【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

Dineの評判は?即デートができるアプリの実態を徹底解説!

マッチングアプリで、気軽に出会いたい・デートをしたいと思っている人は、デーティングアプリをおすすめします。国内で利用できるデーティングアプリは複数ありますが、なかでも有名なのはDineです!

Dineは、メッセージの手間なく出会えるアプリなので、サクッと出会いたいと思っている人は登録を検討しましょう!

そこで今回は、Dineがどういうアプリなのか、評判をもとに紹介します!

あおい

レン

サクッとデートがしたい人や、まずは出会いたいと思っている人は参考にしてくださいね!
この記事をまとめると…

Dineの特徴

  • メッセージ無しで即アポが取れる
  • ハイスペ層が多い
  • 出会いやすく発展しやすい
  • ドタキャンが少ない※Dineプロテクト

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

デーティングアプリ!Dineの基本情報を紹介!

Dineは、マッチングアプリに位置しますが、デートをに重点を置いていることから、デーティングアプリと呼ばれています。公式サイトに、Dineを使って出会う手順が書かれていましたが、以下の流れで出会っていきます!

Dineで出会う流れ
  1. 気になる人にアプローチする
  2. マッチングする
  3. 日程を自動調整する
  4. Dine側がお店を予約してくれる
  5. デート開始

軽くメッセージのやり取りはありますが、従来のマッチングアプリのように、がっつりやり取りする必要はありません。マッチングした時点で、デートが確約されるため、出会うまでが速いのが特徴です!

Twitterには、Dineを使って実際に出会った人が投稿していました。

Dineに登録している人は、メッセージよりもサクッと出会える人を求めています。食事目的の人が大半で、まれに恋活で利用している人がいるイメージ。

幅広い目的で使えるのは事実ですが、”まずは食事から始めたい”と思っている人は、Dineを利用するとよいでしょう!

ハイスペ層も多いみたいだし、スペック重視で出会いたい人におすすめかも!

あおい

レン

メッセージの手間を省きたい人とか、まずは出会いたい人におすすめです!

運営情報

運営会社 株式会社Mrk & Co
料金 月額料金制(3,900円~)※女性は実質無料
サービス内容 メッセージは不要!
マッチング後にデートが確約する
デーティングアプリ
目的 デート・友達募集・恋活

Dineは、株式会社Mrk & Coが運営しているマッチングアプリです。もともと、アメリカとカナダでローンチされたアプリで、海外向けに公開されました。

それが日本に輸入され、今では国内最大級のデーティングアプリとして、提供されているわけです。信頼できる企業が運営しているため、安心して利用可能です。

料金は月額課金制を導入しており、月3,900円から始められます。女性も形式上は課金が必要ですが、一方が課金していれば課金する必要がないため、9割以上の女性が無料会員として利用しています!

また、こちらはDineの出会う流れです。通常のマッチングアプリに比べると、メッセージのやり取りやデートのお誘いの手間がかからず、マッチング後に即デートが確約します。

日程調整の軽いメッセージをするものの、ペアーズやwithのようなマッチングアプリのようながっつりとしたメッセージはありません!

料金プラン

Dineは、いずれかがゴールド会員になっていれば、片方が無料で利用できます。しかし、課金しているのはほとんど男性で、女性の大半は無料会員です。

また、料金プランは、年齢によって異なります。具体的には、以下のとおりです。

Dineの料金プラン

25歳以下

  • 1ヵ月プラン:3,900円/月
  • 3ヵ月プラン:9,900円(3,300円/月)
  • 6ヵ月プラン:17,400円(2,900円/月)
  • 12ヵ月プラン:28,800円(2,400円/月)

26歳以上

  • 1ヵ月プラン:6,500円/月
  • 3ヵ月プラン:14,400円(4,800円/月)
  • 6ヵ月プラン:22,800円(3,800円/月)
  • 12ヵ月プラン:34,800円円(2.900円/月)

※長期プランの支払いは一括のみ

25歳以下の場合は、1ヵ月プランが3,900円で利用できます。ペアーズやwithと比べると、そこまで料金は変わりません。

しかし、26歳以上になると、1ヵ月プランで6,500円かかります。以前は一律6,500円でしたが、20代前半のユーザーでも気軽に利用できるように、改正されているようです。

また、Dineでは登録時に紹介コードを入力することで、1週間だけゴールド会員の機能が無料で利用できます。

どういうアプリか気になるなら、使用感を確かめるためにも、お試し登録するといいかも!

あおい

レン

無料プランでも、マッチングはできるし、いい人とマッチングしたタイミングで課金するのもよさそうだね!

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

Dineのよい評判・口コミ!

Dineは、メッセージなしに出会えるマッチングアプリで、マッチングしたタイミングでデートが確約します。そのため、サクッと出会いたいと思っている人におすすめできます!

また、Dineは総じて評判が高いアプリで、以下のような口コミもありました。

Dineのよい評判・口コミ
  • 美人、イケメンが多い
  • まじめな人が多い
  • 婚活に使っている人もいる
  • オンラインデートができる

Dineは、総じてスペックが高い人が登録しており、男女ともにハイスペ層が多いアプリです。また、デーティングアプリなので、ヤリモクや遊び目的が多いと思う人もいますが、実はまじめな人も多いアプリです!

なかには、婚活に使っている人もいて、幅広い出会いに使えることがわかります!

美人・イケメンが多い

Dineの評判で最も多かったのは、美人・イケメンが多いという声でした!デーティングアプリは、ある程度スペックが高い人が集まっているイメージです。

料金が改定される前は、一律月6,500円だったため、この時点である程度ユーザーが絞られていました。例えば、ほかの主要のマッチングアプリと比べると、Dineの料金は抜群に高いです。

Dineと別のアプリの料金比較
  • Dine:6,500円/月
  • ペアーズ:3,700円/月
  • with:3,600円/月
  • Omiai:3,980円/月
  • タップル:3,700円/月

このように、別の恋活アプリと比べると、二倍程度違うことがわかります。3ヵ月使った場合は、ほかのアプリでは半年利用できてしまいます。

そのため、26歳以降でDineに登録している人は、ある程度金銭的に余裕がある人といえるでしょう。

男性はイケメンが多くて、女性は美人が多いから、顔重視で利用したい人に最適かも!

あおい

レン

たしかに!それにデーティングアプリだから、会うまでが速いしおすすめだね!

まじめな人が多い

Dineは、アプリの特性上、ヤリモクや遊び目的がいるといううわさもあるようです。しかし、その評判とは打って変わって、まじめな人が多いという声もありました。

上記は、最初は遊び目的だと思っていた男性が、まじめな人だったそうです。当編集部でも、Dineに登録して一度だけ男性と出会ってきました。

プロフィールだけでしか相手を判断できなかったので不安でしたが、見た目によらず誠実な男性でした!

マッチングしたら、日程を調整するだけなので、気軽に出会えます!また、Dineに登録している女性のなかにも、まじめに使っている人がいました。

デーティングアプリは、どうしても利用目的を軽く見られがちです。しかし、恋活目的・婚活目的で使っている人が多いのも事実。

気軽な出会いから、真剣な出会いに発展することはよくある話ですよ!

婚活に使っている人もいる

Dineは、婚活に使っている人もいて、評判も割とよいです。Dineに登録しているユーザーの目的は、幅広くさまざまです。
(具体的には以下のとおり)

Dineに登録しているユーザーの目的
  • 遊び目的
  • デート目的
  • 恋活目的
  • 婚活、まじめな出会い目的

ハイスペな人が登録していますし、そういう人を対象に婚活したいと思っているなら、登録して損はありません!

また、さまざまなアプリで婚活をしている人が、以下のように呟いていました。

どのラインナップも、婚活に使えるアプリです!ただ、いきなりデートもDine同様にハイスペ層が登録しているアプリです。

そう考えると、Dineで婚活をするなら、将来的にハイスペ男子と付き合いたいと思っている人におすすめできます。

会ってから相手の目的がわかるのは不安だけど、ある程度高収入な人は紳士的な人が多いよ~!

あおい

レン

そうだね~!年齢も30を超えてくると、結婚を意識しても珍しいことじゃないよ!

オンラインデートができる

感染症の影響から、Dineにはオンラインデート機能が追加されました。Dineは、即相手とのデートが確約されるため、不安な人も少なくありません。

事前に相手のことをビデオ通話で把握しておけば、初対面の不安を少しはやわらげられます。

ビデオ通話は、Dine上でおこなっていきます。状況次第では、ビデオ通話後に相手を誘うのもありです!

気が合えば、そのままデートに発展するのも珍しくありません。ちなみに、ビデオ通話を開始するためには、大きく分けて二つのパターンが挙げられます。

  • Tonightで募集する
  • 相手の応募にこたえる

Tonightは、今夜会える人を見つけられる機能です。ビデオ通話をしたい場合は、オンラインデートを選択します。

一度に、30人にまとめて送信できます。条件にマッチして、応募してくれた人を対象に、ビデオ通話が始まる流れです!

仮に、Dineでマッチした人と、事前に話したいと思ったら、一度オンラインデートの打診をするとよいでしょう。

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

Dineの気になる評判・口コミ

Dineは、よい評判がメインでしたが、一部気になる評判があったので、そちらも紹介しますね!当編集部で検証したなかでは、以下のような声が目立ちました。

Dineの気になる評判・口コミ
  • ヤリモクがいる
  • 既婚者が登録している

しかし、これはDineに限らず、ハイスペ向けのマッチングアプリであれば必ずと言っていいほど生まれる声です。ヤリモク・既婚者がいるとはいえ、見分ければ遭遇することなく、安心して出会えます!

既婚者が実際にいたという口コミや、ヤリモクがいる可能性についての口コミなどさまざまです。仮に、アプリを使って出会う場合は、やり取りができない分相手のことを見極めて会うことが重要です!

ほかにはないDineの特徴を徹底解説!

Dineは、ほかのマッチングアプリにはない機能があいます。従来のマッチングアプリに飽きているなら、Dineの特徴を把握して、登録を検討しましょう!

具体的な特徴は、以下のとおりです。

ほかにはないDineの特徴
  • 即デートのアポに発展する
  • デートアプリのなかではドタキャンされづらい
  • 価格帯によってお店のランクが決まっている

Dineは、恋活アプリではありますが、デーティングアプリなので、デートをの予約がメインです。国内で利用できるアプリのなかでは、ドタキャン率も低いことから、使っている人も少なくありません。

即デートのアポに発展する

Dineは、従来のマッチングアプリと比べ、メッセージの手間が一切ないのでおすすめです!デートまでの流れを簡単に説明すると、以下のとおりです。

Dineでデートに発展する流れ
  1. 行きたいお店を提案・応募する
  2. マッチングする
  3. 日程を自動的に調整してくれる
  4. 最終調整をする
  5. デートアポ完了
  6. 当日デートをする

スワイプ式のマッチングアプリに似ており、女性は男性が募集しているのに対し、行きたいお店をリクエストします。

あるいは、あらかじめ男性が提案している場所を選んで、カードを送ります。相手が了承してくれた場合は、デートが確約する流れです。

男性の場合は、自分が行きたいお店を選んで、Tonight機能でデートしてくれる人を募集します。そして、条件にマッチして応募してくれた女性とアポを取ってデートに発展する流れです。

ほかのマッチングアプリと異なる点は、メッセージのやり取り期間がない点です。マッチング後はすぐにデートに発展します。

サクッとデートができるから、今までメッセージに手間がかかってた人にとってはおすすめだね!

あおい

レン

そうだね~!割と誰でもマッチングするみたいだし、おすすめだよ!

デートアプリのなかではドタキャンされづらい

Dineは、デーティングアプリの一つで、デートを目的に出会います。しかし、デーティングアプリの唯一の欠点が、ドタキャンされることです。

Dineと同様に、デートができるアプリは複数ありますが、ドタキャントラブルが後を絶たないようです。

こちらは、いきなりデートの口コミです。アプリでアポを取った人から、連続でドタキャンされたとのこと。

アポが確定してから出会うまでは、基本的にやり取りしません。そのため、悪い意味でドタキャンされやすいのだと思います。

しかし、Dineは、デーティングアプリのなかでも、ドタキャンが少ないことで有名です。理由は複数ありますが、一番は”Dineプロテクト”という機能です。

これは、Dineと提携しているお店によって異なりますが、ドタキャンした場合に、キャンセル料がクレジットカードから自動引き落としされるようなシステムです。
(流れを簡単に説明すると以下のとおり)

Dineプロテクトのお店でドタキャンしたときの流れ
  1. アポを取る
  2. 当日/前日キャンセルをする
  3. 一時的に双方からキャンセル料を引き落としする
  4. ドタキャンと発覚する
  5. ドタキャンした側に全額キャンセル料を請求する

例えば、男性が女性と”Dineプロテクト”のお店で予約している場合にドタキャンされたら、そのキャンセル料がすべて相手が負担するというもの。

つまり、ドタキャンした場合は、した側にデメリットしかありません。この機能を導入しているのが、Dineのみなので、デーティングアプリでもドタキャンが少ないわけです!

価格帯によってお店のランクが決まっている

Dineでは、お店を選択してアポ取りをしなければなりません。選択できるお店は複数ありますが、価格帯によってランクが分けられています。

こちらがお店一覧ですが、円マークがそれぞれ記載されており、お店のランクを示しています。5段階評価で利用でき、Dine公式では以下のように解説されていました!

Dineのお店のランク
  • ¥×1:1,500円~2,000円/1人
  • ¥×2:3,000円~5,000円/1人
  • ¥×3:5,000円~10,000円/1人
  • ¥×4:10,000円~15,000円/1人
  • ¥×5:15,000円以上/1人

つまり、円マークが多ければ多いほど高いランクのお店ということです。サクッとお茶したいという場合は、1~2個のお店をチョイスしましょう。

少し高いお店で、女の子を誘いたいと思っているなら、4~5レベルのお店をおすすめします!少し値段は張りますが、高級店ですし男女ともに満足できると思います!

ただ、初デートでそこまで気合を入れる必要はありません。2回目以降でデートがあるなら、相手に対する本気度に合わせて高いお店を予約するかどうか検討しましょう。

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

Dineを使うべき人のタイプ一覧!

Dineは、気軽に出会えるアプリなのでさまざまな人におすすめできます!特に、利用をおすすめしたい人は以下のとおりです。

Dineを使うべき人のタイプ一覧
  • サクッとデートをしたい人
  • ハイスペ層の男性と出会いたい人
  • ほかのマッチングアプリに飽きた人

特に、Dineはデーティングアプリなので、サクッとデートをしたい人におすすめです!また、ハイスペ層の男性と出会いたいと思っている人も、ダインを活用して見つけていきましょう。

デーティングアプリとはいえ、恋活・婚活にしっかり使えるアプリだよ~!

あおい

レン

普通のマッチングアプリに飽きた人や、サクッとデートをしたい人にはおすすめかもね!

サクッとデートをしたい人

Dineは、メッセージなどの面倒な手間は一切なく、マッチング後すぐにデートアポが確定します。あらためて、Dineで出会う流れを紹介すると、以下のとおりです!

Dineで出会う流れ
  1. 出会いを募集するor応募する
  2. マッチングする
  3. デートが確定する
  4. 日程調整をする
  5. デート当日にデートする

通常、別のアプリの場合は、マッチングしたらメッセージを送って仲良くなる必要があります。しかし、Dineの場合は即アポに発展します。

日程調整も、あらかじめ決めていた範囲から自動的に調整され、お互いのタイミングに合わせて決まる流れです。

こちらが、実際にアポ取りをしている様子です。日付があらかじめ決まっているケースと、相手から日付を提案されるケースの二パターンがあります。

事前に空いている日を決めていれば、選ぶ必要はありません。しかし、条件にマッチしない場合は、いずれかが調整する必要があります!

このように、日程の提案ができるため、自分が空いている場所をチョイスして送りましょう。相手の都合もあるので、複数の日程を送るのがベストです!

ハイスペ層の男性と出会いたい人

Dineは、ハイスペ層が多く集まっているため、女性陣でハイスペ男子と出会いたいと思っているなら、Dineを使って損はありません。

特に、26歳以降の男性は、ハイスペ層が多いため、以下の目的の人におすすめです!

  • ハイスペ層と知り合いたい
  • ハイスペと仲良くなりたい
  • ハイスペ彼氏を作りたい

とにかく、ハイスペ男子とお近づきになりたいなら、26歳を超えていて、収入が安定しそうな人を狙いましょう。ちなみに26歳を超えると、Dineの月額料金が6,500円になります。

ほかのアプリと比べると高額なので、この時点でハイスペと普通のランクのユーザーで分離されています。

Dineには、このように検索条件も存在するので、ハイスペ男子と知り合いたいなら、26歳以降で検索しましょう!また、Dineの特徴で、お店によってランクが異なる話をしました。

その際、男性が募集しているお店で、円マークが3つ以上ついているお店を選んでいる場合は、ハイスペの可能性があります!

このような人を中心に狙うと、ハイスペ層とマッチングしやすくなりますよ!

検索条件もそうだけど、プロフィールを見て確かめるのが一番だよ!

あおい

レン

そうだね!職業とか収入で判断できるから、そこから選ぶといいかも!

ほかのマッチングアプリに飽きた人

国内で利用できるマッチングアプリは複数存在し、それぞれコンセプトが異なります。主要アプリの特徴やコンセプトを紹介すると、以下のとおりです。

主要アプリの特徴・コンセプト
  • ペアーズ
    →王道マッチングアプリ、出会いやすい、1,000万人以上の会員数
  • タップル
    →スワイプ式のマッチングアプリ、その日に出会える機能がある
  • Omiai
    →真剣恋活・婚活向けアプリ
  • with
    →心理テストを用いた価値観マッチができる
  • クロスミー
    →GPS機能を使ったすれ違いマッチができる
  • ゼクシィ縁結び
    →真剣婚活アプリ、AIがユーザーのタイプを学習してくれる
  • Tinder
    →サクッと出会いたい人向け、基本料金が無料

どれも、特徴やコンセプトは異なります。しかし、共通して”いいねをしてマッチングする”ということは同じです。

Dineのように、即アポが取れるようなアプリではないので注意しましょう。従来のマッチングアプリにそろそろ飽きてきた人は、一度Dineを利用することをおすすめします!

おもしろいほどアポが取れるし、出会いやすさも抜群だよ~!

あおい

レン

他のマッチングアプリで出会えなかった人でも、Dineを使うと出会えるかも!

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

Dineにサクラはいる?パパ活は?既婚者やワンナイト、ヤリモクを見極める方法

Dineについて検証していると、一部気になる評判もありました。そのなかでも、特に多かったのが以下のとおり。

  • 既婚者がいる
  • パパ活目的がいる
  • ワンナイト目的がいる
  • ヤリモクがいる

正直な話、Dineには上記のどのユーザーもいます。ただ、これはデーティングアプリなら自然なことで、ユーザーを見分ければ問題ありません。

むしろ、Dineはセキュリティ面が強化されているため、業者よりも普通の人のほうが多いですよ!

「どうやって見分ければいいの?」という人のために、簡単に見分け方を紹介しますね!具体的には、以下のとおりです。

Dineのヤリモク・ワンナイトなどの見分け方

ヤリモク・ワンナイト

  • 上裸の写真を掲載している
  • 夜にしかアポを取ってこない
  • 自己紹介文に「セフレ募集」「ヤリモク」と書いている

既婚者

  • お金アピールをしている
  • 家族写真の切り抜きをプロフィール画に設定している

パパ活目的

  • 隠語が書かれている
    (例:意味が分かる人だけ、希望ですなど)
  • 露出度が高い写真を設定している
  • 顔が美人、かわいい

このような特徴に該当する人は、総じてトラブルになるのでマッチしないことが重要です。最近では、Dineを使ったトラブルも蔓延しているので注意が必要です。

まとめ【Dineを使ってデートをしよう!】

Dineは、アポを取った人と即デートができることから、とりあえず出会いたい人におすすめです。それ以外にも、以下のような人にもおすすめできるので、気になる人は登録を検討しましょう。

Dineがおすすめな人
  • まずはあってから話したい
  • メッセージが苦手
  • 普通のマッチングアプリに飽きた
  • ハイスペ層と出会いたい
  • 真剣に恋活、婚活がしたい

基本ベースはデーティングアプリですが、恋活・婚活目的で登録している人も多いアプリです。そのため、Dineは幅広く使えるマッチングアプリです!

サクッと出会いたい人や、デートを楽しみたい人におすすめです!

あおい

レン

登録だけなら無料で利用できますし、紹介コードを入力すれば1週間ゴールド会員が無料で利用できます!気になった人は、登録を検討しましょう!