サンプルのやつ
  • 攻略
  • Switch

【モンハンライズ】ライトボウガンの新アクションと操作|初心者向け入れ替え技・立ち回り【サンブレイク】

モンハンライズ サンブレイクにおけるライトボウガン解説記事です。操作方法とおすすめ入れ替え技、覚えるべきコンボを紹介しています。

サンブレイク追加アクション

適性射撃法(入れ替え技)

操作方法 入れ替え対象の技
[ZR] 射撃
特徴
・弾の威力が高くなる。しかしその分適性距離の減衰と反動の増加が起きてしまう。
・一部の弾は効果対象外。

上級者向けの火力UP技?

通常射撃の入れ替え技。適正距離が短くなり、反動が増加する代わりに約1.3倍のダメージ増加が見込める。モンスターとの距離が近くなるため、しっかり攻撃を回避するプレイヤースキルが求められそうだ。

対象となる弾次第

一部の弾は効果対象外となることが判明している。現在の定番である徹甲榴弾や斬裂弾に補正が乗るかどうかで評価が分かれそうだ。

扇回移動と重ねがけできる?

同じく火力UP効果のある鉄蟲糸技:扇回移動と重ねがけができるかは気になるところ。効果が重複するならかなりのダメージUPが見込める。

※体験版未収録技のため、サンブレイク発売後に再度評価します。

反撃竜弾(鉄蟲糸技)

操作方法 入れ替え対象の技
[R]+[A] 扇回移動
特徴
・緊急離脱と攻撃を合わせた鉄蟲糸技。離脱時に反動の大きな弾を撃ち、ダメージを与える。
・モンスターのブレスをかき消すことも可能。

待望のカウンター技

移動回避とカウンター両方の役割を担う技。出の早い移動技で、敵の攻撃に合わせて使用すると追加で爆発ダメージが発生する。今までのライトボウガンに無かったカウンター技として期待の技だが体験版時点ではダメージが控え目。スキルや装備によってどこまで威力が上がるかで評価が変わりそうだ。

適正射撃と相性がいい?

回避時に撃つ弾の射程はそこまで長くない。しかしながら、同じく新技の適正射撃はモンスターとの距離を詰めて戦う技と想定されるため相性は良さそうだ。モンスターの攻撃範囲外の間合いを保つ立ち回りに加え、モンスターの至近距離で攻撃をかわしながら戦う立ち回りも可能になるかもしれない。

ライトボウガンの評価

総合評価
火力 死ににくさ 使いやすさ
高い 死ににくい 簡単

中・遠距離の安全圏で立ち回れて、火力もトップクラスに高い。モンハンライズ最強武器種候補の一つ。位置取りや弾の管理、モンスターの弱点を狙うエイムなどある程度の慣れは必要だが決して難しくはない。武器を持ったまま素早く移動できるのも魅力で、初心者にもオススメの武器種だ。

強い点

圧倒的な安定感

中・遠距離攻撃で、モンスターの攻撃範囲外で立ち回ることができるのが強み。武器を携帯したままでも素早く移動できるため位置取りもしやすい。立ち回りさえ慣れれば安定した火力を出せるので、初心者の方が迷っているならおすすめしたい武器種となっている。

弾の使い分けでスタイルを変更

モンスターや用途によって弾を使い分けられる器用さもウリだ。スタンを連発してモンスターを一方的に蹂躙する徹甲榴弾、細長いモンスターに超火力を出せる貫通弾、部位破壊が得意で素材集めにも一役買う斬裂弾、といった具合にどんなモンスターにも有利に立ち回れる。

弱い点

残弾数の管理が必要

一定数の弾を撃った後に「リロード」が発生する。リロード中は足が止まるので、モンスターの攻撃を避けられない。常に残段数とモンスターの行動に気を配っていないとアッサリ死んでしまうことも。

物資を圧迫する

何種類かの弾とその素材を持ってクエストに挑む必要がある。他の武器種と比べて、回復やサポートアイテムを持てる数が少ないのは弱みと言える。慣れないうちは弾の持ち込み忘れにも注意しよう。

操作にクセがある

狙いを定めながらキャラクターを動かすFPSゲームのような操作が必要。他の武器種と使い勝手が異なる。そこまで難しいものではないが、ある程度の練習は必要だ。

ライトボウガンの操作方法一覧

アクション(入替技) 操作
標準 [ZL]
発射 [ZR]
起爆竜弾 [A]
リロード [X]、[ZL](射撃後)
スライディング
ステップ回避(入れ替え技)
射撃直後に[B](移動したい方向にⓁで方向調整)
弾選択 [L]押しながら[X]で上の弾[B]で下の弾
銃による打撃攻撃 [X]+[A]
鉄蟲糸技:鉄蟲糸滑走 [R]+[X]
鉄蟲糸技:扇回跳躍
鉄蟲糸技:扇回移動(入れ替え)
[R]+[A]
属性強化リロード(入れ替え) [X]

主要アクション

スライディング回避

操作方法
射撃後または起爆竜弾後に[B]
派生アクション
無し

何かしらの弾を発射後に移動したい方向をⓁで入力しながら[B]を押すと発動。銃を構えた状態でも素早く移動できる。翔蟲を使用しない回避技が乏しいライトボウガンとって貴重な移動方法。

起爆竜弾

操作方法
[A]
派生アクション
無し

爆弾を地面に設置し、その爆弾に攻撃が当たると爆発する。肉質無視の爆発ダメージのため、使い勝手がいい。モンスターのダウン時には必ず頭の位置などにおいておきたい。

覚えるべき知識

弾のマーク

ライトボウガンの弾には様々なマークが表示されていて、そのボウガンが得意な弾・不得意な弾を表している。「この弾は1回の射撃で複数発撃てる」「この弾は移動しながら撃てる」など、得意な弾を使うことで様々な恩恵を受けられるので覚えておこう。

記号 内容

速射
・一回の射撃で3発の弾を撃つことができる
・火力を大きく左右する重要項目

移動マーク
・歩きながらリロードすることができる。
・恩恵は少なく無視してもOK

移動射撃
・歩きながら射撃することができる。
・回避や位置取りに影響してかなり重要

適正距離と照準

各ライトボウガンにはそれぞれ異なる適正距離(モンスターとの距離)が設定されている。適正距離から外れた状態で弾を撃つとダメージが下がったり、そもそも敵に当たらなかったりとデメリットが大きい。適正距離は照準の変化で判別できるので覚えておこう。

照準 特徴

オレンジ照準
(適正距離)
・最もダメージの出る距離
・常にこの距離を保てるよう意識する

黄色照準
(射程内)
・弾は当たるがダメージが大幅減少
・適正距離から近すぎても遠すぎてもダメ

照準なし
(射程外)
・弾が全く当たらなくなる
・撃つのをやめて位置取りやリロードに専念する。

ライトボウガンのおすすめ入れ替え技

入れ替え技1 リロード
入れ替え技2 ステップ回避
入れ替え技3 扇回移動

入れ替え技1

特徴
リロード ・弾を充填する
・メリットもデメリットもない
属性強化リロード ・属性弾の威力が上昇する
・リロードの速度が遅くなる

入れ替え技1は「リロード」がオススメ。属性強化リロードも大変強い技ではあるが、現在の装備では属性弾を使うよりも斬列弾・徹甲竜弾や貫通弾が使われる。そのためリロードの速さを優先した方が火力につながるため、現時点では「リロード」がオススメ。

入れ替え技2

特徴
前転回避 ・長い距離を回避することができる
・回避のみに特化
ステップ回避 ・回避がステップ回避変化
・ステップ直後は弾の威力が上がる

入れ替え技2では「ステップ回避」がオススメ。通常の前転回避より移動距離が短くなってしまうが、火力の上昇につなげることができるためこちらを優先。操作に慣れていない方は前転回避での運用もあり。

入れ替え技3

特徴
扇回跳躍 ・高く飛ぶことで攻撃を回避できる
・跳躍中に徹甲榴弾や装填している弾を下方向に発射可能
扇回移動 ・左右に扇の弧を描くように移動する
・移動後攻撃強化が入る

入れ替え技3は「扇回移動」がオススメ。ブレスや突進攻撃を避けることができる上、火力の上昇にも常げることができる。使えるようになったら即採用すべき。

ライトボウガンの立ち回り

  • モンスターの弱点部位に標準を合わせる。
  • 適性距離で射撃する。
  • 攻撃をかわしてリロード

ライトボウガンの立ち回りは非常にシンプルで「モンスターの弱点部位を狙う」「適正距離から撃つ」「モンスターの攻撃を避けてリロード」という3つを意識すればOKだ。

モンスターの弱点部位に照準を合わせる

銃を構えて、照準をモンスターの弱点や破壊したい部分に合わせよう。弾の種類によってどう当てるかが変わってくるので、実戦で使って慣れていくことが必要だ。

適性距離で射撃する

照準がオレンジ色になる適正距離から弾を撃つようにしよう。この距離からの射撃が最もダメージが高い。弾やボウガンのカスタマイズによって適性距離が変わるため、こちらも実戦で使って距離感を覚えよう。

また戦闘中の弾の切り替えも覚えておくべきことの一つだ。こちらはすぐに切り替えられるよう、よく使う2~3種の弾を並び順で調整しておくのがオススメ。

攻撃をかわしてリロード

リロードや弾の調合時のスキに攻撃を当てられないようにしよう。常にモンスターの行動に気を配り、安全な距離やタイミングでこれらを行うようにするのが重要。

戦闘中に素早く調合ができるよう、メニューのショートカット設定から使う弾の調合ショートカットを作っておくことをオススメする。

モンスターハンター ライズ の基本情報

サンプルのやつ
ハード Nintendo Switch
発売日 2021年3月26日
価格 5,990円(税込)
メーカー カプコン
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら
×