MENU

coming soonはどのくらいの期間?coming soonの意味と正しい使い方!

映画などでよく見聞きする“coming soon”というフレーズ。

みなさんは、どのくらいの期間をイメージしていますか?

今回は、“coming soon”の意味と正しい使い方についてご紹介します。

kiminiオンライン英会話がおすすめの人
kiminiオンライン英会話

kimini英会話は「コスパ満足度が高い思う」「英会話初心者おすすめ」「子どもに受けさせたい」、オンライン英会話で3冠達成しているサービスです。

通学の必要もなく「高品質の英語」を学習することができます。

kiminiオンライン英会話がおすすめの人
  • 英語初心者で自信がない
  • オンライン英会話が初めて
  • 他のオンライン英会話で上手くいかなかった
  • ビジネス英語を学びたい

今なら月額1,078円から始められ、しかも無料体験が30日間と増量中です。
この機会にお試しレッスンで、高品質レッスンを体験してみてください。

目次

“coming soon”の意味

“coming soon”は、「もうすぐやってくる」「もうすぐ行く」という意味のフレーズです。

しかし、映画やテレビなどでは、「近日上映」「まもなく放送予定」などの意味で使われています。

期間

“coming soon”の“soon”は、「もうすぐ」「まもなく」というニュアンスを持つ主観的なものです。つまり、具体的な期間を示すものではありません。

そのため、2~3日かもしれませんし、数ヶ月後ということもあります。よって、「今すぐ」という意味ではありません。

ちなみに「今すぐ」と言いたい場合は、“right”を使って、“right now(今すぐに)”、“right away(ただちに)”と表現します。

“coming soon”の使い方

映画やテレビなどでは以下のように使われています。

例文

“coming soon to theatres near you.”(近くの映画館で近日公開されます。)

“The new DVD is coming soon.”(もうすぐ新しいDVDが出ます。)

それ以外でも、以下のように使われています。

“Are you coming soon?”(もうすぐ来る?)

“He is coming soon.”(彼はもうすぐやって来ます。)

“Summer vacation is coming soon.”(夏休みがもうすぐできます。)

まとめ

“coming soon”は、「もうすぐ」「まもなく」などのニュアンスがあり、具体的な期間を指さない表現です。

どのくらいの期間かを知りたいときは、“How soon?”と聞いてみましょう。

おすすめの初心者向けオンライン英会話

無料体験回数が豊富で気軽に始められるおすすめのオンライン英会話を紹介をします。

上部へ戻る
目次
閉じる