• 攻略
  • スマホ

【カウンターサイド】攻略に必須の最強キャラランキング!初心者におすすめはこれ!

カウンターサイドでは特殊能力を持ったカウンターやただの兵士であるソルジャーなど、様々なキャラを使って戦略バトルを行います。難易度が高いクエストほど戦略性やキャラの強さが求められるのですが、中でも最強と言えるキャラは誰なのでしょうか。強力な編成を組むためにもどのキャラが強いのか知っておきたいところ。
今回はカウンターサイドの初心者におすすめの攻略上必須な最強キャラランキングをまとめていきます。部隊編成を強くするためにも強力なキャラを吟味していきましょう。

カウンターサイドの最強キャラの基準は?

カウンターサイドの最強キャラの基準は、前線維持できる性能と敵を素早く倒せる性能です。前線維持と敵陣への侵攻が勝利の鍵。特に前線維持はバトルで負けないためにも必須の要素ですね。敵を素早く倒すことが可能な倒れにくいキャラを見極めましょう。
各キャラには役割がありますが、同じ役割でも武器とスキル次第で立ち回りが大きく変化しています。同じレンジャーでも近距離、中距離、遠距離といるので要注意。いくら強いキャラだとしても偏った編成では強さを活かせない状態になります。編成全体の強さとキャラ単体の強さはまた目線が違うので、編成する時は最強キャラであるかよりもキャラ同士の相性を考慮するのがおすすめです。

カウンターサイドの最強キャラ総合ランキング

SSランク ユキ カイル・ウォン カスカベ・ユミ
七原千冬 ホシノ・ウサギ
Sランク シャオリン マリア・アントノフ 管理局剣兵
マエカワ・ナツミ 七原千夏
Aランク ストロング タイタン エステロサ
エリザベス
・ペンドラゴン
ルミ
Bランク 速水早苗 アオイ・シズカ ターミネータ

SSRキャラの中から、前線維持できる性能と敵を素早く倒せる性能に基づいて独断と偏見でランク付けしています。どのキャラも性能が高いのですが、中でもSSランクのキャラは攻守のバランスが良く戦線を維持しつつ攻める力を持っていますよ。あくまで最強キャラを見極めるための目安として参考にしてください。

カウンターサイド最強キャラランキングTOP10

1位:七原千冬

役割がストライカー・カウンターの地上攻撃が得意な高火力アタッカーです。パッシブスキルで基本攻撃を2回行うごとに強撃を発動、ダメージを受けた敵は一定時間防御力が減少します。追加で1体をスタン状態にもできるためアタッカー兼デバフ役として優秀。スキルを発動するたびに攻撃力が強化されるので、召喚から時間が経つほど強くなります。
前衛アタッカーということもあってHPと防御力が高いので前線を維持しやすいキャラの1人。攻撃力は中の上というところですが、クリティカルが高いので結果的に与えるダメージが大きいのが特徴的です。各種スキルで攻撃力や攻撃速度の強化が付与されたり、敵にデバフをかけたりするのも合わせると各キャラの中でもトップといっても良いでしょう。

2位:ユキ

役割がレンジャー・カウンターの万能攻撃アタッカーです。拳銃による中距離攻撃が得意で特性として前衛に近い状態で立ち回ります。3回基本攻撃するごとにデバフ付きの範囲攻撃を行うパッシブスキル持ち。敵の攻撃速度が遅くなるので立ち回りやすくなりますよ。特殊スキルで後方への回避+スタン攻撃も可能、強力な範囲攻撃を使いながら敵陣に切り込んでいきます。
高い攻撃力とクリティカルを持ち合わせており、範囲攻撃で敵を殲滅できるのが魅力的。HPや防御力が少々低めなのでHP回復ができるサポートキャラとの相性が良いですね。

3位:カイル・ウォン

役割がレンジャー・カウンターの万能攻撃を使う中距離~遠距離アタッカーです。パッシブスキルによって撃ち続けるほど攻撃バフが発生、4つ重複すると攻撃力そのものが強化されるのが強み。雑魚敵に対してHPの6%の追加ダメージもあるため基本攻撃を中心に立ち回ります。特殊スキルで敵の侵攻を防ぐ壁を召喚でき、後衛でありながら前線維持も担当可能です。
HPと防御力が著しく低いのがネックですが、防壁というデコイ能力を持っているので意外と立ち回りが安定。指折りのクリティカルと高い攻撃力で敵を確実に倒していきます。基本的に単体攻撃が得意なキャラですが、究極スキルでは範囲攻撃を行うので通常のクエストからレイドまで多くの場面で活躍してくれますよ。

4位:ホシノ・ウサギ

役割がサポーター・カウンターの万能攻撃を使う遠距離サポーターです。パッシブスキルで可愛い友だちキャラを召喚し共闘する特殊なキャラ、攻撃を受けた敵は一定時間攻撃力が減少します。特殊スキルでは一定範囲内にいる味方を一定時間シールド支援が可能。味方全員にHPの15%のバリアを付与するだけでなく、さらにスキルチャージ速度アップまで付与するのでありがたいサポートキャラです。
初期状態ではHP回復を持たないサポーターですが、スキルを育成することでHP回復能力を持ちます。支援能力の高さも魅力的ですが、アタッカーにも負けない攻撃性能を持っているのも良いですね。

5位:カスカベ・ユミ

役割がディフェンダー・カウンターの地上攻撃を行うキャラです。出撃時に一定時間だけ回避を1.5倍にできるためバトル開始直後の前線維持が可能。特殊スキルでは敵に急接近し範囲攻撃、敵の命中率を下げつつヘイトを自身に集められます。さらに究極スキルで範囲ダメージを与えて自身の回避を強化できるため倒れにくいのが特徴的ですね。
敵の攻撃を受け止めるのではなく受け流すため、耐える形のディフェンダーよりも長持ちしやすいのが魅力的。出撃時に回避力が1.5倍になるので雑魚敵の攻撃をある程度避けることができます。元々の回避力はトップクラスなので、ユミがいれば前線を維持しやすいですよ。

6位:シャオリン

役割がスナイパー・カウンターの地上攻撃が得意な遠距離アタッカーです。攻撃対象との距離が離れるほどダメージが増えるパッシブスキルを持っています。SSRキャラの中では至極シンプルな性能を持ったキャラなのですが、このパッシブスキルがあることで最級段階まで育てると最強の純アタッカーといっても良いでしょう。
攻撃力と命中率は各キャラの中ではトップ、パッシブスキルは最後まで育てればクリティカル確定となるため純粋に強い。ただ、特殊スキルによる攻撃が3連撃にも関わらず有効攻撃数の2回分しかダメージが入らない制約がネックですね。純粋な威力だけでいえばシャオリンの右に出られるキャラは今のところいません。

7位:七原千夏

役割がサポーター・カウンターの万能攻撃が得意なサポートキャラです。出撃時、一定時間撃受けるダメージが減る軽減バフを味方全体に付与できます。特殊スキルで定期的に範囲内にいる味方のHPを回復できるためヒーラーとして便利。究極スキルで範囲攻撃+HP大幅回復+攻撃速度デバフが使えるためヒーラー兼デバフ役で使うのがおすすめです。
ステータスが全体的に平均なので、範囲攻撃が使えるもののサブアタッカーとしての運用は難しいですね。ただ、定期的に味方のHPを回復してくれるので前線を維持するためのサポーターとして優秀です。出撃時に受けるダメージ軽減を全員に付与できるので何人か出してから出撃させるのが良いでしょう。

8位:マリア・アントノフ

役割がタワー・カウンターで、万能攻撃で戦う要塞のようなキャラです。出撃した際の位置から動かないことで自身を含めた味方全体の攻撃力を強化します。特殊スキルで戦場全体を範囲とした爆撃を行い、究極スキルではメカニック部隊を召喚し後方から戦線を援護。サポーターとはまた違った形で味方を支援してくれるのが強みです。
ステータスは平均的ですがキャラ全体でいうと中の上というところ。最初の出撃位置からは動けないのですが、おかげで戦線の最後の砦としての役割も持ち合わせています。少なくともマリアがいる限り艦船への攻撃はほぼ通らないでしょう。

9位:マエカワ・ナツミ

役割がレンジャー・ソルジャー、万能攻撃を得意とするアタッカーです。出撃する際このキャラはフィールドのどこでも出せるので、出撃の自由度が高いのが特徴的。さらに出撃した地点にいる敵をノックバックさせる範囲攻撃+盾兵召喚ができるため前線維持能力が高いですね。
カウンターとは違って特殊技能を持っていないのでアクティブスキルはありませんが、パッシブスキルによって戦況を変化させることが可能。特に出撃時に発動するスキルはバトル開始時の前線構築には便利です。他のソルジャーを支援するスキルも持っているため、ソルジャーのみの編成のリーダーにおすすめですよ。

10位:管理局剣兵

役割がストライカー・ソルジャーの地上攻撃が得意なアタッカー。2体で1体の特殊なキャラで片方が倒れると残った1体のHPが回復して戦い続けます。攻撃力が低いのがネックですが、回避の高さと複数体いることを活かした手数で戦うタイプ。回避が最大1.5倍に強化されるためなかなか倒れないのが魅力です。
カウンターではないので特殊能力がありませんが、その代わり2体召喚できるので前線の維持が可能。高い回避力で敵の攻撃を避けるので回避タンクとしても運用できます。1体犠牲にするものの1体は生き残る自己回復性能も優秀です。

キャラを組み合わせて自分だけの部隊を構成しよう

カウンターサイドの最強キャラの基準は、前線を維持できる性能と敵を素早く倒せる性能です。その両方を持っているとなお良いですね。前線の維持はバトルで負けないため、敵を素早く倒すのは敵の拠点を落とすために必須です。ただ、攻守ともにバランスが取れた最強キャラをそろえれば簡単に勝てるというわけではありません。強力なキャラを中心として多種多様なキャラを組み合わせることで余裕を持ったバトルを展開できます。最強キャラを参考に自分だけの部隊を構成して、カウンターサイドの世界を駆け抜けましょう。