FXってぶっちゃけ儲かるの?2017/05/25

FXと投資信託どちらが儲かるの?

違いを把握して儲けよう

FXで外貨に投資するなら、外国債券型の投資信託を購入したほうがプロに任せて安心だし、うまく儲けてくれるんじゃないかしら?

勘違いされている方も少なくありません。

プロに任せてるから安心という誤解

投資信託には、ベンチマークといって普通にやったらこれくらいの成績を達成して当然といったような目標(ノルマみたいなもの)があるのですが、実はほとんどの投資信託はこのベンチマークを下回っています。

日本で一番人気のあるグロソブ(グローバルソブリンオープン)でさえ、設定来のベンチマーク(目標成績)が+57.3%に対して、実際の運用成績は+46.6% (いずれも2008年9月11日時点)と、その差10.7%ポイントも下回っているのです。

単純計算で投資額1,000万円あたり、素人でも普通にやっていれば、573万円儲かっていたはずなのに、プロに任せた結果466万円しか儲からなかったということです。

プロなら運用がうまい、プロなら安心というのは、迷信に過ぎません。

投資信託はほっとけばいいから楽という誤解

投資信託には、購入時に買付手数料をとられます。グロソブの場合、1.575%となっていますので、これだけでも、先ほどのFXの手数料0.05%と比較するとかなり高いですね。

単純に投資資金100万円あたりで計算しますと、FXなら取引手数料500円で済むところを、グロソブなら買付手数料を1万5,750円も支払わないといけない。

投資資金1億円だと仮定して計算しますと、FXなら取引手数料5万円で済むところを、グロソブなら買付手数料を157万5千円も支払わないといけない。

しかし、これにとどまりません。

投資信託には保有しているだけでとられる手数料が存在します(FXにはそんなものは存在しません)。信託報酬(※)という名称で、ただ投資信託を保有しているだけで、それが儲かろうが損しようが強制的に徴収される手数料です。例えばグロソブの信託報酬は、年率1.3125%! 購入時に買付手数料を1.575%徴収されて、購入した年から毎年、毎年、1.3125%ずつ永久に手数料をとられる仕組みです。

(※)買付手数料は、購入時に支払う手数料。一方、信託報酬とは、自分の資金を運用してもらったり管理してもらったりしていることのお礼として支払う手数料なので、保有している限り永久に自動的に保有元本の中から支払い続ける仕組みになっている。

仮に10年間保有したとして単純計算しますと、(購入時1.575%)+(1.3125%×10年分)=14.7%!となります。

以上を単純計算で比較しますと、

投資額100万円あたりで10年間で
FXなら取引手数料 500円 で済むところを、
グロソブなら合計手数料 14万7千円 も支払わないといけません。

投資額1億円あたりで10年間で

FXなら取引手数料 5万円 で済むところを
グロソブなら合計手数料 1,470万円 支払わないといけません。

投資信託とは、それほど高額な手数料を支払わないといけない仕組みになっているのです。
これだから、どこの金融機関も投資信託の販売に熱心というわけです。

※厳密にいえば、グロソブのような投資信託なら、分散投資してくれるとか、個人投資家には手を出しにくい国・国債に投資してくれているなどのメリットはありますが、それでも、これほど多額の手数料をとられたり、既述①のように、目標成績(ベンチマーク)を下回るような下手な運用をされてはたまったものではありません。

①と②のような正しい目をもてば、 FXに取り組んだほうが圧倒的に有利だということがわかります。

総合ランキング

DMM FX

総合評価
3.6
  • スマホ4.5
  • リスク管理4.1
  • 利便性4.8
  • 取扱ツール3.5
  • 情報力4.0
  • スプレッド3.8
  • スワップ0.3
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 20 無料 最大200,000円
詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
使いやすいツールが充実しています
総合評価
3.7
パソコンでもスマホでも非常に使いやすいツールが充実していますし、特にパソコンのDMMFX PLUSは機能性の豊富さはもちろんカスタマイズ性がとても高いので、自分好みにカスタマイズができ非常に使い勝手がいいです。また、スマホアプリに関しても万能でお手軽さもあり使いやすいです。
  • スマホ5.0
  • リスク管理5.0
  • 利便性5.0
  • 取扱ツール4.0
  • 情報力4.0
  • スプレッド3.0
  • スワップ0.0

GMOクリック証券 FXネオ

総合評価
3.5
  • スマホ4.0
  • リスク管理4.2
  • 利便性4.0
  • 取扱ツール3.2
  • 情報力4.5
  • スプレッド3.8
  • スワップ0.6
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 20 無料 最大300,000円
詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
GMOを利用して10年くらいになります。
総合評価
3.6
GMOを利用して10年くらいになります。取引手数料無料、業界最狭のスプレッドと、とにかくコストの安さに関しては一番の会社だと感じています。特にドル円は通常0.2銭とずいぶん狭くなりましたね。利用当初は0.4銭くらいだったと思いますが、それでも業界では1番の狭さでした。手軽にスキャルピング取引でお小遣い稼ぎをしたい人に特にオススメの会社だと思います。
  • スマホ3.0
  • リスク管理5.0
  • 利便性5.0
  • 取扱ツール3.0
  • 情報力5.0
  • スプレッド4.0
  • スワップ0.0

SBI FXトレード

総合評価
3.5
  • スマホ3.7
  • リスク管理3.3
  • 利便性4.6
  • 取扱ツール3.8
  • 情報力4.6
  • スプレッド4.5
  • スワップ0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.09銭 34 無料 最大50,000円
詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
スワップポイントの良さが気にいっています。
総合評価
3.4
スワップポイントの良さが気にいっています。他の業者と比べるとドル円や豪ドル円、ユーロドルといった主要通貨ペアでスワップポイントの額が高く、私のようにスイングトレードをする上でメリットが感じられました。通貨ペアによっては他の業者に負けているものもありますが、総じて満足しています。スプレッドが狭い上にスワップポイントも有利なこのような業者は珍しいのではないでしょうか。
  • スマホ3.0
  • リスク管理2.0
  • 利便性4.0
  • 取扱ツール5.0
  • 情報力5.0
  • スプレッド5.0
  • スワップ0.0

LINE FX

総合評価
3.4
  • スマホ4.5
  • リスク管理4.0
  • 利便性4.0
  • 取扱ツール3.7
  • 情報力4.0
  • スプレッド3.5
  • スワップ0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 原則固定
※例外あり
23 無料 最大5,000円
※通貨ペア・スプレッド一覧(https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
初心者だったため誰でも知っているからという理由で
総合評価
3.1
初心者だったため誰でも知っているからという理由でLINE証券を選んで始めました、まず取引手数料がかからないという所が初心者だった私にとっては安心して始められる要因のひとつになったと思います、そして取引手数料が低かったのもとても助かりました。

ただはっきりいってしまうと他の会社に比べたらものすごく銘柄数は少ないと思います。無い銘柄が欲しかったため他の会社のfxを利用したので、そこさえ解消できたらとても良いと思います。
  • スマホ4.0
  • リスク管理4.0
  • 利便性5.0
  • 取扱ツール3.0
  • 情報力4.0
  • スプレッド2.0
  • スワップ0.0

みんなのFX

総合評価
3.2
  • スマホ4.8
  • リスク管理2.6
  • 利便性4.2
  • 取扱ツール3.8
  • 情報力4.0
  • スプレッド3.2
  • スワップ0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 18 無料 最大50,000円
詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
手数料がかからずに取り引きできて○
総合評価
3.3
取り引きの際に手数料がかからずに取り引きできて、スマホからその日に取り引きを行った履歴を逐一確認できて取り引きをやめたほうがいいか続けたほうがいいかを判断しやすくてありがたかったです。またスマホから入金を申し込んで早ければ3時間くらいで入金してもらえて、必要な時に資金を手元に得られたところも助かりました。
  • スマホ5.0
  • リスク管理2.0
  • 利便性4.0
  • 取扱ツール4.0
  • 情報力4.0
  • スプレッド4.0
  • スワップ0.0