• 攻略
  • スマホ

【カウンターサイド】初心者におすすめのキャラと序盤の進め方!やるべきことまとめ

カウンターサイドでは、個性豊かな能力を持ったキャラを部隊編成し、迫りくる敵と熱い戦略バトルを繰り広げるゲームです。キャラを配置するだけのシンプルなバトルシステムにも関わらず、難易度によっては戦略が必須!やり込み要素満載のゲームです。スムーズに攻略するには何からやっていくべきなのか序盤の進め方を知っておきたいですよね。
今回はカウンターサイドの初心者におすすめのキャラと序盤の進め方をまとめていきます。手持ちのキャラを活用して自分だけの最強の部隊を作り上げましょう。

カウンターサイドの初心者におすすめの序盤の進め方

メインストーリーを進めて各機能を解放

プレイ開始時の時点ではほとんどの機能がロックされている状態です。まずは、メインストーリーを進めて各機能を解放していきましょう。メインストーリーを進めなくともガチャやキャラのレベル上げまではできますが、それ以上の育成ができないので注意してくださいね。

メインストーリー序盤といえば一般的には敵が弱い初心者向けの仕様ですが、カウンターサイドでは少し強めの設定です。序盤から戦況を見ながらキャラを出す戦略性が求められます。キャラのレベルが敵よりも大きく上回るとごり押しできますが、戦力が同程度だとごり押しでは難しいので自操作で進めていくのがおすすめです。
ストーリーを進めていくうちに、ミッション報酬でキャラの育成素材が入手可能。よく使うキャラから育成していくとメインストーリーをスムーズに進められますよ。手持ちの育成アイテムには限りがあるので、優先順位を決めて育てていくとなお良いですね。

管理部や編成からユニットを育成する

キャラ(ユニット)のレベル上げでステータスアップ

レベルを上げることでキャラの基本ステータスが上がります。キャラとの契約金交渉(年棒交渉)という形でレベル上げを行うため機能の仕様が特殊。強化専用の素材である交渉素材と資金を使ってレベルを上げて行きます。その過程で与える資金を「増やす」「減らす」「そのまま」の3つから選択して育成。増やせば大成功確率が上がりますし、減らせば確率は下がりますが、資金を節約してレベル上げが可能です。

与える資金を増やしたとしても必ずしも大成功するわけではありません。序盤は標準で育成していくのが妥当。減らして育成すると愛社心が増えず大成功も発生しないので注意が必要です。
交渉素材はミッションのほか、ストーリーを進めることで解放される模擬作戦でも入手できます。回数制限があるので毎日コツコツ集めて育成しましょう。

3つの方法で限界突破

各キャラは初期状態では育成できる範囲に限界があるので、限界突破機能が解放されたら限界突破していきましょう。キャラを限界突破することで、最大レベルとスキル最大レベルが解放されます。限界突破といえば「特定の素材を使う」「同じキャラもしくは専用の代替キャラを使う」といった方法が基本。カウンターサイドでは、キャラと素材の両方で限界突破できます。余裕があるなら積極的に限界突破しておくのがおすすめですよ。

さらに必要な素材が増える2段階目以降は「被ったキャラと素材を組み合わせて限界突破」も可能。被ったキャラを素材にセットすると必要な素材が軽減されるので、限界突破しやすくなっています。2段階目だと同じキャラが2人、3段階目は3人必要ですが、素材で補填できる分ガチャで同じキャラを手に入れる必要性が低いのは何ともありがたいですね。

スキルレベルを上げてバトルを有利にする

ストーリーを進めることで各キャラのスキルレベルも上げられるようになります。専用素材と限界突破が必要になるので、よく使うキャラから優先して地道に強化していくのがおすすめです。限界突破していないとスキルレベル上限が低い状態なので注意してください。

工房を使って装備作成

各キャラには武器・防具・アクセの3種類の装備を持たせることができます。装備は装備ボックスやレイドでも入手できますが、序盤は社屋の機能で作成するのがおすすめ。クエストで手に入る専用素材を使うことで時間をかけて作成できます。作成する装備は、武器・防具・アクセといった種類のみ決めることが可能。どんな装備が出てくるのかはランダムになっており、強力な装備から雑魚装備まで出てくるガチャのような仕様です。

出来上がるまでに時間がかかりますが、専用のチケットを使うことで即完成できます。1度に作成できるのは最大10個まで、スキップチケット1つで1度にセットした分を全て作成可能です。最大10個セットしてチケットを使えば、10個全てが完成しますよ。
不要な装備は別の装備の強化素材としての役割も持っています。無駄が一切ないので常に装備を作成し続けるのが良いですね。作った装備をキャラに持たせるのを忘れないように気を付けましょう。

艦船を改造して自陣の強化

艦船は部隊を組む上での基礎となる要素で、大きく分けて強襲艦・巡洋艦・特務艦・重装甲艦の4種類があります。この艦船がないとキャラのみで部隊を組んでもクエストには挑戦できないので注意してください。艦船は自陣の拠点となる存在です。艦船が破壊されるとクエスト失敗となってしまうので、艦船を守りながら戦うことが重要ですよ。

キャラと同じく、艦船もレベルがあり専用アイテムで改装することで性能を強化できます。艦船のHPを含めたステータスが全体的に上昇するため、改装すればするほど負けにくくなりますよ。バトルの際に使えるアクティブスキルや編成しているキャラを強化するパッシブスキルなども持っているので、少しでも改装しておくのが良いですね。
レベル上限に達するとレベル上限を解放できる改造が可能になります。各艦船は最初★1の状態から始まり、改造することで最大★6まで成長。レアリティが低い艦船も最終段階まで強化すれば強い艦船に育ちます。まずは、よく使っている艦船から改装と改造を行っていきましょう。

カウンターサイドの攻略のコツ

偏りが少ない部隊編成がおすすめ

各キャラはそれぞれ役割や立ち回りがだいたい決まっています。タワーであれば自陣の最終防衛ラインとなるので拠点である艦船の前から一切動かず、レンジャーであれば中距離から遠距離で攻撃しながら敵陣に攻め込むなど多種多様です。中には敵の攻撃に反応して反撃するキャラもいますよ。カウンターサイドでは一応レアリティがありますが、最高レアだけをそろえたから勝てるというわけではありません。キャラの立ち回りを踏まえて構成しないと、いくら性能が高くとも負けてしまいます。タワーやレンジャー、スナイパー、シージといった役割と立ち回りを組み合わせて部隊を構成していきましょう。

ちなみに同じレンジャーでも使っている武器次第で立ち回りが変わります。練習モードがあるので、能力を試してから編成することも可能。強敵相手は戦略が必要になってくるので、レアリティに関係なく能力重視でキャラを活用していくのがおすすめです。

オートと倍速は余裕ができてから

バトルにはオートと倍速機能がついています。序盤から使っていっても良いのですが、倍速機能を使うともちろん敵の速度もアップ。気がつけば艦船を敵が攻撃しているということもあります。オートに至ってはキャラを適当にAIが召喚していくので、強敵相手だと厳しいですね。
オートや倍速といった機能は時短や手放しで放置するには便利ですが、部隊構成によっては負ける可能性が出てきます。バトルに余裕が出てきてから使い始めるのがベスト。せめてエピソード1は自操作での攻略推奨です。

回数制限クエストは毎日挑戦しておこう

クエストの中でも育成素材を集められる模擬作戦は1日2回までしか挑戦できません。キャラ育成に必要な素材を直接入手できる方法なので、毎日必ず挑戦して素材を集めておきましょう。特に攻撃訓練で手に入る交渉素材はキャラのレベル上げで大量に消費します。1日2回までしか挑戦できないので、コツコツ集めておくことが重要ですよ。

重複機能を活用して1回で指定回数分クリア

カウンターサイドでは基本的に「スキップ機能」というものがありません。ただし、「重複作戦」という機能があり情報資源を追加消費することで、指定回数分のクエストを1回のクエストに集約できます。スキップとは少し違うのが、数回分のクエストを1回のクエストクリアで行うというところです。全くクエストに挑む必要が無いわけではなく、数回分の報酬を得るために必ず1回クリアが必要になります。とはいえ、数回分もしくは数十回分のクエストが1回で済むのはまさに時短。欲しい素材やアイテムがあるのであれば重複作戦を活用していきましょう。

カウンターサイドの初心者におすすめのキャラ

SSRユキ(ハートベリー)

役割がレンジャー・カウンターの中距離アタッカーです。攻撃タイプが万能攻撃のため対陸・対空で活躍してくれます。通常攻撃を3回行うごとに範囲ダメージが発生し受けた敵は攻撃速度が減少するためデバフ役としても優秀。召喚して最初の攻撃は強力な範囲攻撃なので、迫りくる敵に大ダメージが与えられるのも強みです。
防御面が多少難ありですが、アタッカーとしてはトップクラスの性能。特にクリティカルと命中が高いのでサクサク雑魚敵を倒してくれます。HP回復や防御補助が得意なサポートキャラと組み合わせて使うのがおすすめ。

SSRカイル・ウォン(デルタセブン)

役割がレンジャー・カウンターの遠距離アタッカーです。万能攻撃のため対陸・対空で戦えます。HPと防御力が非常に低いのが難点ですが、それを補助するためのシールドスキルを持っており壁を召喚して前線維持が可能です。パッシブスキルで攻撃時にバフが発生、4つ重複すると基本攻撃が強化されるため通常攻撃だけで雑魚敵を倒せるほど強いのが魅力的ですね。
防御力が低い反面、攻撃力とクリティカルがトップクラスの性能を誇っているので攻撃は最大の防御というスタンス。召喚した壁にもサポーターキャラの補助効果が付与されるので、防御バフ系のサポーターとの相性が抜群です。

カウンターサイドの大まかな流れ

カウンターサイドは、多種多様な役割を持ったキャラと艦船を部隊編成しバトルに挑むRPGです。最初は機能のほとんどがロックされている状態なのでストーリーを進めて解放する必要があります。機能の解放をしておかないとキャラの育成に限界があり、艦船や会社の育成もできないので注意してください。ストーリーは序盤から敵が強いので、戦略を練りキャラを育成しながら進めていくのがおすすめです。
エピソード2のACT3までクリアできれば脱初心者。社屋の寮を含めたほとんどの機能が解放され、ワールドマップではレイドバトルにも挑戦できるようになります。各キャラの個性を活かした部隊を組んで戦略バトルを堪能しましょう。