• 攻略
  • スマホ

【アヴァベルライト】実際にプレイしてレビューしました!面白い点や評価を徹底解説!

アヴァベルライトとは?

アヴァベルライトは、アソビモが提供しているアヴァベルシリーズの最新作です。アヴァベルライトは、アヴァベル クラシックやアヴァベル ルピナスと同じMMORPGとなっています。「みんなで仲良くなるMMORPG」がコンセプトでもあるため、たくさんの人と交流しながら遊ぶことが目的としたRPGになります。また、本格RPGとして人気作である「アヴァベルオンライン」は8周年を迎えており、アヴァベルシリーズは人気の高いゲームです。

アヴァベルライトの良いところ・面白いところ

アヴァベルライトを実際にプレイしてみて、良かった点、面白かった点を紹介します。

自分好みのキャラが作れる

アヴァベルライトは、スタート時は性別しか決めることはできませんが、美容師のマールに話しかけることでサロンが利用できるため、自分の好きな見た目のキャラを作れます。

キャラメイクでは「髪型」「髪色」「顔」「肌色」を決めることが可能です。髪色や顔は種類が多いのが特徴です。自分好みのキャラを作ることで愛着が湧き、アヴァベルライトをより楽しめるでしょう。

職業の種類が豊富

アヴァベルライトでは、職業を選ぶことが可能です。また、一度決めたあとにやっぱり違うと思ったら気軽に転職できるので、まずは気になった職業から試せます。ゴリゴリのアタッカーでウォリアーやシーフ、遠距離から攻撃するガンナーやマジシャン、味方をサポートするアコライトなど、たくさん職業があるのでいろいろ試してみてください。

育成が自由自在

キャラの育成は、ステータスに振るポイントと、スキルに振るポイントがあります。どちらのポイントも自分で自由に振れるので、十人十色の育成方法ができるところが特徴です。逆に自由すぎてどうしたらいいのかわからなくなりそうですが、基本的に職業によって、おすすめのステータスがあるので、そちらに沿ってステータスを割り振っていけばOKなので、誰でも簡単にできます。また、スキルはスキルツリーとなっているので、自分のほしいスキルを自由に取れます。例えば、マジシャンでも、スキルは炎・闇・氷と3種類もあるので、好きなものを選べますし、上位職に転職すればさらに戦い方の幅が広がるので、可能性は無限なのがこのゲームの魅力です。

放置やオート機能があるので、サクサク進められる

MMORPGは終わりがないので、やり込む時間がかかるのでは?と思いますが、アヴァベルライトは放置ダンジョンやオート機能があるので、サクサクと進められます。放置ダンジョンを使って忙しい時間を有効活用し、プレイする時間があるときは、オート機能を使ってサクサクと進めていきます。やりこみ要素が多いMMORPGではありますが、ラクに遊べるのでちょっと時間がなぁ…と悩んでいる人はこの機能をフル活用して遊んでみましょう。

操作が簡単

操作がとても簡単で、画面左側のパッドで進んで、右側の空いているところでカメラワークが可能です。慣れないうちは、視点変更するときにスキルパッドを触ってしまい、意図しない挙動になることがありますが、左のパッドもスキルパッドも可視化されていて触りやすい大きさをしているため、基本動作に困ることがありません。

MMORPG初心者にも親切設計

MMORPGが初めて!という人は、次に何やっていいのか、どこへ行けばいいのかわからなくなることも…。しかし、アヴァベルライトでは、次に向かうべき場所に線が出るのでそれを辿っていくことで、次の目的地のNPCやダンジョンなどがわかるようになっています。ただし、オートで進むことはないので自分で進む必要はあります。

課金しなくても楽しめる

ソーシャルゲームというと、ガチャで課金しないと強いキャラが手に入らなくて遊びにくい、勝てないなどということがあると思います。しかし、アヴァベルライトはガチャでキャラを手に入れるタイプのゲームではなく、ガチャはアイテムが手に入るガチャと、アバターが手に入るガチャになります。そのため、課金して得られるものはダンジョンなどで手に入れられるアイテムか、外見だけなのでキャラの服装に拘らなければ特に課金の必要がありません。気軽に始められるゲームです。

ギルドバトルやPVPなどもある

アヴァベルライトはみんなで仲良くなるMMORPGなので、ギルド機能も存在します。ギルドとは、大人数のチームをイメージするとわかりやすいと思います。同じ目的やプレイスタイルなどのプレイヤーが集まり、チャットで交流を深めたり、ギルド同士で戦ったりして遊べます。また、個人同士の戦いでPvPも存在するので、のんびり遊びたい人だけでなく、ガツガツ戦いたい、自分の実力を測りたいという人にはおすすめコンテンツです。

露店システムがある

露店システムはPC時代のMMORPGからある機能で、自分の持っているアイテムと他のプレイヤーが持っているアイテムを売買できるシステムです。この露店を使えば、課金アイテムであるアバターもほかプレイヤーから購入できるので、無課金でもゲーム内通貨などを使って課金アイテムを手に入れることが可能となります。昔から馴染みがあるシステムなので、PCのMMORPG全盛期にプレイしたことがある人は懐かしいのではないでしょうか。

アヴァベルライトの不満点

今度は逆にアヴァベルライトをプレイしてみて、不満に思った点を紹介します。

MMORPGではあるが、オープンワールドではない

アヴァベルライトはMMORPGではありますが、オープンワールドではなく決められた場所なので、広大な大地を駆け巡って冒険することはできません。都市からダンジョンにワープして遊ぶという形を繰り返していくタイプです。RPG強めが好みの人には向かないかもしれません。

サクサク遊べるが、移動のオートはない

バトルやダンジョン攻略については上記で紹介したようにサクサク遊べます。ですが、最近のスマホMMORPGでよく見る、受注クエストをタップしたらそこへ自動で移動してくれたり、次に話しかけるNPCまで自動で移動してくれるという機能はありません。このあたりについてはPCMMORPGに近いようなので、ながらで進めるのは少し難しい印象でした。

緊急メンテナンスや臨時メンテナンスが多い

緊急メンテナンスや臨時メンテナンスが多い印象です。また、メンテナンスの延長も見られるので、遊びたいときに遊べないなんていう場面に遭遇したことも…。まだ新しいゲームではあるので、今後臨時メンテナンスや緊急メンテナンスが少なくなっていくことを期待したいと思います。

アヴァベルライトははこんな人におすすめ

アヴァベルライトにおすすめな人をまとめました。ひとつでも当てはまる人は、ぜひ一度遊んでみてはいかがでしょうか?

  • MMORPGが好きな人
  • ダンジョン攻略系が好きな人
  • キャラメイキングを楽しみたい人
  • いろいろな人と交流したい人
  • 自由に遊びたい人

アヴァベルライトの基本情報

ハード スマホ
発売日 2021年12月14日
価格 基本無料
メーカー アソビモ
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら