンダに会うのもいいかもしれません。

この記事を最後まで読んだあなたは、すでにパンダの魅力に取りつかれているかも!?

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!