おすすめ記事
  • 攻略
  • スマホ

【千銃士:Rhodoknight(千銃士R)】実際にプレイしてレビューしました!面白い点や評価を徹底解説!

千銃士:Rhodoknight(千銃士R)とは?

千銃士:Rhodoknight(千銃士R)は、「千銃士」プロジェクトの最新ゲームです。以前は「千銃士」というタイトルでもゲームをリリースしていたクロスメディア作品です。千銃士はゲームだけでなくアニメ化や、グッズやCDといった展開もしており、女性ファンの多いタイトルとなっています。「千銃士R」は完全新作アプリですが、登場キャラクターは新キャラクターのみではなく、前作から引き続き出てくるキャラクターもいるので、前作を楽しんでいた人もまた千銃士の世界を楽しめるようになっています。

千銃士Rの良いところ・面白いところ

前作から引き続き楽しめる

公式サイトで発表済のキャラクターで、現在未実装キャラクターもいますが前作「千銃士」に登場したキャラクターも引き続き登場しています。前作を楽しんでいた方、前作で千銃士のキャラクターや世界観に魅了された方も、また千銃士の世界を楽しめるようになっているので、推しの新たな一面を見ることができます。また、今回始めて千銃士シリーズを知ったという方でも、完全新作のため最初から楽しめるストーリー構成です。

キャラクター設定が細かい

公式サイトにはキャラクターの細かいプロフィールが書かれています。自己紹介や、記念日(誕生日となる日)、身長、趣味、好きなものというキャラクターの設定と、銃の化身なので元となっている銃の説明も記載されています。また、サンプルボイスもあるのでどのキャラクターを手に入れて始めるか悩んでいる人は、まず公式サイトでキャラクターの特徴などを見てから始めてみるのもよいと思います。

声優が豪華

たくさんのキャラクターが出てくる千銃士Rは、蒼井翔太さん、江口拓也さん、柿原徹也さん、梶裕貴さん、佐藤拓也さん、鈴村健一さん、諏訪部順一さん、立花慎之介さん、津田健次郎さん、寺島拓篤さんなどアニメや、ゲームでもお馴染みの豪華声優陣が起用されています。この中に数人でも好きな声優さんがいたら、楽しめること間違いなしです!

メインテーマを声優さんが歌っている

千銃士Rにはメインテーマ曲「Rosebud Gravity」があります。こちらの曲はキャラクターを担当している声優さんが歌っていて、オープニング時などに流れる曲なのですが、とてもかっこいい曲なのでぜひ聞いてみてください。ゲーム内以外では、公式You TubeでOP画像が見れる他、曲自体はSpotifyやYou Tube Musicなどで聞くことができます。

キャラクターイラストに豪華絵師を起用

千銃士Rのイラストは、多くの人気イラストレーターさんを起用しています。原案には前作のイラストレーター木下さくらさんや、刀剣乱舞のキャラクターデザインでお馴染みの双葉はづきさん、キナコさんやB-PROJECTのキャラクターデザインでお馴染みの雪広うたこさんが担当しています。そのため、イラスト的にも見覚えや、馴染みやすい人は多いのではないでしょうか?

独特の世界観が楽しめる

千銃士シリーズは銃が擬人化したキャラクターが登場します。特別な力で目覚めさせた銃の化身たちは、マスターに絶対忠誠です。主人公は貴銃士たちにマスターとして指示を出し、敵と戦ってもらいます。ときには自らの命を削って戦い、またあるときはそれを癒やしてくれる。貴銃士たちはそれぞれの立場や、記憶などで葛藤していくことになり、それを癒やすのもまたマスターの役目です。貴銃士とマスター、お互いが支え合いながら戦っていく世界はときに涙するシーンもあり、しっかりと作り込まれているのが魅力です。

ボイス箇所が多く楽しめる

先程紹介した、豪華声優陣が起用されている本作ですがストーリーやホーム画面などさまざまところでボイスを楽しむことができます。まず、起動したときのタイトル画面ではランダムでいずれかの貴銃士がタイトルを言ってくれます。また、ホーム画面では推しを設定しておくと、タップすることでさまざまなセリフをしゃべってくれ、中にはキュンとするようなセリフも。もちろん、メインストーリーもキャラクターはフルボイスになっているため、最初からキャラクターの魅力を声でも楽しむことが可能です。

アニメを見てるかのようなバトル

ゲームのバトルというと、オートバトルにしてサクサクと進めたり、どの技を使うかなどを意識するかと想いますが、千銃士Rのバトルはちょっと特別です。バトル中一定の条件を満たすと貴銃士たちの心情を描写した心銃アニメーションが見られます。これ、本当にバトル中?という感じですが、この画像はバトル中に心銃を使ったときのアニメーションです。バトルをしていたのに、突然アニメを見ているかのようなバトルシーンはなかなか他のゲームでは味わえない体験です。

簡単操作でサクサク遊べる

バトル時の操作がとても簡単で、基本的にはオートと倍速を使ってサクサク進めてしまってストーリーを楽しめます。あまり普段バトル系のゲームをしない人でもチュートリアルも豊富なので簡単に操作を覚えることが可能です。

キャラクターと交流する要素が充実

ある程度メインストーリーを進めると、士官学校が解放されます。士官学校では、訓練を行ったり、部屋の装飾ができたり、貴銃士の手入れや交流といったコンテンツで楽しむことが可能です。ROOMでは手に入れた家具を配置したり、好きな貴銃士を配置し、遊び道具を渡すことで貴銃士が成長するといった要素もあり、他のゲームではあまりみないので千銃士Rの特徴のひとつです。キャラクターとの絆を深めていくことで貴銃士ストーリーが読めたりとさらに千銃士Rの世界を見ることができるので、お気に入りのキャラクターができたらそのキャラクターを中心に絆を深めてみてください。

千銃士Rの不満点

ダウンロードが多く時間がかかる

千銃士Rはデータ容量が多めなため、初回ダウンロードやチュートリアル後のダウンロードにそこそこ時間を要します。もし、最初から推しを手に入れて遊びたいからリセマラするぞ!という人にはちょっとタイムロスが気になるダウンロードの仕方な印象です。また、出先の空き時間でちょっとやろうとしたときに、追加ダウンロードがあった場合はデータ容量に注意する必要があります。

公式サイトにいるキャラクターが未実装

前作で登場したキャラクターを始め、公式サイトには発表されているキャラクターがゲーム内ではまだ未実装なものもあります。前作で好きになった推しが、まだ実装されておらずまだないの?ということも・・・。まだ実装されていないキャラクターは公式サイトのキャラクターページにCVが記載されていないので、そこで確認できます。

千銃士Rははこんな人におすすめ

  • 前作「千銃士」を遊んでいた
  • 男性声優さんが好き
  • 好きなイラストレーターさんがいる
  • 擬人化ものが好き
  • 非日常を味わいたい

千銃士の基本情報

ハード スマホ
発売日 2021年11月24日
価格 基本無料
メーカー マーベラス
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら