MENU

「学校」は英語でどう表現する?学校に関する英語表現

「学校」には、さまざまな種類がありますが、みなさんは各種学校を英語で言うことができますか?
今回は、「小学校」「中学校」「高校」をはじめとし、学校に関する英語表現をまとめてご紹介します。

kiminiオンライン英会話がおすすめの人
kiminiオンライン英会話

kimini英会話は「コスパ満足度が高い思う」「英会話初心者おすすめ」「子どもに受けさせたい」、オンライン英会話で3冠達成しているサービスです。

通学の必要もなく「高品質の英語」を学習することができます。

kiminiオンライン英会話がおすすめの人
  • 英語初心者で自信がない
  • オンライン英会話が初めて
  • 他のオンライン英会話で上手くいかなかった
  • ビジネス英語を学びたい

今なら月額1,078円から始められます
この機会にお試しレッスンで、高品質レッスンを体験してみてください。

【目次】 この記事でわかること

学校に関する英語表現

学校は英語で「school(スクール)」と言います。とはいっても、学校の制度やシステム、名称は、各国によって異なります。それを踏まえた上で、一般的に使われている基本の英語表現をみていきましょう。

保育園・幼稚園

・nursery school

・kindergarten

・preschool

・daycare

小学校

・elementary school(アメリカ)

・primary school(イギリス)

・grammar school(イギリス)

中学校

・junior high school

・middle school(アメリカ:小学6年生~中学校2年生)

・secondary school(イギリス:小学6年生~高校1年生)

高校

・high school(アメリカ:中学3年生~高校3年生)

・sixth-form college(イギリス:高校2年生~高校3年生)

・senior high school

専門学校

・community college

・technical school

大学

・university

・college

大学院

・graduate school

学校に関する英語表現

共学校

・coeducational school

男子校

・boy’s school

女子校

・girl’s school

公立学校

・public school

私立学校

・private school

通信制の学校

・correspondence school

予備校

・cram school

「学校」を使った例文

I have school tomorrow.

(明日は学校です。)

I don’t wanna go to school tomorrow.

(明日学校に行きたくない…。)

What time do you go to school?

(何時に学校へ行きますか?)

I graduated from 〇〇University.

(私は〇〇大学を卒業しました。)

まとめ

「学校」に関する英語表現をまとめてご紹介しました。国によって学校の制度は異なりますが、今回ご紹介した英単語は一般的に使われているものばかりです。
知識として取り入れておくなら、ネイティブとの会話はもちろん、海外テレビドラマや映画もより一層楽しめるでしょう。

おすすめの初心者向けオンライン英会話

無料体験回数が豊富で気軽に始められるおすすめのオンライン英会話を紹介をします。

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

目次を開く
上部へ戻る
【目次】 この記事でわかること
閉じる