【モンハンサンブレイク】凶星激昂!! 2つのビームが重なり合う恐怖のイベクエに挑戦してみた【深津庵の狩りログ:26】

奇しき赫耀のバルファルクと激昂ラージャンを狩猟して重ね着を生産しよう

 

2022年12月8日(木)、『モンスターハンターライズ サンブレイク』の最新イベントクエスト“凶双襲来:終焉と云う名の凶星”の配信が始まった。

闘技場に集まった奇しき赫耀のバルファルクと激昂ラージャンを狩猟、特別な報酬“黒翼耳チケット”を使って重ね着“黒翼の耳飾り”を生産することができる。

26回目の狩りログでは当イベクエと各モンスターの特徴。

重ね着のデザインなど、実際にプレイしてわかったことを紹介していく。

 

混ぜるな危険

 

この組み合わせはなかなか凶悪だ!!

開発のやさしさを感じる闘技場へ

先行するバルファルクで準備運動

今回のイベクエ、奇しき赫耀のバルファルクから始まり、体力を一定まで減らすと遅れて激昂ラージャンが現れる。

 

2頭同時に違いない

 

そう覚悟してチッチェに話しかけた数分前の緊張感からいっきに開放。

バルファルクも強化個体という印象はなく、怪異錬成のおかげか手痛いを感じる攻撃もない。

開幕から数分(ここ大事)はじつに快適な狩猟を味わえた。

▲闘技場なので虹ヒトダマドリがいる。これだけでかなり安心感が増す。そうそう、念のため支給品のモドリ玉は回収しておくことをオススメしたい。
▲このイベクエはMR星6。龍気開放時に行う大技・龍閃は2連続で放たれる。1発目をカウンターして懐に、っというのが深津のセオリー。間に合わないときは左右に回避して追撃を狙おう。
▲翼が前向き状態のとき、直下から前方に向けて爆発を伴う攻撃を仕掛けてくる。それに備えて頭部付近での立ち回りを心がけ、背後に回り込むようなイメージで回避。離れようとすると巻き込まれてしまう危険があるので注意しよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す