• 攻略
  • スマホ

【リネージュW】脱初心者!ゲーム序盤から中盤に向けてオススメの流れを徹底解説

まずはじめにレベル40を目指そう

リネージュWは、非常にやり込み要素の豊富なゲームです。しかし、やり込む前にまずはストーリーを攻略してレベルを上げつつ、狩りができる範囲を広げていくのが序盤攻略の基本的な流れとなります。リリース時点ではレベル40までのストーリーが実装されているので、まずはここを序盤の目標として攻略していきましょう。

しかし、実際にプレイするとなると、一体どのクラスから始めればいいのか?どんな武器を装備すればいいのか?など数多くの壁にぶつかってくるかと思います。そこで本記事では、実際に筆者が全職業をプレイしてみた結果、現時点で効率よく進めていける初心者向けオススメ職業や武器、序盤攻略の流れについて解説していきます。

最初に選ぶクラスは騎士かエルフがオススメ


無課金、微課金攻略で最も重要となってくるのが、レベルの上げやすさと狩り効率の高さです。リネージュWでは、キャラクターのレベルを上げていかないとそもそも上位レベルのフィールドで通常モンスターを狩ることすらできません。

そして現時点で、序盤から中盤にかけて最もレベル上げに最適なクラスが騎士です。さらに育成が進めばPVPでも活躍できるため、非常にオススメのクラスとなっています。逆に、混雑した狩り場での殲滅力はエルフが非常に有用なので、この辺りは自身のプレイスタイルや育成の緩和具合に合わせて選択していくとよいでしょう。

実は今作では、近距離職がかなり優遇されており、一撃の攻撃力や耐久力が全体的に高く設定されています。そのため騎士は、多少無理をしてでも自身と同等レベル以上のフィールドでモンスターを狩ることができるので、混雑している序盤さえ抜けてしまえば、通常より経験値量の高いモンスターを狩ることも可能なクラスとなっています。

ただし、希少や英雄級以上の強力なレア変身カードを手に入れた場合はその限りではありません。ですので、運良く英雄級変身カード等入手した場合は、無理に今のクラスにこだわらず、そのカードが装備できる武器に合わせてクラスを変更してもよいでしょう。

汎用性抜群!騎士とエルフで選びたい序盤から中盤にかけてのオススメ武器を紹介

今回は、オススメしたクラスである騎士とエルフの序盤から中盤以降でも使用していける武器を紹介します。基本的にこのゲームを無課金微課金でプレイしていくとなると、イベント配布でもない限りは希少級以上の装備の入手難易度は非常に高く設定されているので、まずは高級武器からしっかりと育成していくのがよいでしょう。


そのなかでも特にオススメしたい騎士の装備がメイルブレイカーです。この武器は命中率が非常に高く、基本どの狩り場でも使っていける万能装備です。特に格上相手になってくると、自身の攻撃がかなり当てづらくなってきます。そういった場面では特に、この武器の真価を発揮できることでしょう。そして、もし余裕があればレイピアも育成しておけば、アンデットの多いリネージュWにおいて非常に強力な手助けとなってくるため、基本はこの2本を敵に合わせて使い分けていくのが理想となります。

次にエルフのオススメ武器はクロスボウです。この武器はアンデット特攻に命中率アップとバランスの取れている非常にオススメの装備です。ただし、素材集めやダイヤ取引所の相場等、先の騎士用オススメ装備よりも入手難易度は高めとなっています。

初心者向け序盤の効率的な進め方

まずゲームを開始して好きなクラスを選び(性別選択は全クラス有・サーバー内名前重複は不可)、メインクエストを重点的に進めていきます。レベル28までは特に装備などを強化をすることも無く、オートで進めていくことができるでしょう。

次にレベル上げに関してですが、まず各所で1日1回(AM5:00にリセット)受注することができる印章クエストと、自身が放置できる限界ギリギリの狩り場で、欲しい素材と相談しながらレベルアップを進めていくとよいでしょう。早ければ、1日から2日でレベル30に到達し、次のクエストが解放されます。

レベル30以降のクエストに関しては、ある程度の装備を整えたとしても、ストレートでクリアすることが厳しくなってきます。しかし、クエストを進めていくと、複数の強化の巻物の入手や、大量の獲得経験値の取得など、クリアした時の恩恵が非常に大きいです。

そのため、場合によってテレポートなどは使用せずに、多少は遠くとも徒歩でゆっくりと敵の群れに侵入するなどの工夫をして、何度かやり直しながらでも進めていくのがよいでしょう。

無課金微課金でダイヤはどうやって集めればいいのか?


無課金微課金プレイで特に重要となってくるのが、取引所を利用したダイヤ集めです。このダイヤは基本課金でしか入手できないうえに、お得なパックを購入したり、どうしても必要な素材や装備を購入したい場合などに必ず必要なものとなっています。取引所の値段は相場変動制となっているので、とりあえず序盤は自身の強化を後回しにして、手に入れたアイテムや装備に少しでも値が付きそうであればどんどん売ってダイヤを集めていきましょう。

取引所では、上記のように入手したアイテムの名前の横に刻印が付いてなければ販売することが可能です。基本モンスターからドロップしたアイテムや装備には刻印が付いておらず、NPCショップで販売されていたり、イベントで配布されたりするアイテムや装備などには刻印が付いています。

ただし装備制作では、確率で大成功した場合にのみ取引所で販売することができるようになります。

ちなみに、刻印の付いている○○強化の巻物を使用して武器や防具などを強化をしても、元々の装備に刻印が付いていなければ取引所で販売することが可能です。これを利用して、まずは人気の高い装備を取引所で購入したりモンスターからのドロップを狙う。そしてイベント等で貰った強化の巻物を使用して装備を最大限に強化したあと、高値で転売するといった方法も可能です。

序盤におさえておきたい装備の強化手順

リネージュWでは、キャラクターのステータスがわずか1上がるだけでも大きな差となってきます。そのため、少しでもレア度の高い装備を入手し、強化をしていきたいところです。しかしこのゲームでは、希少級以上の装備の入手難易度が非常に高く設定されているので、まずは高級装備から整えていく形になります。そこで確認しておきたいのが、装備を安全に強化できる回数です。

まずは以下の武器を例にして確認してみましょう。

上記の○の部分が安全に強化できる回数です。この武器の場合は6段階目までが安全圏内で、7段階目以降は確率で失敗する可能性がでてきます。そのため、上級者は予備の武器を何本も作成し成功するまで強化を繰り返していますが、無課金微課金プレイでは、装備を揃えるだけでも相当厳しいでしょう。ですので、まずは無理をせずに安全圏内で装備を揃えていくことをオススメします。

次に強化をするために必要な○○強化の巻物ですが、ドロップ産などの刻印の付いていないものに関しては、取引所での販売がオススメです。特に確率で何段階か強化をしてくれる祝福された○○強化の巻物は、現在非常に高値で取引されています。

ちなみに、刻印の付いている強化の巻物に関しては祝福されたものも含め、序盤は刻印の付いていない装備に使用して取引所で販売していくのがよいでしょう。ただし、リネージュWを始めた時期によっては取引所の相場が暴落していたり、希少級装備の作成イベント等自身で使用した方が効率がいいケースもあるので、状況を確認した上で決めることをオススメします。

初心者向け簡単オススメ自動使用設定

デフォルトではオフになっている、初心者が気を付けておきたい自動使用設定を2点紹介します。

①スキル自動使用MP制限
こちらの設定をオンにして、バフスキル常時自動使用の項目にチェックを入れておきましょう。こうすることによって、スキルを使用し過ぎてMPが無くなり、必要なバフが切れてしまう。といったデメリットを解消できます。

②マナーモード
この設定をオンにすることによって、モンスターへのターゲットが他のプレイヤーと被らないようにしてくれます。もしオフにしているとターゲットを横取りしてしまうケースもあるため、状況によってはPKの標的にされかねないので注意しましょう。

×