【スプラトゥーン3】スペースシューターとワイドローラーに厳しい評価? 新シーズン本日開幕

任天堂株式会社が展開する『スプラトゥーン3』にて、本日2022年12月1日(木)より新シーズン「2022冬 Chill Season」が開始されました。

新ブキの評価が……


任天堂株式会社が展開する『スプラトゥーン3』にて、本日2022年12月1日(木)より新シーズン「2022冬 Chill Season」が開始されました。

これにより新たなブキ「スペースシューター」「ワイドローラー」が追加されましたが、評価はあまり良くない模様です。

なお新シーズンは3ヶ月ごとに切り替わる予定です。

「スペースシューター」の性能


「スペースシューター」は飛距離と扱いやすさを兼ね備えた新シューターです。

基本の発射精度や威力はやや控えめですが、連射が速いことが特徴です。

前線での味方の援護で輝くブキです。

「ワイドローラー」の性能


「ワイドローラー」は先端の横幅と軽量ボディを両立した新しいローラーです。

ヨコ振りの塗りが横に広く、素早く振ることができます。

更に転がして塗る性能が非常に高く、広い範囲を少ないインク消費で塗り進むことが可能です。

なぜ厳しい評価に?


本日判明した情報によると、「スペースシューター」はキルに必要な弾数が5発と、相手のキルが難しい性能となっている模様です。

また思った以上に弾がブレるという意見が相次ぎ、更に厳しい評価となっています。

「ワイドローラー」は塗り範囲は広いものの、1発での轢きキルが不可能であることが判明。

また横振りでも1発でキルできないことも同時に判明し、またもや厳しい評価に。

これらのブキは、新シーズンでの使用頻度は高くないかもしれません。

公式サイト

スプラトゥーン3公式サイト
・スプラトゥーン公式Twitter (@SplatoonJP)

(C)Nintendo.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す