マッチングアプリで出会えないのはなぜ?理由と解決策を解説

目次

マッチングアプリで出会えない理由

マッチングアプリで出会えない理由
マッチングアプリで出会えないのには、必ず理由があります。

この理由を解明して適切に対処することが大切です。

こちらではマッチングアプリで出会えない人の特徴を紹介します。主な特徴は以下の4つです。
マッチングアプリ選びが間違っている
プロフィール内容や写真が魅力的でない
メッセージのやりとりが印象に残らない
デートの誘い方が下手


詳しく見ていきましょう。

マッチングアプリ選びが間違っている

まず考えられるのが、マッチングアプリ選びが間違っているケースです。

マッチングアプリは多様化しており、ユーザーは目的や年齢によって使い分けています。
そのため自分のターゲットとなる相手がいないアプリを使っても、マッチしない場合や自分にとっての良い人が見つからない可能性があります。

出会える確率を上げるためには、自分の目的や年齢に合ったマッチングアプリを選ぶことが大切です。

プロフィール内容や写真が魅力的でない

プロフィールの自己紹介文や写真が魅力的ではないことも、出会えない理由のひとつです。

多くのユーザーが集まるマッチングアプリでは、プロフィールが魅力的ではないとスルーされてしまう可能性があります。
特に最初に目に留まるプロフィール写真は、表示されるものが魅力的かどうかでそのあとの自己紹介文を見てもらえるかが決まるといわれているほど重要です。

マッチングしない場合には、自己紹介文や写真を見直す必要があるでしょう。

メッセージのやりとりが印象に残らない

メッセージのやりとりが印象に残らないと、出会いには繋がりにくいです

マッチングアプリは、多くの異性とやりとりをする場です。そのため印象に残らないメッセージを送っていると、せっかくマッチしても他の方のメッセージに埋もれてしまうでしょう。

メッセージが続かないとデートにはたどり着けないため、出会えない原因になります。

デートの誘い方が下手

デートの誘い方が適切でないことも、出会いを遠ざける原因です

せっかくマッチしてメッセージが続いても、デートに誘うタイミングや誘い方がわかっていないと断られてしまう可能性が高いです。

たとえばやりとりを始めてすぐにデートに誘うことは、ヤリモクと間違えられる可能性があるためNGです。
だからといってあまり長くやりとりをしていると、飽きられたりライバルに先を越されたりするでしょう。

確実に出会いに繋げるためには、デートのタイミングや誘い方の見極めが肝心です。

目的別に紹介!おすすめのマッチングアプリ

目的別に紹介!おすすめのマッチングアプリ
出会える確率を上げるためには、目的と年齢にあったアプリを使用することが大切です。

こちらでは目的別のおすすめアプリを紹介します。

ひとつのアプリに絞らず、複数のアプリを併用することで出会える人数が増えるでしょう

恋活向けのおすすめマッチングアプリ比較

アプリ名年代特徴
20~30代国内No.1の会員数
20代相性重視の方向け
20~30代結婚を見据えた真剣恋活


恋活向けのおすすめマッチングアプリは、上記の3つです
どれも真剣な恋活向けのアプリのため、出会う方は誠実な方が多いことも特徴です。

婚活向けのおすすめマッチングアプリ比較

アプリ名年代特徴
30~40代大人の真面目な婚活
20~30代男女同額で真剣度高
30~50代バツあり利用率No.1


婚活向けのおすすめマッチングアプリは上記の3つです
男女共に月額費が必要な分、真剣度が高い傾向にあります。年齢層も広めのため、自分に合ったアプリが見つかりやすいでしょう。

カジュアルデート向けのおすすめマッチングアプリ比較

アプリ名年代特徴
20代当日のデート相手が探せる
20~30代ほぼ無料で利用可能
20代日程やお店選びが自動


カジュアルデート向けのおすすめマッチングアプリは、上記の3つです
マッチングしてすぐデートを取り付けられるため、メッセージのやりとりが苦手な方にもおすすめです。

マッチング率が上がるプロフィール設定方法

マッチング率が上がるプロフィール設定方法
マッチング率を上げるためには、自分のターゲットに響くプロフィール設定をすることが大切です。

具体的な注意点は以下の2つです。

写真選びを慎重にする
自己紹介文を充実させる


詳しくは以下で説明します。

写真選びを慎重にする

写真選びは慎重に行いましょう。異性に好印象を与えるには、明るく、顔がはっきり写っており、加工しすぎていない写真を選びましょう
また、自分が「こんな方と出会いたい」と思うターゲットに響く写真を設定することが重要です。
たとえば動物好きな人と出会いたい方は、動物と自分が一緒に写っている写真を入れるなどを意識してみましょう。

写真でマッチング率のほとんどが決まるといわれています。慎重に選びましょう。

自己紹介文を充実させる

自己紹介文を充実させることも意識してみてください
自分の人柄が現れるような文章を設定すれば、相手にイメージが伝わりやすくなりマッチング率アップに繋がります。

まずは挨拶から始めて、アプリを利用しようと思ったきっかけや目的を記入しましょう。同じ目的の方も目に留まりやすくなります。
どんな方を求めているかも記入するとよいですが「こんな人はスルーします」のような、ネガティブな表現は避けましょう。
「〇〇な人が好みです。」のように、ポジティブな表現を心がけてみてください。

さらに、ターゲットに響く自己紹介文を設定することがおすすめです。
たとえば動物好きな人と出会いたいのであれば、飼っている動物の話題を自己紹介に入れてアピールしましょう。
自己紹介文を充実させることで、相手の興味を持ってもらいやすくなるためマッチング率が上がるはずです。

【男性向け】会話が続くメッセージの送り方・やり取りの方法

【男性向け】会話が続くメッセージの送り方・やり取りの方法
マッチングした後は、次のステップになるように印象的なメッセージのやり取りをすることが大切です。

相手の興味をひく内容や返信しやすい内容を送ることを心がけましょう。ポイントは以下の5つです。

初回のやりとりは凝ったメッセージを送る
返信スピードは相手のペースに合わせる
相手と分量を合わせる
返信しやすいメッセージを送る
相手との共通点を探す


詳しくは以下の通りです。

初回のやり取りは凝ったメッセージを送る

初回メッセージは、凝った内容のものを送ることを心がけましょう。
特に女性はメッセージを多く受け取るので、埋もれてしまわない様に差別化されたメッセージを送ることが返信率アップのカギとなります。
理想的な初回メッセージは、いいねをした理由とプロフィールの内容を盛り込むこと。

「はじめまして!よろしくお願いします。
笑顔が素敵な方だなと思っていいねしました。マッチングできて嬉しいです!
犬を飼ってるんですね!僕も犬が好きで、実家に柴犬がいます。
〇〇さんは何犬を飼ってるんですか?」

上記のようなメッセージを意識してみてください。

最後は質問を入れることが重要なポイントです。挨拶文だけだと多くのメッセージに埋もれてしまう可能性が高くなるため、返信しやすいよう質問を入れましょう。

文章を考えることは大変かもしれませんが、最初に凝ったメッセージを送っておくことでその後を有利に進められるはずです。

返信スピードは相手のペースに合わせる

返信スピードは、相手のペースに合わせることがおすすめです。返信のスピードが合わないとメッセージが続かないためです。

女性はたくさんの男性と同時にやりとりしている場合が多いため、あまり返信が早いとストレスになりフェードアウトされやすくなります。
また、遅すぎても会話の内容を忘れられてしまう可能性があるため、相手に合わせることが大切です。
たとえば、相手が10分~30分で返信があるならこちらも10分~30分で返信。相手が1日おきなら1日おきで返信していくとよいでしょう。

相手と文量を合わせる

相手と文量を合わせましょう。こちらも返信速度と同じく、文量が合わないとメッセージが続かなくなります。

短文の相手に毎回長文で返信すると負担になり、長文の相手に毎回短文で返信していると興味がないと思われてフェードアウトされやすくなるでしょう。
たとえば、相手から短文で返信があることが多いならこちらも短文に、長文のことが多ければ長文で返信するとよいです。

返信しやすいメッセージを送る

返信しやすいメッセージを心がけることが大切です。

相槌や共感だけのメッセージは返信しにくく、ありきたりな文章は後回しにされやすいです。質問を必ず入れるようにしてみましょう。
たとえば、自分が質問されたときは回答だけでなく、相手にも質問で返すことがコツです。

相手との共通点を探す

相手との共通点を探して会話を繋げましょう

当たり障りのない話題をしても、飽きられてしまう可能性があります。
世間話や今日の出来事の話題も良いですが、退屈だと思われてしまうと返信率が下がります。
共通の趣味など、相手との共通の話題を見つけて会話が続くようにすることを心がけるとよいです。

【男性向け】成功率をあげるデートへの誘い方

【男性向け】成功率をあげるデートへの誘い方
メッセージが続いたら、次はデートに誘ってみましょう。

「メッセージは続くのに、なかなかデートに繋がらない」方は、もしかするとタイミングや誘い方が間違っている可能性があります

こちらでは、デートに誘う際の注意点を解説します。

デートへ誘うベストタイミング

デートへ誘うベストなタイミングは、メッセージでやりとりを始めてから1週間程度がおすすめです。

これより早すぎるとヤリモクと勘違いされやすく、遅すぎるとライバルに先を越されてしまう可能性があります。
マッチングしてから実際に会うまでの期間は2週間と言われており、メッセージでのやり取り開始から1週間後に誘い、誘う日から1週間後の予定を入れるのが理想的です。
メッセージの頻度にもよりますが、安定してやりとりを続けられているのであれば1週間程度で誘うようにしましょう。

関連記事
マッチングアプリで会うまでの流れ|初デートまでの期間とやりとりのコツも解説

デートに繋がる趣味や飲食の話題を出す

デートに繋がる話題を出して、自然な流れで誘うとよいです

趣味や飲食で共通の好きなものを見つけるとスムーズにデートに誘えます。
たとえば映画好き同士であれば「あの映画気になるよね!一緒に観に行かない?」と誘いやすいでしょう。

共通の趣味や飲食の話題で盛り上がったのであれば、そのタイミングを逃さないようにしましょう。

初回デートは夜よりも昼

初回デートは夜を避け、昼に誘うようにしましょう

初回のデートで夜を指定してしまうと、警戒する女性が多いです。できれば夜ではなくランチやお茶にすると警戒心を解くことができます。

時間もあまり長く設定せず、2~3時間にすることがおすすめです。

この内容であれば、女性にOKをもらえる確率は格段に上がるはずです。

なぜマッチングアプリで出会えないか分析することが大切

なぜマッチングアプリで出会えないか分析することが大切
マッチングアプリでつまずくポイントはいくつかあります。

人によって違うので、自分はどこでつまずいているかを認識し改善することが大切です。

本記事を参考に、自分がどこでつまずいているかを分析してみましょう。それが分かれば解決への道は開けるはずです。