【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

Pairs(ペアーズ)は年齢確認が必須!年齢確認できない場合の原因と対処法も紹介

ペアーズ 年齢確認 アイキャッチ

レン

ペアーズ始めたいけど、年齢確認って必ずしないといけないの?
個人情報ガッツリ入れちゃうのは不安だし安全面も心配。

あおい

インターネット上の出会いは法律で年齢確認が義務づけられており、マッチングアプリ「ペアーズ」を利用する際も年齢確認は必須です。

ペアーズで年齢確認をしないままだと、利用できる機能に制限がかかり、マッチングは難しくなります。
一方、個人情報の漏洩に対する不安や登録の手間はつきものですよね。

個人情報の登録の裏技があるのか気になる方もいるでしょう。

今回はペアーズの年齢確認について、必要な理由や安全性、メリットなどを紹介します。
あわせて年齢確認や年齢確認と同時に行う本人確認のやり方についても見ていきます。

ペアーズを利用する際の手順をぜひチェックしてみてくださいね!

この記事をまとめると…
  • 国内最大級のペアーズ なら安全な出会いが豊富!
  • 年齢登録や本人確認を済ませれば、メッセージのやりとりが可能
  • 年齢確認できない場合の原因や対処法がわかる!
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 1000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 共通点のある相手を簡単に探せる「コミュニティ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の年齢確認から本人確認までのやり方・必要な証明書

年齢確認から本人確認までのやり方や流れ

ペアーズの年齢確認と本人確認のやり方は以下のとおりです。

年齢確認から本人確認までのやり方
  1. 年齢確認の画面に移行
  2. 証明書を選択
  3. 年齢確認後の本人確認に移動
  4. 公的証明書と実際の写真を照らし合わせ

年齢確認と本人確認をすべて済ませると「本人確認バッジ」が付与され、プロフィール欄に公開されます。

アカウントを登録後はすぐに年齢確認へ移行するため、事前にペアーズへの登録までは済ませておきましょう。

生年月日を誤って登録した際は、運営側に連絡したらすぐに解決するね。

あおい

1. 年齢確認の画面に移行

ペアーズ会員ステータスへ移動

ペアーズに登録したら、メニューの「会員ステータス」に移行してください。

会員ステータスでは、以下情報の確認が可能です。

  • 本人確認
  • ステップ1
  • ステップ2
  • 有料確認またはレディスオプション
  • プレミアムオプション
  • プライベートモード
  • 次回いいね!付与日
  • 次回いいね!付与数

本人確認とステップ1とステップ2に赤字で「未完了」と表示されていますが、本人確認が終了次第、表示は削除されます。

2. 証明書を選び撮影する

ステップ1を完了させる

ステップ1を完了させるをタップし、18歳以上であることを公的な書類で証明していきます。

年齢確認の流れは、以下のとおりです。

年齢確認の流れ
  1. ステップ1を完了させるをタップ
  2. 本人確認ページ下部の「撮影に進む」をタップ
  3. 提出する書類を選択
  4. 証明書を提出してくださいと書かれた画面で「証明書を撮影する」をタップ
  5. 「写真を撮る」「ライブラリから選ぶ」でアップロード方法を選択
  6. 写真をアップロードする
  7. 選択した証明書とPairsに登録されている生年月日が一致しているか確認
  8. 正しい生年月日であれば送信

はじめにステップ1の下に記載がある「ステップ1を完了させる」を選択してください。

写真を撮影する場合は、白色の枠線に合わせて撮影しましょう。ペアーズを登録した際に入力した生年月日とアップロードされた写真(公的な証明書)の生年月日を照会します。

ステップ1が完了すると、以下の機能が開放されます。

  • メッセージのやりとり
  • 相手からもらったいいね数の確認
  • 6人以上の足跡を閲覧

ステップ1の通過によって18歳以上の年齢であることが認められ、年齢確認は完了です。

利用できる公的な証明書

利用できる公的証明書

年齢確認のページに移ると上記の画面となり、以下4つの書類で年齢を証明していきます。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

年齢確認で使用できる証明書は上記のみで、マイナンバーカード通知書や年金手帳、学生証、障害者手帳は利用できません。

上記以外の証明書を保持する場合は、ユーザーのヘルプページに移り、カスタマーサポートへ問い合わせください。

3. 年齢確認後の本人確認に移動

ステップ2を完了させる

年齢確認ができたあとはステップ2の本人確認へ移行し、公的証明書と顔写真の撮影を行います。

本人確認では公的証明書の撮影に加えて、本人の顔の正面と動きの撮影を行います。

顔写真と公的な写真の比較

具体的な流れは以下。

本人確認の流れ
  1. ステップ2を完了させるをタップ
  2. 本人確認ページ下部の「撮影に進む」をタップ
  3. 提出書類を選択
  4. 書類の確認(カード上部の厚みと顔写真)
  5. 本人の顔の正面と動きの撮影
  6. 本人申請完了

年齢確認では18歳以上の年齢を証明が目的な一方、本人確認の目的は「実在する人物か」を証明書と顔写真を照会することです。

顔撮影のポイントとしては、証明書と同じ雰囲気のメイクや髪型だと同一人物としてみなされやすくなります。

証明書の明るい場所で正面から撮影し、表情の読み込みやすさを意識することが大切です。

レン

できるだけ写り良く撮らなきゃ!

利用できる公的な証明書

本人確認で使える公的証明書は、顔写真のある証明書のみです。

具体的には、以下3つの証明書が利用できますよ。

  • 運転免許証
  • マイナバーカード
  • 在留カード

ここでは、本人確認手続きの際に取得する、顔写真とプロフィールに登録された写真の顔の形状を比較します。

顔の形状に関するデータや本人確認手続きの際に取得される顔写真は、本人確認が終了後に自動的に削除されるので安心してください。

4. 公的証明書と実際の写真を照らし合わせ

本人確認の申請

顔写真の撮影を済ませたあとは、撮影した公的証明書とともに本人確認の申請を行います。

撮影した公的証明書と複数の顔撮影の写真が一致が確認され次第、本人確認メールが送付されます。また会員ステータスの本人確認欄で、ステップ1・2が完了と変更している点からも確認が可能です。

申請完了の画面

本人確認が完了すると、上記のように本人確認が完了に変更します。

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上の恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)で年齢確認が必要な理由

ペアーズで安全・確実に出会うために年齢確認は必須

ペアーズで安心かつ確実にマッチングするためには、年齢確認は必須です。

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」があり、インターネットを通じた出会いには、年齢確認が義務付けられています。

年齢確認をすることで、18歳未満の児童との出会いや詐欺を防ぎ、異性と安全に出会うことが可能です。

ペアーズでは、年齢確認とあわせて本人確認をすることで、身元確認できたと認識されますよ。

年齢確認と本人確認をすることで使える機能は、以下のとおり。

  • メッセージのやりとり
  • 相手のもらったいいね数の表示
  • 6人以上の足跡の閲覧
  • 認証バッジの付与

ペアーズの年齢確認は、運転免許証や健康保険証などの身分証で登録が可能です。

身分証を使った登録は、ペアーズの公式サイトやアプリから簡単にできますよ。

先ほど説明した機能が使用できるようになり、メリットが大きいので、面倒でも登録しておくことがおすすめです。

無料登録の女性も年齢確認する必要がある

利用の際にかかる料金の有無に関係なく、男女ともに年齢確認や本人確認する必要があります。

先ほど説明した「年齢確認の義務」は、無料で利用可能な女性にも適用され、有料で利用できる男性と同じく年齢確認は必須です。

ペアーズの女性会員は、年齢確認と本人確認をすることでメッセージのやりとりや、いいね数の表示など使える機能が増えます。

しかし、それぞれの確認作業を終えるまでは、メッセージのやりとりができません。
マッチングしていても年齢確認と本人確認していなければ、連絡のチャンスを逃す恐れがあるのです

会員登録したらすぐに、年齢確認や本人確認を済ませ、気になる相手とすぐに連絡できる状態にしてくださいね。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の年齢確認が安全である理由

ペアーズの安全性が保証される理由について

ペアーズでは、以下の方法によって個人情報を管理しています。

  • 第三者機関「TRUSTe」
  • 個人情報の厳重な管理

身分証を提出することで、個人情報の取り扱いに不安を抱く方も多いと思いますが、ペアーズでは安全性が担保されていますよ。

それぞれ詳しく解説していきますね。

第三者機関「TRUSTe」の監査

ペアーズの年齢確認の安全性が高い理由として、第三者機関「TRUSTe」の監査を受けている点が挙げられます。

そもそもTRUSTeとは、Webサイトでの個人情報の取り扱いにおける信頼性を証明する制度のこと。
※参考:一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)「TRUSTeとは?

TRUSTeの基準をクリアしたことを証明するTRUSTeのロゴマークは、プライバシーマーク以上に厳しい審査に通過した証となります。

また、インターネット上の通信を暗号化する「SSL化」で入力した個人情報は、第三者が盗み見る心配はありません。

TRUSTeの監査によって、個人情報保護法以上の高水準で登録情報を管理しているので、個人情報の漏洩の心配は不要なのです。

ペアーズでは外部からも安全策を取り入れ、個人情報保護の安全性を保ち、悪用を防ぐための仕組みを構築していますよ。

個人情報の厳重な管理

プライバシーポリシーによると、個人情報は厳重に管理されていることがわかります。

ペアーズの個人情報保護方法には以下のような記載があります。

8. お客様の個人情報の保護方法 お客様の個人情報への不正アクセス、その改ざん、漏えいまたは破棄からお客様を保護するため、当社は可能な限りの努力を払っています。 当社は物理的、技術的、組織的な安全策を更新するため、システムの脆弱性や攻撃を定期的に監視するとともに、情報の収集、保存、処理業務を定期的にチェックしています。

引用元 : ペアーズ公式

ペアーズでは内部からも個人情報の保護に勤めており、安全性を確保する取り組みを強化しているのです。

実際に本人登録画面では、お客様情報の厳重な管理について記載があるので、目をとおしておいてくださいね。

その他にも、以下の「安心・安全の取り組みとガイド」で、サービスを安全に利用するためのガイドラインを設けています。

ペアーズ 安心安全への取り組み

利用する際は「安心・安全の取り組みとガイド」に目をとおしておきましょう。

ペアーズ独自の取り組みによって、年齢確認で使用する個人情報は厳重に管理されています。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の年齢確認できない場合の原因と対処法

年齢確認できない場合の原因や対処法

レン

年齢確認がうまく進まないよ…

年齢確認できない理由として、以下4つの原因が考えられます。

  • 個人情報と書類情報が異なっている
  • 個人情報の一部が隠れている
  • 写真がうまく読み取れない
  • 過去に強制退会させられている

年齢確認がうまくできず拒否される場合は、これから紹介する4つの方法で解決します。

ただ、解決策がわからない場合は、運営側へ問い合わせてみてくださいね。

個人情報と書類情報が異なっている

入力した個人情報と提出した書類の情報が異なる場合、年齢確認の審査を通過できません。

またFacebookに連動してアカウント登録をした場合も、アカウント情報と合致しなければ審査は通らない仕組みになります。
個人情報と書類情報の登録では、自身の生年月日を正しく登録し、自身の公的証明書を提示しましょう。

万が一、年齢や生年月日の入力内容に誤りがある場合は、カスタマーサポートへ連絡することで登録内容の修正が可能です。

年齢確認する際は不備のないように個人情報を入力し、書類と登録情報の登録内容は合致する必要があります。

個人情報の一部が隠れている

個人情報の一部が隠れている場合も年齢確認できない原因になります。

たとえば画像の一部を隠していたり、画像の一部が見切れていたり、身分証の住所や生年月日、氏名、顔写真など個人情報が一部分でも隠れてしまうと審査に通らなくなります。

写真を登録する際のポイントは、撮影の際に提示された枠線に合わせて撮影することです。

審査に通過しない場合は、写真の映りをあらためて確認し、個人情報が正しく記載されているかを確かめましょう。

個人情報の一部が写っていない場合も年齢確認できない原因となるため、書類情報のわかりやすさは事前に確認が大切です。

画像の一部が見切れたり隠れたりしていないか、確かめてから送ろう!

あおい

写真がうまく読み取れない

不鮮明な写真は書類内容が読み取りづらく、年齢確認できない恐れが高いです。

たとえば、写真が暗く正面以外の横や上からの撮影である場合、写真が承認されないことがあります。

対策としては以下を推奨します。

  • 明るい部屋で写真撮影をする
  • 写真は正面から撮影
  • 日中に撮影

なりすまし予防や審査のミスを防ぐ意味でも、写真撮影において鮮明さは重要です。

ペアーズには年齢確認の情報として受理されない仕組みが加わっており、厳しい審査基準であることがわかります。

不鮮明でわかりづらい写真は、個人情報として年齢確認できないため、写真の写りや見やすさを確認してみましょう。

過去に強制退会させられている

過去に強制退会させられている場合、個人情報から同一人物とみなされ、年齢確認の審査に通らない可能性が高いです。

電話番号やFacebookであらためて登録することは可能ですが、年齢確認の審査は通過できないこともあります。

過去に強制退会した場合は、年齢確認の審査に通らず、ペアーズで出会いをみつけることができません。

過去に心当たりなく強制退会させられた場合は、運営側に問い合わせを行ってくださいね。

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 1000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 共通点のある相手を簡単に探せる「コミュニティ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)で年齢確認するメリット

ペアーズで年齢確認を行うメリット

ペアーズ利用者の中には、年齢確認を済ませていないユーザーもいます。
それらのユーザーは、業者やなりすましといった悪質なアカウントである可能性も高いので気を付けてくださいね。

また、自分が怪しいと思われないためにも、年齢確認と本人確認は実施しておきましょう。

ペアーズで年齢確認するメリットはこちらです。

  • メッセージのやりとりが可能
  • 相手に対しての信頼性が高まる
  • より安全に利用できる

それぞれ詳しく説明していきます。

メッセージのやりとりが可能

ペアーズでは年齢確認と本人確認の作業によって、メッセージのやりとりが可能になります。

そもそも年齢確認と本人確認しなければ、相手から届くメッセージの確認はできません。

うまくマッチングできても相手からのメッセージを読めず、自分からもメッセージを送れない状態となります。

メッセージが送れないと、相手からは脈なしと思われてしまい、相手との距離を縮めることはできませんよね。

男性の場合は、メッセージを送るためには有料会員になる必要があります。
その際には本人確認や年齢確認が必要ですよ。

このようにペアーズでは年齢確認と本人確認することで、メッセージのやりとりが可能です。

信頼度が高まりマッチング度が上がる

年齢確認と本人確認を終えると、プロフィール欄に「本人確認バッジ」が表示され、相手からの信頼性やマッチング率の向上が期待できます。

本人確認バッジは、身元確認の年齢確認と本人確認が完了後、プロフィール欄に「本人確認済み」のマークとして付与されますよ。
気になる相手がいる場合、プロフィール欄にバッジがあるか確認しても良いでしょう。

本人確認バッジがあると連絡のやりとりが可能である証になり、相手もいいねを送りやすくなりますよね。
それによってマッチング率も高まります。

また本人確認を終えておらず、バッジが付いてない人は、業者やビジネス目的の怪しいアカウントの可能性も……。

本人確認バッジは、メッセージのやりとりができるマークでもあり、相手も安心していいねを押すことができる信頼の証なのです。

より安全に利用できる

インターネット上の出会いにおける本人確認の義務化は、ペアーズでも取り入れられています。

ペアーズにおける安心・安全に対する具体的な取り組みは、以下のとおり。

  • 日本国外におけるサービスの利用禁止
  • Pairs (ペアーズ)から要請する場合の本人確認の義務化

このようにセキュリティは常に強化されているため、年齢詐称やなりすましの防止が可能です。

年齢確認や本人確認はユーザーの安全性やマッチング率、使いやすさを高める上で欠かせない機能になります。

また思うようにマッチングしない場合は、マッチングしない原因を元にコツを掴んで活用していくことが大切です。

ペアーズでマッチングしない原因や対処法についてはこちらをご覧ください。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない理由と対処法|男女別のマッチング率も徹底検証
ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上の恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の年齢確認で裏技はある?

ペアーズの年齢確認には裏技がある?

ペアーズでは本人確認を徹底しているため、年齢確認の裏技は存在せず、年齢をごまかす・いつわる行為はできません。

なぜなら、「年齢確認では身分証明書の写真の提示が義務付けられ、生年月日が合致しないと審査には通らない」ことが挙げられます。

また、年齢確認をしない場合に利用できる機能は以下のみ。

  • 相手の確認
  • 相手の検索
  • 相手へのいいね(いいねptがある場合のみ)

年齢確認をしていない状態で利用できる機能は、ほんの一部で、ほとんどの機能が使えない状態となります。

そのため年齢を偽って登録した場合も、身分証明書と照会する際に審査で落とされてしまい、虚偽情報の登録はできません。

徹底された年齢確認は、多数のユーザー数を抱えるペアーズで、年齢詐称やなりすましがなく安全に利用できる理由でしょう。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

【Q&A】Pairs(ペアーズ)の年齢確認に関するよくある質問

ペアーズの年齢確認に関するQ &A

ペアーズの年齢確認の抜け道はない?

ペアーズでは申請後の書類を目視で確認しており、すべての審査において抜け道はありません。

ペアーズの運営はすべての審査を目視しているため、書類の審査に通過する難易度もハイレベルです。
また、本人確認では公的証明書の厚みと顔写真の確認、顔写真の正面や表情・動きを細かくチェックされていますよ。

とくに顔写真は平面の写真に加えて動きまで確かめられ、顔の登録段階でも細かく確認される傾向に。

年齢詐称やなりすましを防げるようペアーズの年齢確認審査は厳しいので、それだけ安全に利用できるということでもありますね。

ペアーズの年齢確認でかかる時間は?

ペアーズの年齢確認は、1時間以内に完了するとされ「10分から1時間ほどかかる」と審査画面には記載があります。

また審査時間は長くても1日以内に完了し、審査を行う時間帯で異なりますが、早い場合は数分以内に年齢確認・本人確認が済むケースも。

年齢確認の審査は完了した際にユーザーへ通知が届き、プロフィール欄の「会員ステータス」からも確認が可能です。

1日以内にメッセージ機能を利用でき、マッチング後のやりとりが可能と考えて問題ないでしょう。

また24時間以内に完了しない場合は、ペアーズのカスタマーセンターへの問い合わせをしてみてくださいね。

ペアーズは本人確認してない人が多い?

ペアーズでは、本人確認しなければ多くの機能を使えない一方で、本人確認を済ませないままのアカウントも一定数あります。

ただ気になるユーザーであっても本人確認や年齢確認していないと、メッセージのやりとりはできず出会うことは難しいでしょう。

そのため、気になるユーザーであっても身元確認が済んでいない場合、いいねの送信は無駄な消費を防ぐためにも控えることがおすすめです。

本人確認をしていないアカウントは、業者やビジネス目的など悪質行為をするアカウントの可能性もあるので、安全な出会いを見つける時の参考にしてくださいね。

ペアーズの年齢確認はクレジットで可能?

クレジットカードは、ペアーズの年齢確認の審査書類には使えません。

理由として、クレジットカードは年齢詐称しやすく、公的な証明書としても効力が弱い点が挙げられます。
クレジットカードは18歳未満は利用できませんが、第三者の自分以外の成人の方のクレジットカードを利用する人がいるかもしれません。

クレジットカードで年齢確認ができると、未成年でも簡単に親名義でマッチングアプリに登録できてしまいますよね。

クレジットカードで年齢確認できるマッチングアプリは、安全性が保証されにくいです。
ペアーズに限った話ではなく、その他のマッチングアプリでもクレジットカードを使った年齢確認はできません。

ペアーズの年齢確認と本人確認の違いは?

ペアーズでの年齢確認と本人確認の違いは、それぞれ目的が異なります。

目的
年齢確認 18歳以上であるかの確認
本人確認 「実在する人物か」の確認

年齢確認のステップが完了したのち、本人確認に移行しますが、両者は提出書類と目的に違いが生じるのです。
2つのSTEPによって、ペアーズの安全性は確保されています。

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上の恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

【まとめ】Pairs(ペアーズ)の年齢確認は必須!

年齢確認があるペアーズは安全性が高くおすすめ

インターネット上の出会いでは年齢確認が義務付けられ、ペアーズでも年齢確認によって安全に利用が可能です。

ペアーズでは、年齢確認によってメッセージのやりとりやマッチング率・安全性の向上が期待できます。
年齢確認や本人登録をすますと「本人確認バッジ」が付与され、マッチング相手とお互いに安心して出会えるでしょう。

年齢確認と本人確認は4つのSTEPで最長1日以内には完了するため、ペアーズに登録後すぐ取り組むことをおすすめします。

今回紹介した年齢確認の方法で登録して、安全にペアーズを楽しんでくださいね!

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上の恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/