大切な人に
贈り物で感謝の気持ちを伝えよう

日本では、お世話になった方々やお祝いのシーンで贈答品を贈る風習があります。お中元、お歳暮などの季節の贈り物から結婚祝い、快気祝いなど機会は様々です。

大切な方へのギフト選びは楽しいひとときではありますが、何を贈れば喜んでもらえるかと、迷ってしまう方も多いはず。

そんな貴方にぜひオススメしたいのが、ジュースギフトです!

ジュースが贈り物として良いところは、どなたにもプレゼントできるところです。
お酒が好きな人にも苦手な人にも、お子様のいる家庭にも安心してプレゼントできますよね。

特に味わい深い高級なジュースは普段自分ではなかなか購入しないからこそお祝いの品として重宝します。

お友達の家へ遊びに行く時の手土産など、日々の生活の中でも使いやすいジュースギフト。 賞味期限が長く常温で保存しておくことができるので、常時ストックしておくと便利ですよ!



贈り物に最適!
人生で最高のみかんジュース

みかんのスペシャリストが手掛ける
究極のみかんジュースをぜひ大切な人へ!

先ほど贈り物にはジュースギフトが良いとお伝えしました。
数多くあるジュースギフトの中でも特にオススメしたいのが、この『手むき究極のみかんジュース』です!

気になるのは何をもって究極を名乗るのかっていうところですよね?

一般的なみかんジュースの場合、原料となるみかんは、傷物や時期外れのみかん、収穫した翌年になる「隔年みかん」と言われる、市場では販売されないみかんで作られます。

本当に美味しい究極のみかんジュースを目指すのであれば、当然美味しいみかんで作る必要があるのです。
そのために、樹上でギリギリまで完熟させ糖度を高めたみかんを職人の手と目で確認し、状態のいいものを選別します。

そして、みかんジュースの製作工程にもこだわっています。一般的なみかんジュースは皮ごと搾汁をしますが、究極のみかんジュースは1つ1つ手むきしたみかんを使います。
皮を手むきで取り除くことで、苦味が少なくスッキリした後味となるのです。

1本あたりの製造に厳選された1.5kgのみかんを手絞りして、美味しい果汁だけを集めたこの『手むき究極のみかんジュース』。
日頃お世話になっている大切な方への贈り物としてみてはいかがでしょうか?

 

みかんのスペシャリスト”大将”が
手間暇をかけて大切に育てた静岡県西浦産の美味しいみかんを使用

みかんのスペシャリストが作るみかんジュース

究極の手むきみかんジュースの原料となるみかんを育てるのは、農事組合法人 丸榮の通称「大将」。

「市場のみかんは収穫時期が決まっていて、まだ黄色い状態でも収穫しなくてはいけない。でもうちは時期を見極めて収穫する。だから”うまい”んだ」と自身を持って断言します。

丸榮のみかんは収穫時期だけでなく、肥料にもこだわっていて、特別に配合した肥料を使っています。

今回みかんジュースの制作にあたり30キロを超えるみかんを食し、大将の作るみかんの”甘み””酸味”のバランスのとれた味に惚れ込み、このみかんを使ってジュースを作ることを決定しました。

大将がみかんを作っている静岡県沼津市西浦久連は、温暖な気候でめったに雪がふらず、みかんの栽培に非常に適しています

みかんの栽培は「太陽光」「温暖な気候」「雨が少ない」の要素が重要ですが、駿河湾に面した西浦は、海からの反射光もあり、甘みと酸味のバランスの取れたおいしいみかんが育つのです。

最高のスペシャリスト大将が、最高の環境で、最高の愛情と情熱を持って作るみかん。このみかんから作るジュースだからこそ自信を持って究極を名乗ることができるのです。  



 

究極の手むきみかんジュース製造工程

こだわりの完全手作業

一般的なみかんジュースは皮ごと搾汁をしますが、究極のみかんジュースは1つ1つ手むきしたみかんを使います。

まずはみかんを、人肌ほどの温度の水で洗浄。



洗浄したみかんをすべて手むきしていきます。1日に扱うのはだいたい1チーム7・8名体制で、みかん1500キロ



1500キロのみかんから取れるジュースの本数は、約1000本前後。つまり1本あたり1.5キロのみかんが使われているのです。



搾汁をした100%ストレートのみかん果汁を瓶詰めしていきます。



最後に王冠キャップを、これまた手作業で取り付け、究極の手むきみかんジュースの完成です。




試飲した感想は?



100%ストレート果汁の手むきみかんジュースは、ほどよく果肉が残っていて、フレッシュ感が楽しめます。

皮を手むきしているため、一般的なみかんジュースに感じる苦味が少なく、後味もスッキリとした味わい。甘すぎず酸味を感じるみかんジュースなので、お料理と合わせていただくのもオススメです。


注意事項

1、製造工程上の都合や配送作業に伴うやむを得ない事情により、お届けが遅れる場合がございます。

2、予告なく、ラベルや瓶、箱やパッケージなどについて仕様を変更する場合がございます。

3、ジュースは直射日光を避け、開封前常温、開封後冷蔵で保管ください。

4、開栓後はお早めにお召し上がりください。