おすすめ記事
  • 攻略
  • スマホ

【千銃士:Rhodoknight(千銃士R)】初心者におすすめのカードと序盤からやっておきたいことまとめ

貴銃士育成RPGが楽しめる『千銃士:Rhodoknight(千銃士R)』ですが、キャラやカードの種類が多いため、どのキャラやカードから始めたら遊びやすいのか迷いますよね?この記事では初心者が千銃士Rの世界を堪能するために、おすすめのキャラやカードの紹介と序盤からやっておいたほうがいいことをまとめています。これから始める人は参考にしてみてください。

千銃士R初心者おすすめキャラ

千銃士Rはキャラゲーなので、最初に獲得しておきたいおすすめはズバリ自分の好きなキャラクターの★3です。千銃士Rでは、キャラクターを育てていくことでキャラクターストーリーを読むこともできるため、常時編成できるように★3の推しを最初に手に入れておくと、キャラクターストーリーも読みやすいのでおすすめです。しかし、特に好きなキャラクターはいないから、とりあえず性能いいやつが知りたい!という人のために、下記におすすめの★3と低レアリティでも戦闘において優秀なカードを紹介しています。

千銃士R初心者おすすめ★3キャラ 3選

【首輪をつけて】マークス

属性:勇敢/国:イギリス/声優:熊谷健太郎

心銃使用で、後列にいる敵単体にダメージを与えます。スキルでも、攻撃対象は後列にいる敵単体の火力特化のカードです。また、特性2では心銃ダメージが最大50%アップするので、序盤は敵も強くないため、火力特化のカードでサクサク進めるのがおすすめです。

【檻の中のともだち】ベルガー

属性:混沌/国:オーストリア/声優:豊永利行

心銃使用で、敵全体にダメージを与え、さらに対象の攻撃を10秒間10%ダウンさせることができます。また、スキルでも敵全体にダメージと攻撃ダウンを取れるため、全体攻撃を使い序盤は効率よく敵を倒すことが可能です。特性2では、敵1体につき攻撃がアップし、最大5体分までスタックできるのが特徴です。単体火力アタッカーには及びませんが、序盤は敵が強くなく、複数の敵が出てくるクエストも多いので効率面でおすすめです。

千銃士R初心者おすすめ★2、★1キャラ 4選

千銃士Rの★2、★1のレアリティが低いキャラクターは、攻撃面では★3にステータスは劣るものの、心銃やスキルにバフ・デバフを持つカードは、覚醒させることで★3同等の効果を得ることができるため、序盤から育成させ戦力として活躍できます。

【Be Noble】ドライゼ

属性:勇敢/出身国:ドイツ/声優:佐藤拓也

味方の攻撃力をアップさせるバフを持っているため、他のアタッカーカードの火力を上げることができるのが特徴です。

【古銃】ジョージ

属性:勇敢/出身国:アメリカ/声優:八代拓

味方のクリティカル率をアップさせるバフを持っているため、味方の瞬間火力を引き出すサポートができるのが特徴です。

【現代銃】ライク・ツー

属性:知性/出身国:イギリス/声優:広瀬裕也

敵の攻撃や命中率をダウンさせるデバフを持っているため、ボス戦など敵が単体で強力なバトルで活躍するのが特徴です。

【Be Ruthless】ベルガー

属性:混沌/出身国:オーストリア/声優:豊永利行

敵の攻撃をダウンさせるデバフを持っているため、味方のアタッカーの火力を上げられるのが特徴です。

千銃士Rの序盤からやっておきたいこと

メインストーリー1章をクリアする

 

千銃士Rのメインストーリーの1章は30話あります。1章を進めるとサブコンテンツなどの解放があるため、まずは1章のクリアを目指しましょう。1章までは、途中途中にチュートリアルがあるため、1章をクリアするころにはサブコンテンツも含めて千銃士Rの遊び方を理解できているはずです。また、1章まではメインクエストの敵も強くないため、別途強化をしなくても(もっているカードにもよりますが)クリア可能です。1章をすぎると急に推奨戦闘力が上がるので、そこからは必要に応じて強化をしてください。

チュートリアルコンテンツを進める

メインストーリーのチュートリアルの他に、「教えて!ジグせんせい!」や「戴冠式チュートリアル」が用意されています。教えて!ジグせんせいでは、バトルに関するチュートリアルをより詳しく教えてもらえます。初級のクリア報酬がローズストーン500個なので、初級は早めにやることをおすすめします。戴冠式チュートリアルは少し時間がかかりますが、無事チュートリアルを終えたときには戦力が上がっていて、バトルが進めやすくなりますので、こちらもぜひやってみてください。

フリークエストを進める

メインクエストは、メインストーリーを進める上で発生するクエストですが、それとは別にフリークエストというものがあります。フリークエストはプロローグはあるものの、直接ストーリーには関係ないので、後回しにしがちですがステージクリア報酬がローズストーンです。また、進撃戦や記憶の硝煙の解放条件がフリークエストの特定ステージクリアになっているため、ステージ5までは進めておきましょう。フリークエストでは装備も入手できます。

サブクエストをやる

サブクエストは「演習」「討伐」「探索」「視察」の4種類があり、それぞれ毎日の挑戦上限が決まっています。それぞれ、キャラクターの育成に必要な成長バッジ、UC、ペタル、戦術書が効率よく獲得できるのですが、毎日3回しか挑戦できないため、サブクエストは毎日やりましょう。

カードを育成する

クエストを進めていて、推奨戦闘力が足りなくなってきたらカードの育成します。育成要素にはレベルアップ、装備、覚醒、戴冠式がありますが、覚醒と戴冠式に関しては素材の入手や条件が厳しいため、★3キャラは特に序盤で行うことができません。レベルアップを中心に行い、クエストで装備を手に入れたら装備をさせていきましょう。★1、★2に関しては、フリークエストで記憶の硝煙を解放したら、必要素材が入手しやすくなります。バフ、デバフを持っているカードは十分に戦闘で活躍できるため、覚醒をおすすめします。

絆を深める

貴銃士とマスター(プレイヤー)は絆を深めることができます。「士官学校」のコンテンツを上手く使って、絆を深めていきましょう。絆を深めることで、貴銃士との絆のカケラが増えていきます。たくさんカケラを集めると、キャラクターがおかえしとしてアイテムなどをプレゼントしてくれることもあるので、こちらもストーリーの合間に進めましょう。

ルームも使う

士官学校にはROOMがあります。ROOMでは、貴銃士を配置することが可能で、配置された貴銃士たちに遊戯具を与えると対象のカードは経験値が得られます。成長バッジがなくても育成できるコンテンツなので、積極的にルームランクを上げていきましょう。ルームランクは一定数の家具を配置することで上がるので、UCを溜めて家具を購入し、おしゃれなROOMを作りながら効率よくカードを強化していってください。

千銃士Rの 序盤の大まかな流れ

千銃士Rはストーリーを楽しみながら、バトルに挑み、貴銃士たちとの絆を深めていくゲームです。まずは、ストーリー1章30話を進めていきましょう。1章クリアでほぼすべてのコンテンツが解放されます。逆にいうと、1章クリアまでは各コンテンツのチュートリアルが頻繁に入ってくるので、1章を終えるまでにすべてのコンテンツの遊び方を理解しておきましょう。その後は、ストーリーを楽しむもよし、好きなキャラクターとの絆を深めるのもよしです。自分の楽しみたい方法で遊んでいきましょう。

×